濃い豆乳 礁渓店(宜蘭県)

漿樣子 濃い豆乳 礁溪店

閉店・移転、情報の修正などの報告

日本の技術×台湾が誇る豆漿=超濃厚豆乳!

photo

礁溪を代表する小吃である「柯氏蔥油餅」を食べて、あたりをブラブラしている時に見つけた、日本風の建物。和菓子でも売っているのかなと思ったら、看板には「濃い豆乳」と書かれているではないですかっ! ほんとに濃いのか? 豆乳だけ販売しているのか……興味津々で中をのぞいてみました。

すると、「何飲みたい? 何でも試飲して行ってよ!」と店員さん。まずは無糖のノーマル豆乳を試してみました。店名が表すように濃いだろうなとは思っていましたが、想像以上に濃厚でビックリ! なんでも、朝ごはん屋さんなどで売られている豆乳の濃度はわずか2~3%ほどですが、こちらは8%もあるそうですよ~。そして、ソイラテが苦手なナビとしては、絶対合わないよと思っていたのに、豆乳ココア(豆乳可可)の豆乳とココアの相性の良さにも驚き!! 朝ごはん屋さんの豆乳と比べると、かなりお高級な値段ですが、それでも買いたくなるくらいのおいしさです。

そのおいしさの秘密はカナダ産の遺伝子組み換えでない大豆のみを使用し、消泡剤、増ちょう剤、防腐剤は一切使わないと徹底していること。そして、日本製の豆乳プラントを使っていることにあるようです。台北にも支店があるので、超濃厚豆乳が気になる方は、こちらで試すのも良さそうです。

店内は簡単なイートインコーナーがあり、ここで一休みできるのも嬉しいです。そんな時には、ノーマル味の濃い豆乳から作られた豆花を食べてみてください。大豆の味が濃厚なのはもちろん、ツルリとした口当たりでなめらか~♪ オススメです。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-07-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

寒波が押し寄せた日には、、、礁渓温泉であったまろう!

寒波が押し寄せた日には、、、礁渓温泉であったまろう!

台北から1時間弱 足湯にドクターフィッシュ、楽しみ方はたくさんです!