北投公園露天温泉浴池

北投公園露天溫泉浴池

閉店・移転、情報の修正などの報告

市民の憩いの場。ローカルにまじって開放感溢れる露天風呂を水着で楽しんじゃおう!

photo

「北投公園露天溫泉浴池」はMRT新北投駅から徒歩8分ののどかな温泉地にあります。2000年にオープンした公共施設で、台湾ではごく一般的な水着着用の男女混浴の温泉。朝5時半から夜10時まで、一定時間ごとに6回の入れ替えをしながら営業をしていて、思い思いのスタイルで温泉を満喫する地元民らで賑わいます。

約1000平方メートルの敷地には4つの温泉と2つの冷泉が段々畑のように配置されていて、泉水は地熱谷から引かれた強酸性(PH値1.2~2.4)の「青磺泉」。高い効能で知られる秋田県玉川温泉と同じで、少しピリピリするのが特徴です。一番上の温泉は45℃ほどで、下へ行くほど温度が徐々に下がっていき、一番下の温泉で38℃ほど。お好みの温度が選べるユニークな設計でもあります。

ここの醍醐味は、開放感とそこから生まれる濃~いローカル感!施設は高さ2メートルほどの塀で囲まれているのですがこれは気休め程度…外の景色と一体化した温泉は広々感があり、どこまでも続く青空に鳥のさえずり、季節の花々に囲まれて思いっきりリラックスできちゃいます。こなれた感じでくつろぐ常連客にちょっと驚いちゃうかもしれませんが、一人40元で記憶に残るディープな体験をしてみてはいかが?

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-08-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供