瀧乃湯

瀧乃湯

閉店・移転、情報の修正などの報告

昔ながらの日本式の銭湯・瀧乃湯が最近リニューアルされました!

photo

台北中心部からMRTで簡単に行ける北投温泉の中、公衆浴場として古くからある瀧乃湯。川をはさんで向かい側の「親水公園露天温泉浴地」も公衆浴場として人気ですが、こちらは水着着用。瀧乃湯は日本風に裸で入るお風呂です。
北投温泉には泉質の異なるお湯、青磺 、白磺 、鉄磺 があります。瀧乃湯のお湯は青磺 で強酸性(PH値1.2~2.4)、高い効能で有名な秋田県の玉川温泉と同じです。玉川温泉には微量の放射性を持つ北投石が産出されますが、この名前はここ北投が由来です。
瀧乃湯は、1923年当時皇太子であった昭和天皇の行啓時に建物が作られたそうです。すっかり古くなってしまったため、2017年改装されました。改装後も入口や建物外観など昔の風情を残しつつ、更衣室やトイレを新しくし、お湯が出るシャワーもでき、清潔で使いやすくなりました。でも浴槽や屋根の造りは昔のまま。男女とも2つ浴槽 があり 大きい浴槽は44度、小さい浴槽は42度前後のお湯です。日本の古い湯治場のような雰囲気があり、清潔度がアップした瀧乃湯で気持ちの良いお湯を楽しんではいかがですか?

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-06-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供