高雄アンバサダーホテル(高雄)

Ambassador Hotel Kaohsiung 高雄國賓大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

高雄市で唯一、愛河沿いのファイブスター、全館欧風の客室で、ビジネス客にも好評の国際級ホテルです!

愛河沿いは緑が多い歩道が整備されています。朝にはジョギングをする人の姿が。

愛河沿いは緑が多い歩道が整備されています。朝にはジョギングをする人の姿が。



こんにちは、台北ナビです。
国賓大飯店(アンバサダーホテル高雄)は、高雄在住のナビもおすすめするスポット「愛河」のほとりに建つホテル。
愛河は、「台湾のセーヌ川」と言われるだけあって、水と緑、そして船と橋が織り成す景色は、昼も夜も絵になる風景。周辺は歩いて散策できるように歩道が整備されています。おしゃれなカフェなどもあって、昼は犬を連れてゆったりとお散歩する人や夜は夜景を楽しむカップルなどでにぎわっています。
ホテルは愛河沿い。愛河の夜景は一見の価値あり。 ホテルは愛河沿い。愛河の夜景は一見の価値あり。

ホテルは愛河沿い。愛河の夜景は一見の価値あり。

愛川沿いにある伝説の動物「鰲」のオブジェ。

愛川沿いにある伝説の動物「鰲」のオブジェ。


今回ナビが訪れたこのホテルは、美しい景色の一角にあり、高層で大きく、存在感がある建物です。目の前にあるのは、クルーズ船乗り場で、龍の頭と魚の足を持つ「鰲」と呼ばれる伝説の動物の巨大なオブジェがあります。これは旧正月のイベント、元宵節ランタンフェスティバルが、2001年からこの愛河で行われるようになったことを記念して、その年にテーマとなった「鰲」のランタンが今もなお残されているのです。
旧正月の元宵節とは旧暦の1月15日。この時期毎年行われる高雄の元宵節ランタンフェスティバルでは、愛河沿いに並べられたランタンと花火を見に来る人々で大いに賑わいます。そんな高雄の美しい観光スポットから目と鼻の先にあるこちらのホテルは、元宵節の時期はいうまでもなく、高雄の美しい愛河の景色を楽しむ観光客で人気のホテルなんです。ホテルはこのランドマーク的な「鰲」の前、シックな茶色の建物です。近づくと観光バスもたくさん。外側からは、プールと椰子の木が見られ、南国リゾートの雰囲気をかもし出していました。


こちらのホテルは、1981年に創業、今年で32年を迎えます。1983年に高雄で最初に5つ星に指定されてから、高雄市政府や観光局などからいろいろな賞を受けている歴史ある高級ホテル。そのサービスや居心地のよさには定評があります。
ビジネスや観光で訪れる日本人も多いそうで、フロントのスタッフは全員日本語ができるとのこと。ナビが訪れた時にもフロントの周りには日本人のお客さんがたくさん。入口では、「お荷物、お持ちします」と親切なスタッフの声も聞こえてきました。

歴史があり、快適で、落ち着いたホテル

アンバサダーホテル高雄は、愛河沿いにあり、MRT「市議会」駅から歩いて20分ほど。
少し距離があるような気がしますが、愛河を見ながら歩道を歩くと思ったより早く到着します。歴史あるホテルとあって、サービスもよく、お客さんは台湾人が一番多いそうですが、日本人も多いとのこと。ヨーロッパ式でネオクラシックの風格を持つ落ち着いた雰囲気が魅力です。小さな改装は5年に一回、大きな改装は10年に1回行っているということで、歴史がありながらも快適さを追求していることが見受けられます。
横に広々と広がるロビーは、オレンジ色のやさしい光に包まれた温かい雰囲気。フロント前に足を運ぶと大きな「台湾黒熊」のぬいぐるみが登場!こちらは台北アンバサダー50周年を記念して、高雄寿山動物園とのコラボレーションで作られたものだそうです。
フロントの方はみな日本語ができ、とても親切。 フロントの方はみな日本語ができ、とても親切。

フロントの方はみな日本語ができ、とても親切。

1階ロビーは広々とした空間。 1階ロビーは広々とした空間。

1階ロビーは広々とした空間。

全部で20F建ての建物で、総部屋数は453室とかなりの部屋数。それでも、連休には満室となることも多いそうで、人気ぶりが伺えます。それではどんなお部屋があるのか、早速中へ入ってみましょう!

気になる設備とアメニティは…

全室WIFI使用可能で、ウォシュレット(現在全室に改装中、一部ない部屋があります)、セキュリティーボックス付き。ポット、ミネラルウォーター、お茶セット(ウーロン茶、緑茶のティーパック、インスタントコーヒー)の他、ミニバーもありました。
浴室のアメニティのシャワージェル、ボディーローション、シャンプー、コンディショナーは、FORTEという台湾ブランドのもの。保湿力が高いそうですよ。クローゼットの中にはゆかたもありました。テレビは、もちろんNHKがみられます。そして、希望すれば日本語の新聞も準備してもらえるそうです。細かな心配りが日本人には嬉しいですね。
お茶セット、ミネラルウォーターは無料です

お茶セット、ミネラルウォーターは無料です

ミニバーもあります(ワインは有料)

ミニバーもあります(ワインは有料)

浴室アメニティは、台湾ドメスティックブランドFORTE

浴室アメニティは、台湾ドメスティックブランドFORTE

ソープディッシュも素敵

ソープディッシュも素敵

セフティボックス

セフティボックス

冷蔵庫(中の飲物は有料)

冷蔵庫(中の飲物は有料)

トイレはウォシュレット(現在全室改装中のため、一部ない部屋があります)

トイレはウォシュレット(現在全室改装中のため、一部ない部屋があります)

クローゼットには浴衣、バスローブ、スリッパが

クローゼットには浴衣、バスローブ、スリッパが

それでは、お部屋を拝見しましょう

Exective Double Room(エグゼクティブダブルルーム/精緻商務房) 10坪 画像参考:1434号室
グレーと家具の木の色を中心にまとめられた落ち着いたお部屋。セミダブルベッドで、一人ではちょっと広いかなと思う位、お部屋の広さは十分。10坪あります。窓側にはソファーが一つと小さなテーブルがあり、読書などをしてくつろげそうです。
クローゼットの中にはバスローブもありました。ビジネスでのお客様にもおすすめします。
愛河が見られるお部屋はHarbor Double Room(ハーバーダブルルーム/港景商務房)でご予約をお願いします。せっかく愛河の近くにあるのでナビだったらちょっと高くなりますが、愛河が見られる部屋がいいなぁ。
パソコンを置いて作業もできる広々したデスク。

パソコンを置いて作業もできる広々したデスク。

ゆったりとしたソファ。

ゆったりとしたソファ。

浴室にはバスタブもついています。 浴室にはバスタブもついています。

浴室にはバスタブもついています。

手前の棚の中にテレビが収納されています。

手前の棚の中にテレビが収納されています。

落ち着いた雰囲気の部屋でゆっくりくつろげます。

落ち着いた雰囲気の部屋でゆっくりくつろげます。


Standard Twin Room(スタンダードツインルーム/標準雙人房) 10坪 画像参考:1842号室
こちらも同じく10坪ですが、ベッドが2つあります。ソファーも2つあり、お友達との旅行などにはこちらのお部屋がおすすめです。
こちらのタイプも愛河がみられるお部屋はHarbor Twin Room(ハーバーツインルーム/港景雙人房)となります。ご予約の際にはお気をつけください。

Ambassador Suite Room(アンバサダースイートルーム/ 國賓套房) 17坪 画像参考:1803号室
こちらは17坪あるアンバサダースイートルーム。入り口を入るとリビングルームが見えてきました。豪華なこのお部屋は、リビングの窓から見える愛河の眺めも美しいです。リビングを奥に進むと、セミダブルベッドとソファーがひとつある寝室に入ります。
広いお部屋でゆったりとくつろげそうです。浴室はシャワールームとバスタブが別になっているタイプです。
窓をのぞくと…

窓をのぞくと…

愛河が見えます~!素敵~!

愛河が見えます~!素敵~!

浴室にはヘルスメーターもありました! 浴室にはヘルスメーターもありました!

浴室にはヘルスメーターもありました!

こちらはリビングです。

こちらはリビングです。


Presidential Suite Room(プレジデントスイートルーム/ 總統套房) 50坪 画像参考:1839号室
こちらはホテルで一つしかない!というプレジデントスイートルーム。その広さはなんと50坪!明るい日差しが差し込むお部屋の真ん中には円卓、そしてソファーやいすがあり、リビングもとても広いです。本棚には本も入っていました。まるでどこかのお宅にお邪魔しているかのよう…。窓からの見晴らしも抜群です。リビングを奥に進むとベッドルームがあります。ベッドルームの色調も格式の高さを物語っています。浴室はもちろんシャワールームとバスタブが別になっているタイプです。
ちなみに、飾られているお花や観葉植物は全て本物です。
ひろ~いリビング

ひろ~いリビング

朝食はリニューアルしたレストランMarket cafeで


朝食は1Fにあるビュッフェ式レストランMarket cafeで。
こちらのレストランは2013年8月2日にリニューアルオープンしたばかり。帆船をイメージしたマリンスタイルのレストラン内は、青い椅子、白いカーテンですっきりとまとめられています。料理が置かれているカウンターは、欧米の市場のようで、本当にマーケットという雰囲気です。窓から外のプールも眺められます。
こちらのレストランはおしゃれな内装だけでなく、食材にもこだわりがあり、食の安全を重視しているそうです。肉料理には、「○○産と」いう表示も。特におすすめは、サラダ。ドレッシングにもこだわりがあります。透明のサラダボールに入れると不思議とたくさん食べられてしまうんです。朝からたくさん野菜をとって元気いっぱいになったナビでした。
以下の写真は朝食バイキングの様子です。
ランチバイキングのメニューは朝食メニューと若干異なります。以下ランチタイムの様子です。
サラダの種類が豊富です。

サラダの種類が豊富です。

味‧集廚房Market cafe
フロア:1F
営業時間:朝食:06:00~10:00
ランチ:11:30~14:00
ティータイム:14:30~17:00
ディナー:18:00~21:00

その他のレストランは…

SAIL
フロア:1F
営業時間:8:00~ 24:00
こちらは上でご紹介した味‧集廚房Market cafeのとなりに付設されたバーレストランです。
粤菜庁
フロア:2F
営業時間:ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:30~21:00
高雄でも飲茶が人気の広東料理のレストランです。北京ダックもあります。おすすめは、小籠湯包95元と具がたくさん入ったお粥 165元~200元。メニューには日本語もついています。セットメニューもありますので、何を食べようか迷ってしまう…という方はこちらをお試し下さい。
パイナップルケーキも販売しています

パイナップルケーキも販売しています

明るく広々したフロア

明るく広々したフロア



川菜
フロア:20F
営業時間:ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:30~21:00

本場四川料理の味を誇るレストラン。
高雄のホテルでも四川料理はここだけだそうです。四川料理ですが、スタッフおすすめは、掛爐烤鴨(北京ダック)1500元だとか。メニューには日本語がついています。そして、辛さは左側に唐辛子マークがついています。辛さは辛くないように調節もできるそうですので、辛いものが苦手な方も是非一度お試し下さい。
陶然庁(SKY LOUNGE)
フロア:20F
営業時間:12:30~00:00

20Fにあるこちらのスカイラウンジは、ソファーが置かれたラウンジバーのようなつくり。
こちらはワインやカクテルなどお酒が豊富ですが、お酒だけではなく、コーヒーなどの飲み物やケーキなどのデザート、サンドイッチなどの軽食もあります。スカイラウンジと称するだけあって、上から眺める愛河は美しく、見晴らしも抜群です。
眼下には愛河が!夜景はため息が出るほど美しいのです。

眼下には愛河が!夜景はため息が出るほど美しいのです。

繽紛蛋糕房(le bouquet)
フロア:1F
営業時間:10:00~22:00

フランス語で「花束」の意味を持つ「le bouquet」は、パンとスイーツのお店。おしゃれな店内には、パンとケーキが芸術品のように並んでいますが、お値段は、100元前後と お手頃価格。
ホテルオリジナルのパイナップルケーキはお土産におすすめです。ツバメの巣も人気だとか。テイクアウト専門なので、お部屋でお楽しみください~。
ツバメの巣はプレゼントにもいいですね。 ツバメの巣はプレゼントにもいいですね。

ツバメの巣はプレゼントにもいいですね。

その他の設備は・・・

健身中心(ジム・サウナ&屋外プール)
フロア:地下1F
営業時間:7:00~22:00
(サウナは7:00~22:00 プールは19:00まで)

ジムは2つの部屋に分かれています。ランニングマシーンなど主要な機械がそれぞれ4~5台。サウナは宿泊客は500元で利用できます。(宿泊客以外は700元。)サウナは普通のサウナルームの他にスチームサウナもありました。大きな浴場もあります。シャンプー、ボディーソープ、ボディーローション、ムース、タオルやミネラルウオーターなどはありますが、化粧水はありませんので、女性の方はお持ち下さい。屋外プールは宿泊客は無料で利用できます。脱水機もありますので、泳いだ後の水着の片付けも楽チンです。
受付カウンター

受付カウンター

休憩コーナー

休憩コーナー

雑誌、飲水機もあります。 雑誌、飲水機もあります。

雑誌、飲水機もあります。

トレーニングマシーンも種類豊富です。 トレーニングマシーンも種類豊富です。

トレーニングマシーンも種類豊富です。

以下の写真は女性サウナ室の様子です。
湯船は2つあります。 湯船は2つあります。

湯船は2つあります。

サウナ室

サウナ室

化粧ルーム

化粧ルーム

化粧台はとても清潔。

化粧台はとても清潔。

シャワー室

シャワー室

タオル、ミネラルウォーターもあります。

タオル、ミネラルウォーターもあります。

続いて1F屋外プールの様子をご紹介しましょう。プールへは地下1Fジム内にある階段で直接行くことができます。
ジム内にある階段を上ればすぐプールに行けます。 ジム内にある階段を上ればすぐプールに行けます。 ジム内にある階段を上ればすぐプールに行けます。

ジム内にある階段を上ればすぐプールに行けます。



商務中心(ビジネスセンター)
フロア:1F
営業時間:7:00~21:00

ロビーに入って右奥にあるビジネスセンターには、パソコン、プリンターが各2台置かれています。宿泊客は無料で利用できるそうです。利用の際はフロントにお申し出ください。
こちらには日本語の新聞も置かれていました。
礼品店(おみやげショップ)
フロア:1F
営業時間:7:00~22:00
こちらはアクセサリーを中心とした台湾のお土産が販売されています。キーホルダーなどセンスのいい小物がいっぱい。

愛河を眺めながら、リゾート気分!




歴史ある五つ星ホテルだけあって、その品格とサービスには定評があり、リピーターが多いのもうなづけます。
ホテルも観光も重視!という方に特におすすめのホテルです。高雄の愛河を眺めながら、ゆっくりリゾート気分を味わってみてはいかがでしょうか。

以上、台北ナビがお届けしました。

記事登録日:2013-09-14

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-09-14

スポット更新日:2013-10-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

台北アンバサダーホテル(国賓大飯店)

台北アンバサダーホテル(国賓大飯店)

中山北路沿いの好立地で日本人に愛される老舗ホテル、創業50年を迎えてリニューアルし、客室もさらに使いやすくなりました

amba TAIPEI XIMENDING(台北西門町意舎)

amba TAIPEI XIMENDING(台北西門町意舎)

西門町に出現したエコ、テクノロジー、アートを謳う国賓大飯店の新ブランドホテル!

amba TAIPEI SONGSHAN(台北松山意舎酒店)

amba TAIPEI SONGSHAN(台北松山意舎酒店)

台北市内を一望できる最高の眺め!ビジネスにも遊びにも使えるおしゃれで快適なデザイナーズホテルです。