LuLuVilla聴静海休閒会館(墾丁)(屏東県)

LuLuVilla聽靜海休閒會館

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

墾丁白砂湾近く、小高い丘にひっそりたたずむ、絶景&隠れ家ホテル


こんにちは、台北ナビです。台湾の最南端、墾丁は青い空と海そして白い砂浜が美しいリゾート地。最近墾丁は多くの観光客が訪れるようになり、ともすれば行く先々はどこも人ばかり、なんていうことも。今日は、人混みを避けてゆっくりと静かな時を過ごしたい、墾丁の美しい景色を思う存分楽しみたいというあなたに、取っておきの隠れ家ホテル「LuLuVilla聴静海休閒会館」をご紹介しちゃいます。

小高い丘にひっそりとたたずむ隠れ家ホテル


LuLuVilla聴静海休閒会館は、 2014年7月に新しくオープンしたリゾートホテルです。ホテルのオーナーがこの場所から見える空と海の美しさに感動し、もともとあった一般ホテルを全面リニューアル!新たにタイをイメージしたリゾートホテルに生まれ変わりました。ホテル名にある「LuLu」とはオーナーの名前だそうで、ここからもオーナーのLuLuさんが如何にこの場所がお気に入りかが分かりますね。ナビが取材に訪れた日は、ちょうど台風が去った後でいいお天気に恵まれました。さて一体どんな素晴らしい景色が迎えてくれるのでしょうか?

ナビ予約なら送迎サービスがあります。

ホテルをご紹介する前に、交通アクセスをご紹介。このホテルは恆春の繁華街から車で15分ほどの所にある小高い丘に位置しています。ナビは高雄の新幹線の終点「新左営」駅から出ている高速バス「墾丁快線」に乗り、「恒春」バス停で下車しました。通常はそこからタクシーかレンタルカーの利用になり、タクシーだと片道400元かかるそうです。しかし、特別に台北ナビ予約限定特典として、無料送迎サービスをつけてくれました(2014年10月現在)。これならバスでも楽勝です!
高鉄「新左営」駅から墾丁までダイレクトに結ぶ高速バス「墾丁快線」のチケット売り場。30分ごとに出ています。

高鉄「新左営」駅から墾丁までダイレクトに結ぶ高速バス「墾丁快線」のチケット売り場。30分ごとに出ています。

チケット売り場横の階段を下りて1番のりばからバスが出発!清潔で広々した座席でゆったり快適~。墾丁まで約2時間。

チケット売り場横の階段を下りて1番のりばからバスが出発!清潔で広々した座席でゆったり快適~。墾丁まで約2時間。

ホテルへは途中の「恒春」バス停で下車します。バスを降りた反対側の道路沿いに、「恒春バスターミナル(恆春轉運站)」があります。ホテルの送迎バスはこのバスターミナルにてお待ちくださいね。

ホテルへは途中の「恒春」バス停で下車します。バスを降りた反対側の道路沿いに、「恒春バスターミナル(恆春轉運站)」があります。ホテルの送迎バスはこのバスターミナルにてお待ちくださいね。

バスターミナルからは墾丁各観光地へ向かう路線バスが30分おきに出ており、レンタルサイクル、レンタルバイク、各種ツアー申込みもできます。日本語ガイドブックも無料で配布しています。

バスターミナルからは墾丁各観光地へ向かう路線バスが30分おきに出ており、レンタルサイクル、レンタルバイク、各種ツアー申込みもできます。日本語ガイドブックも無料で配布しています。

坂道にホテルの看板が見えました。ここをのぼるとホテルに到着です。

坂道にホテルの看板が見えました。ここをのぼるとホテルに到着です。



「恒春」バス停~ホテルまでの道のりは、広い平野が続きます。建物もほとんど見えず、車もバイクもあまり走っていません。そして幹線道路から少し横道に入り、小高い丘を登るとホテルに到着しました。

絶景にためいき~

ロビーはタイ調のインテリアでリゾート気分が盛り上がりますね~。
そしてチェックインを終えたらまず行ってみてほしいのがロビー奥にある中庭。ここはホテル自慢の戸外觀景台となっており、ここから見下ろす景色はまさに絶景なのです。
眼下には後壁湖漁港が、そして遠くには恒春半島が見渡せます。

眼下には後壁湖漁港が、そして遠くには恒春半島が見渡せます。



吸い込まれそうに青く澄んだ空と海が一体化し、どこまでも続いていくよう。またお庭に敷き詰められた白い砂とのコントラストも相まって、まるで絵はがきに出てくるような景色。この景色を見ただけでもうここに来た甲斐があったわ~とすでに満足状態のナビ。いやいや、満足するにはまだ早すぎる!とみずからカツを入れてお部屋を拝見してまいりました!以下詳しくお部屋をご紹介いたしましょう。

お部屋をご紹介

全客室数28室で5タイプのお部屋があります。アメニティは全室共通です。
スリッパ

スリッパ

ティーセットとミネラルウォーター

ティーセットとミネラルウォーター

ポット

ポット

セーフティーボックスに

セーフティーボックスに

冷蔵庫のドリンクは無料サービス

冷蔵庫のドリンクは無料サービス

シャンプーソープもお持ち帰りできます。

シャンプーソープもお持ち帰りできます。

バス歯磨きセット、予備のトイレットペーパー、ドライヤーはまとめて置いてあります。

バス歯磨きセット、予備のトイレットペーパー、ドライヤーはまとめて置いてあります。

タオルは大、中あります。

タオルは大、中あります。

クローゼットもコンパクトに。

クローゼットもコンパクトに。

インターホン

インターホン

ドレッサー

ドレッサー

足マットと洗濯かご

足マットと洗濯かご


Standard Double Room(スタンダードダブルルーム/聽海精緻套房)2人部屋 15坪 ダブルベット1つ(追加ベッド可)計8室 参考写真:121号室
こちらのタイプは8室のうち2階の4部屋にはバスタブ付き、1階の4部屋はバスタブなしです。ベランダはありませんが、シンプルで落ち着いたインテリアです。

Superior Double Room(スーペリアダブルルーム/觀海豪華套房)15坪 シービュー ダブルベット1つ(追加ベッド可) 計8室、参考写真:212号室
ベランダからはこ~んな素敵な景色が♪ ベランダからはこ~んな素敵な景色が♪

ベランダからはこ~んな素敵な景色が♪

山側の景色

山側の景色

海側の景色

海側の景色

ベランダからお部屋を見るとお分かりのように、窓が大きくて開放的! ベランダからお部屋を見るとお分かりのように、窓が大きくて開放的!

ベランダからお部屋を見るとお分かりのように、窓が大きくて開放的!

次にご紹介するのは先ほどご紹介した觀海豪華套房と同じタイプのお部屋ですが、1階にある4室にはバスタブが付いてません。が、日本人のお客さんには、できる限りバスタブつきのお部屋をリザーブしてくれるとのことです。こういう心遣いがありがたいですね!以下の写真は1階バスタブなしのお部屋、106号室です。こちらももちろんシービューです!
ベランダからは青い海、白い砂が見渡せます。 ベランダからは青い海、白い砂が見渡せます。

ベランダからは青い海、白い砂が見渡せます。


Superior Grand View Room(スーペリアグランドビュールーム/靜海庭園家庭villa)2~4人部屋 20坪 ダブルベット2つ(追加ベッド可)計8室 参考写真:139号室
こちらはファミリーやグループ向けのお部屋で、ホテル本館の隣にある別棟ロッジになります。お部屋からは海は見えませんが、小さいお庭の玄関を出るとすぐ目の前は戸外展望台、海が一望できます。
お部屋は別棟ロッジにあり、それぞれ独立した玄関があります。

お部屋は別棟ロッジにあり、それぞれ独立した玄関があります。

お部屋入口はこんな感じです。

お部屋入口はこんな感じです。


觀海VIP套房(2人部屋)20坪 ダブルベット1つ)計1室、参考写真:302号室
こちらは特別なひとときを過ごしたいあなたにぴったりな、VIPスイートルームです。大きなベランダ、バーカウンターからは墾丁の海をひとり占め。バスタブも屋外ベランダに設置され、ラグジュアリーなリゾートを満喫することができます。ハネムーンにはもちろん、ちょっとリッチな女子旅行にもおすすめですよ~。
お部屋のバーカウンターからは海が一望できます。 お部屋のバーカウンターからは海が一望できます。

お部屋のバーカウンターからは海が一望できます。

ベランダにあるバスタブで、ラグジュアリーなひとときを。 ベランダにあるバスタブで、ラグジュアリーなひとときを。

ベランダにあるバスタブで、ラグジュアリーなひとときを。

ひろ~いベランダからサイコーにきれいな海をひとり占め~!

ひろ~いベランダからサイコーにきれいな海をひとり占め~!

その他の施設をご紹介します

ホテル内には屋外プールがあります。プール横にはシャワールームが設置されています。備え付けの内線電話でお知らせいただければバスタオルをお持ちしますとのこと。これならお部屋から手ぶらでゴー!できますね。
こちらはシャワールーム。シャワー室が2つあります。

こちらはシャワールーム。シャワー室が2つあります。

のんびりと南国の日差しを浴びてみて。

のんびりと南国の日差しを浴びてみて。

そしてお次はレストランエリア。朝食は朝8:00~10:30までで、セットメニューになります。墾丁凱撒飯店のメインシェフを担当したこともあるベテランシェフが常駐しています。この日の朝食はサンドイッチ、サラダ、ソーセージ、卵焼きが乗ったメインプレートに棗の中華粥がついていました。ビッフェスタイルだとついつい食べ過ぎてしまったり、立ったり座ったりと意外に落ち着かなかったりしますよね。しかしこちらのホテルでは、明るい日差しが差し込む場所でゆっくりと朝食をいただけるので、本当にリラックスできるんです。
恒春名産の「小杜包子」。これにもう1品、スープがついてきます。

恒春名産の「小杜包子」。これにもう1品、スープがついてきます。


そしてこちらではなんと、夜食のサービス(夜22:00~深夜2:00)もついているんです!メニューは地元恆春の名物である「小杜包子」と日替わりスープがいただけます。ちょっと小腹がすいたな~という時の頼もしい味方です。
また現在は夕食のサービスは行なっていませんが、ホテルから徒歩5~10分の所にある後壁湖漁港には新鮮な海鮮料理がいただける海鮮街があり、食事にも便利です。今後はレストラン業務も行なう予定だということでした。
ゾウさんのルームキーケース。タイののものだそう。

ゾウさんのルームキーケース。タイののものだそう。

フロントのお姉さんもタイ風の衣装で素敵です!とってもフレンドリ~。

フロントのお姉さんもタイ風の衣装で素敵です!とってもフレンドリ~。



ナビが取材に訪れた時にはまだオープンしたてということで、施設は多くはありませんでしたが、今後はアロママッサージルームや、バーができるそうですよ。これならホテルライフがもっと楽しくなりますね!今後に期待大です!
またホテルからは車で10分ほどの所には白沙湾海水浴場があります。
ホテルでは墾丁観光ツアーも行なっているので、気軽にフロントに聞いてみてくださいね。


ナビはこれまで何度も墾丁に遊びに来たことがありますが、こちらのホテルから見える景色は、今までのどこよりも美しかったです。街の喧騒から離れ、日常のことを忘れて、雄大な大自然にただただ感動する・・・。これこそ本当の贅沢というものではないでしょうか。今回ナビはお昼にお邪魔したので、今度は夕焼けを見に、もう一度来たいなあと思いました。
以上台北ナビでした。

記事登録日:2014-10-21

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-10-21

スポット更新日:2015-04-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

快適&便利な「墾丁快線」でいざ墾丁へ!

快適&便利な「墾丁快線」でいざ墾丁へ!

台湾新幹線「左営」駅からダイレクトに墾丁へ行けちゃいます♪

墾丁

墾丁

海遊びを満喫!台湾でリゾート気分を味わうには、やっぱり墾丁。台北から3時間でアプローチ!