京城大飯店(高雄市)

Kings Town Hotel Kaohsiung高雄京城大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

高雄駅北口前。便利さと質の高いサービスでこのお値段なら、日本人宿泊率が高いのも納得ですね



こんにちは台北ナビです。

今回は南部の大都市、高雄のビジネスホテル『京城大飯店』にいってきましたぁ!あまりの駅からの近さにびっくり。高雄駅後站(Back station)の階段を下りると、目の前にそびえ立つ大きなビルこそ、この京城大飯店!南部旅行に疲れても、これだけ駅から近ければ文句なしです。まさしく南部初旅行者には安心のホテルですね。

まずはロビーに入ってみよう



全てチーク調の落ち着いた色で統一されたロビーは、大人の雰囲気で、駅前の喧騒を一瞬で忘れてしまいます。この落ち着きのよさ、それもそのはず、どうやら高雄市で非常に有名なデザイナーの人が内装をデザインしたそうです。


ロビーに入って左側にはフロントのstaffsがきびきびと仕事をしています。簡単な日本語なら通じるそうですよ。

次は部屋に行ってみよう

高雄に来る日本人旅行客はまだまだ少なく、このホテルでは日本人利用者のほとんどがビジネスマンで、宿泊者のほぼ1/4が日本人なんだそう。

どの部屋もロビーと同じく落ち着いた色で統一されます。


シングルルームには全室大きなパソコンデスクが供えてあります。もちろん無銭LANも完備されていて、ゆったりお仕事ができそうでした。
トイレもお風呂もとても清潔でした。しかもお風呂はちょっと深め。

深さを測るために、ナビはちょっと入ってみました!全身たっぷりお湯につかれそうです。南国の暑さに疲れた体が癒せますね~★


備品関係もちゃんと完備してありました。


廊下に一つ飲料水が完備してあります。わざわざコンビニに行かなくてもいいですよ♪

それではお部屋の紹介です

■ シングルルーム
一般的な台湾のホテルと同じく、ここもシングルのサイズは日本のシングルよりはるかに大きなサイズです。二人ぐらいなら軽く泊まれまそうでした。

■ ツインルーム
ツインのベッドは、シングルルームのベッドより小さくなります。

■ デラックスシングルルーム
ものすごく大きなベッドでした!キングサイズ!

■ ファミリールーム

ダブルのベッドを2つ並べて、家族四人ぐらいが泊まれるようにしてあります。

その他、このホテルのお勧めポイント


情報案内もOK!

「パソコンなんかもって来れない」でも、大丈夫です!ロビーにはパソコンが2台ありますので、好きな時に好きなだけ高雄の情報を調べることができます。


また、高雄旅行でのわからないことは、フロント左手にいるコンシェルジュがいつでも助けてくれます。ご安心あれ。

ホテル内レストランについて

残念ながらこの駅の近くには食べるところがそんなに多くありません。そのためここのホテルの食事はなかなか豪華です。宿泊者には朝食ブッフェがついてくると聞き、レストランも見学しました。取材班がお邪魔した時はお昼だったので朝食の様子は拝見できなかったのですが、ランチ(ディナー)のブッフェを写真にとってきました。きっと朝ごはんも豪華なはずです!

近隣情報


高雄のビジネスホテル『京城大飯店』は高雄駅後站(Back station)の階段を下りると、目の前にそびえ立つ大きなビル!南部旅行に疲れても、これだけ駅から近ければ文句なしです。清潔、快適、リーズナブルな料金、便利さ。まさしく南部初旅行者には安心のホテルですね。
お世話になった劉マネージャーです。

お世話になった劉マネージャーです。



今回は劉マネージャーを始め、たくさんの方が快く取材協力してくれました。日本人の宿泊客が多いこともあるのか、日本人の対応には非常に慣れているように見受けられました。ホテルも非常に清潔に完備されて、日本人の清潔感を難なくクリアできると思います。南部の旅行にこられる方、ぜひ利用してみてください!

以上、台北ナビでした。
高雄駅の裏駅(後ろの出口、Back entrance)の階段を下りてすぐ目の前 高雄駅の裏駅(後ろの出口、Back entrance)の階段を下りてすぐ目の前 高雄駅の裏駅(後ろの出口、Back entrance)の階段を下りてすぐ目の前

高雄駅の裏駅(後ろの出口、Back entrance)の階段を下りてすぐ目の前

記事登録日:2008-09-19

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    menitan

  • photo

    ずーれん

  • photo

    ずーれん

  • photo

    ずーれん

  • photo

    ずーれん

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-10-23

スポット更新日:2014-07-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄に乗って中南部まで足をのばしてみませんか?