閉店・移転、情報の修正などの報告

台北で感じる昭和ノスタルジー!自然に溶け込んだレトロなリノベカフェ

photo

陽明山の中に位置するここは、その昔、林業試験所管轄の庁舎として使われてきました。その役割を終えた今、木造造りの建物はリノベーションされ、コーヒーチェーン店「cama café」初のフラッグシップショップとして生まれ変わりました。1937年に建築されたという建物は昭和レトロの香りが漂います。広大な庭は竹林が植えられ、まるで日本昔話の世界! 映画「セディックバレ」「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のランドスケープデザインチームが手掛けたそうですよ。
台湾各地の街角で香ばしい匂いを漂わせている「cama café」は、店頭で焙煎したフレッシュなコーヒーが自慢のお店です。ここ旗艦店でももちろん焙煎されたばかりの香り高きコーヒーがいただけます。おすすめは台湾産阿里山のコーヒー。フルーティーな香りが特徴です。また旗艦店ではお食事メニューも大充実!コーヒー+スイーツだけでなく、コーヒー+食事も楽しめる、食事時にも利用価値大のスタイルとなっています。
さらに、コーヒーを五感で楽しむ工夫も。バーカウンターからコーヒーのプロが淹れる様子を眺めたり、世界級のプロが指導するコーヒー講座に参加したり……と旗艦店ならではの楽しみもあります。目・鼻・耳・口・手……全身でコーヒーを体感してみましょう。新たなコーヒーワールドに出逢えるかも!?
2022年「cama café」では、こちらの「豆留森林」に続く2番目のフラッグシップショップを松菸エリアに計画中だとか。そちらはデザインやクリエイティブをテーマにしたお店になりそう!今から楽しみですね。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2022-03-08

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

今、話題のカフェ「豆留森林」は陽明山にあり!「cama café」の旗艦店ですよ~

今、話題のカフェ「豆留森林」は陽明山にあり!「cama café」の旗艦店ですよ~

平日の昼も満席に近くて大人気!緑いっぱいで癒される~♪

コーヒーのいい香りが広がる!

コーヒーのいい香りが広がる!

安価なのにレベル高いと思います♪