飛鳥小初(新北市)

飛鳥小初

閉店・移転、情報の修正などの報告

淡水河岸の隠れ家的なほのぼのカフェ。オリジナル雑貨や旅の記念になる絵ハガキもたくさんあります

こんにちは、台北ナビです。

淡水河岸のロケーション抜群なベストポジションに位置する「飛鳥小初」。今日はこのチャーミングなカフェ+雑貨のお店をご紹介します。

対岸の景色を眺めながら辿り着く

MRT淡水の駅から淡水の老街(オールドストリート)の外側、淡水河沿いをひたすら奥に歩きます。対岸の観音山を見渡しながらの景色はとても気持ちがいいです。右手側に水色を基調としたポップな店頭が見えたら、そこが「飛鳥小初」です。1階はカフェカウンターが半分ほどを占めていて狭い印象なのですが、奥の階段から2階に上がると、カフェスペースと壁際にハガキの棚や旅の本、中央には雑貨コーナーなどがあり、とても広々としています。

旅のお便りを書く

ここはただ単にカフェというだけでなく、旅のお便りを書くスペースとしての機能もあります。絵ハガキをテーマにしたお店というのは台湾にはよくあるのですが、特別なのは、普通の郵便で届く日にちよりもさらに遠い未来に宛てた手紙が出せるということ。オーナーのIVYさんは小さい頃から中学を卒業するまでの間、毎年1年後の自分に手紙を書いて土に埋めていたそうです。日本で言うタイムカプセルのような感じですね。そこでこの未来宛に手紙を送るというアイデアを思いつきました。

ハガキは1階の入口を入って左側にズラーッと並べられています。すべて台湾の若手イラストレーターの作品。オープン当時は、淡水の風景というテーマがありそれに沿って各イラストレーターがハガキの絵を仕上げてきましたが、今ではそれぞれにテーマを自由に決めているそうです。ちなみに入口横の壁にあるカフェメニューもハガキになっていて、オーダーしたメニューのハガキがもらえます。
IVYさんの彼氏さんが新北市内に2軒の印刷屋さんを営んでいて、旅ハガキもそこで印刷されたもの。だから、完全オリジナルのハガキです。

手紙を差し出す日は基本的には1年先、最長3年先まで設定が可能です。送る相手は、自分でも友達でも家族でも誰でも構いません。中には未来の旦那様へハガキを書いた方もいらっしゃいます。実はその方は癌を患っていて、お店でハガキを書く時にいつまで生きられるかわからない状況でした。一緒に過ごした日々の感謝の気持ちや旦那様をどれだけ想っているかということを書きたかったのだとか。そんな心に響く人生の物語もあります。

ちなみに、切手代のほか、差し出す日にちによって別途保管代が別途かかります。日本や諸外国への発送も可能です。また、1年先に満たない日付に送ることも可能なので、詳しいことはスタッフの方にご確認くださいね。
メニューにもなっているハガキ メニューにもなっているハガキ

メニューにもなっているハガキ

奥行きの深い店内です

奥行きの深い店内です

壁側に台湾人イラストレーターさんたちのポストカードが販売されています

壁側に台湾人イラストレーターさんたちのポストカードが販売されています

2階のハガキ作成コーナー

2階のハガキ作成コーナー

こちらに1年分の手紙が振り分けられています

こちらに1年分の手紙が振り分けられています

可愛い雑貨コーナー

雑貨コーナーの商品は、オーナーが自ら選んだ他ブランドの商品もありますが、オリジナルもかなりあり、そのオリジナルは印刷屋さんの方で働くスタッフたちがアイデアを出し合ってデザインしたもの。

せっかく働いてもらうなら印刷の作業だけでなく、クリエイティブな仕事もしてもらいたいと考えたIVYさんがスタッフにデザインの提案もしてもらうようにしたのが始まりです。
マスキングテープは細いものから太いものまで様々

マスキングテープは細いものから太いものまで様々

水滴を吸収するコースター

水滴を吸収するコースター

オリジナルキャラクター「小初」のミニトート

オリジナルキャラクター「小初」のミニトート

オリジナルポーチや四季のノート

オリジナルポーチや四季のノート

シュールな猫の便箋+封筒

シュールな猫の便箋+封筒

大人気のオリジナルスケジュール帳 大人気のオリジナルスケジュール帳

大人気のオリジナルスケジュール帳

封筒を閉じる際に付けるシーリングワックスはもともとバラで販売していましたが、お客さんのリクエストを受けてセットで買えるようにもなりました! 封筒を閉じる際に付けるシーリングワックスはもともとバラで販売していましたが、お客さんのリクエストを受けてセットで買えるようにもなりました!

封筒を閉じる際に付けるシーリングワックスはもともとバラで販売していましたが、お客さんのリクエストを受けてセットで買えるようにもなりました!

キュートなカフェメニュー

1階にもハガキになったメニューはありますが、2階でもゆっくりメニューを見られるようにと、後になって塗り絵ができる持ち帰り可能なメニューブックも作られました。

カフェメニューも見た目に映える可愛いものが多いので、食べてしまうのがもったいないくらい。メニューは店長のAmoさんが考案しています。

美味しいだけじゃなく、見た目も可愛いメニューを大紹介~

それでは、美味しくて見た目が可愛いオススメメニューを紹介していきますね~。

*小初優格餐(シャオチュヨーグルト) 180元

オリジナルキャラクターの「小初」のつぶらな瞳が萌えの無糖手作りヨーグルト
クランベリーやナッツ類、フルーツも添えてありとてもヘルシーです。小初のほっぺは紅麹で赤みを色付け、口はアイスクリームコーンでとんがらせてあります。お好みではちみつをかけてどうぞ。

ヨーグルト自体はプレーンなので、甘さ控えめ。とにかく優しい味ですが、ナッツやフルーツ、はちみつを加えることで飽きずに食べられます。可愛いだけでなくボリュームもあるので、お腹がいっぱいになります。

*眯眯貓貓溫蛋糕(パウンドケーキ) 150元

猫ちゃんの肉球を型取ったバナナのパウンドケーキは、とってもフォトジェニック。食べるのがもったいないですが、温かいうちに食べてください。

濃厚なバナナの風味がして美味です。ミニジョウロに入ったはちみつがけの生クリームをつけるとまろやかになります。一つ一つが小さいので、お友達数人とシェアして食べるといいですね。

*小朋友奇異果果汁+阿ㄅㄨˊ貓餅乾(子供のキウイジュース+猫クッキー) 150元

ニュージーランドのキウイを使用した100%フレッシュキウイジュース。放置しておくと果肉が沈殿してしまうのと、酸化して変色してしまうので、よ~く混ぜてから新鮮なうちに飲んでください。ほどよい酸味とほんのり甘さがいい塩梅で、のどの渇きを潤すのにピッタリです。

付け合せの猫ちゃん型の手作りクッキーは黒砂糖の味。爽やかなジュースととても合います。

*鳳梨莓玫冰沙(ドライクランベリー入りパイナップルシャーベット) 140元(左)

台湾産のドライパイナップルが目を引くトロピカルドリンク。上部に載せられているのは手作りヨーグルト。赤く散らばっているのは薔薇の花です。メニューの日本語にはシャーベットと書いているのですが、実際にはパイナップルやクランベリーの味のするスッキリとしたスムージーで、南国気分を高揚させてくれます。

*水果蜜桃冰茶(フルーツピーチアイスティー) 130元(右)

英国王室御用達の紅茶「フォートナム&メイソン」のピーチティーを使用。中には新鮮な台湾フルーツスライスや蜂蜜が入っています。女性やお子様が好きそうな香り良く軽やかな味わいです。
こちらには3匹の猫たちもいます。彼らはとても気ままなので、たまに家出をすることもあるのだとか。だから、お店に来た時に誰に会えるかは運次第。家出をしても次の日にはお店の前で待っていたりするそうです。淡水に行った際には是非「飛鳥小初」に寄ってみてください!きっとお気に入りのお店になるはずです!

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2019-08-29

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-08-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供