スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

富錦街でおしゃれ散策

台北市内の富錦街周辺、カフェや雑貨、注目のショップが静かにブームを起こしています

こんにちは、台北ナビです。
松山空港のすぐ近くに、真っ直ぐな道に緑の並木が、美しい外国のような風情を思わる通りがあります。最近オシャレなお店が立て続けにオープンしている富錦街で、ゆったりとしたひと時をすごしてみませんか?
近頃、台湾の友人達に、落ち着けるカフェはどこ?と聞くと、何人かが必ず「富錦街!」と答えるようになりました。
「富錦街?あの松山空港の傍の?」「ここ最近、オシャレなお店やカフェができているんだよ」とのこと。これは期待大、早速富錦街を散策してみました。 

噂どおりの外国っぽい雰囲気

今回散策したエリアは、敦化北路側ではなく、光復北路につながる富錦街。
その富錦街を東へ向かって進んでみました。光復北路は、ビルやお店が並ぶ普通の台湾の風景なのですが、富錦街に入ると、がらりと雰囲気が変わります。噂には聞いていましたが、確かに台湾なのに、道を歩いるとなぜか外国っぽい感じがします。
おそらく、富錦街の広めの道幅と、真っ直ぐ進行方向がどこまでも見とおせる車道、そして、道の両脇に等間隔に植えられた、背の高い並木が醸し出す雰囲気がそうなのかもしれません。
この界隈は、以前米軍がまだ台湾に進駐していた頃に整備されたそうで、道幅などの規格が広かったり、公園が点在していたり、店の間口が道から少し離れ、しかも数段上がった位置にそろえられているところなどが外国っぽい感じで、空間的にホッとすることができます。 

藝術関係の人々をひきつけるエリア

観光にはあまり関係ないのですが、歩いていると、デザイン関係のオフィスやスタジオがかなり多い感じがします。
素敵なエリアには、センスのいい人々が仕事をする良い気が流れているのでしょう。心なしか、吸い込む空気も澄んでいるような気がしてきます。

センスの良いショップが点在

 光復北路から富錦街に入って、東に向かって道沿いに歩いてゆくと、程なく左手にオシャレなお店が見えてきました。
ここは、日本人のオーナーがメイドイン台湾の商品を選んで置いているセレクトショップ、Fujin Tree 355です。
この日はスケッチ展が開かれていて、地元のお客様がスケッチを見たり、お店の中の商品の説明を聞いたりして、のんびりとした雰囲気を楽しんでいました。
Fujin Tree 355は、置いてある商品の殆どが台湾のものですが、とてもオシャレでセンスの良いものが多く、旅の記念にメイドイン台湾のものが欲しい人に、お勧めのセレクトショップです。
Fujin Tree 355を出て東に進み、富錦街の角を左に曲がると、そこにパッと目を引く面白そうなショップがありました。Funfuntown 放放堂という看板からして楽しそう。早速ショップに入ってみました。
木のぬくもりを感じる小物や、レトロチックなフィラメントの入ったランプやソケット、ホーローのマグや、手動のオルゴールなど、かなりの懐かしグッズが並んでいます。また、撮影OKという太っ腹なサインも出ています。
ぜんまい仕掛けの玩具や、70年代っぽいお人形、アンティークっぽいデスクに味わいのあるクッションなど、レトロと現代のコラボレーションが楽しめ、オーナーさんのおもしろセンスが光ります。平日だというのに、お店の中には多くのお客様が楽しそうに商品を見たり動かしたり。思わず童心に帰ってしまう楽しさでした。
Funfuntown(放放堂)
住所:富錦街359巷1弄2号
電話:(02)2766-5916
営業時間:14:00~21:00(水~日)
休業日:月火 



再び富錦街にもどり、さらに東に歩いてゆく道すがら、寿司レストランを発見。黒板には手描きで、店名が「清田」から「近衛」に変わったと書いてあります。
なんだか素敵な門構え。今度来てみようかな。お店の中を想像すると期待がたかまる雰囲気の良さです。

立て続けにオシャレカフェを発見!

富錦街はあくまで真っ直ぐなので、道に迷う心配はありません。
通りを更に行くと、またまた素敵なショップを発見。この3,co當代瓷器傢飾というショップは、磁器のお店です。
様々なデザインの磁器が、空間を贅沢に使ってディスプレイされています。
お店の奥にはカフェもあり、とても良い雰囲気です。斬新なデザインのセットでコーヒーを飲んでみたい!
3,co當代瓷器傢飾
住所:富錦街377号
電話:(02)8787-5271
営業時間:11:00~20:00 


道すがら見かけた家具のショールーム。
要予約とのことで、今回は外から外見を拝見しました。中は、さぞかし綺麗なのでしょう。

次に向かったのは、朶兒咖啡館(daughter’s cafe)というカフェ。
映画を撮るためのセットとして造られたカフェを、撮影後そのまま本当のカフェとして経営しているという、オシャレなカフェです。その映画を撮った製作会社は、なんとお隣にオフィスがあるのです。木の温もりたっぷりの店内は、平日昼間なのに、お客様でいっぱい。ちょうど疲れてきたので、ここで一休みする事に。コーヒーと本日のスイーツを注文してみました。
 その日のスイーツは、焼きたてブラウニーに大きなバニラアイスクリームが乗っていて、とっても美味!3人でそれぞれ違う飲み物を注文してみました。ナビは普通のアイスコーヒー、カメラマンさんはラテ、編集長はバニラアイスクリームのエスプレッソを選びました。疲れたときの甘いものと、香り高いコーヒーで、3人ともすっかり元気を取り戻しました。
お店を出て、東に少し行くと、新中街という通りが見えてきます。新中街を南に曲がるとすぐに、またまたオシャレな小さなお店が。
そこは、Fen Casaという、比較的小さな間口のお店ですが、奥行きがあり、カウンターもあって、小さなレストランのようにも見えます。輸入日用品と、有機食材やお茶を販売するほかに、お料理やお菓子の教室を開催しているそうです。この日もお料理教室が終わったばかりの雰囲気で、カウンターではオーナーと台湾マダムの生徒さんたちが、お料理をつまみながらおしゃべりを楽しんでいるところでした。
うーん、優雅!お店の名前どおり、まるでオーナー芬さんのお家にお邪魔したようなアットホームさ。お店のなかの装飾もかわいらしいです。
Fen Casa
住所:新中街43号
電話:(02)2742-5819 
営業時間:12時過ぎ~20:00 
定休日はきまっていませんが、日曜日はよくお休みします。

まだまだ続くオシャレストリート

立て続けにオシャレカフェに出会いましたが、富錦街に戻り、さらに東に向かうともう一軒、すごく特徴のある店先をもつカフェを発見。なんと通りに面したベンチに、白い子供が3人無邪気に裸で座っているではありませんか。
ここは、日光大道 Sonnentor Café 富錦厨房です。
お茶することもできるし、お食事も取れるこのカフェは、平日午後4時にもかかわらず、多くのお客様が食事を摂ったりコーヒータイムを楽しんだり、思い思いにすごしています。また、毎朝8時から朝食もあるのだそうで、これもたのしみ。今度ゆっくり来てみようと思いました。お店の前の3人の子供のユーモラスなアートを始め、店内にもいろいろな楽しいオブジェが目を楽しませてくれます。この近くにもう一軒、ベーカリーがあるという情報をゲット。あとで訪ねてみる事に。
日光大道 Sonnentor Café 富錦店
住所:富錦街421号
電話:(02)2767-6211
営業時間:11:30~22:00(月~木)、8:00~22:00(金土日)
週末朝食あり 
日光大道のならびに、輪粹生活/Lane&Tripという、ちょっと素敵な自転車やさんがありました。
店構えからして、扱っているものが普通の自転車やさんと違いそう。高級自転車に縁の無いナビも、興味をもってちょっとはいってみました。
イギリスとドイツのブランドを扱っているそうで、子供用の小さい自転車も、家が広かったらインテリアにしたい程、とてもすてきです。サドルやヘルメットもかっこいい! 
輪粹生活/Lane&Trip
住所:富錦街425号
電話:(02)2753-5177
営業時間:13:00~21:00(月~土) 
もう、お腹一杯!と言う感じで、素敵ショップやカフェがこれでもかとつづいていました。
他にお店があるわけではなく、住宅の間にこれらオシャレショップが点在しているので、ちょっと独特な風情があります。町全体が、ごっちゃりしていないから、カフェやショップが際立って感じるでしょうか。

小さなプロバンス発見

355号から始めた富錦街散策も、ついに富錦街447号、民生東路137巷までたどり着きました。
あたりは既に暗くなってきています。距離にするとそうでもないのですが、中身が濃いのでかなり歩いた気がしています。通りの角に、小さなスロープを持つちょっと可愛いお店がありました。
Perit Province 小普羅旺斯は、お店に入った途端、その名のとおりまさにプロバンスな輸入雑貨店で、お皿やカトラリーをはじめ、いろいろな小物が豊富にディスプレイされています。
同行した編集長とカメラマンと、女性3人でため息交じりでこんなの家にあったらいいねえ・・・とほっこり。やはり、女性は美しいものが大好きですよね!是非、今度時間を作ってゆっくり見てみたいと思いました。
Perit Province 小普羅旺斯
住所:富錦街447号
電話:(02)2768-1618
営業時間:10:30~21:00
休業日:火曜日 

日が暮れても様になる界隈です

すでに、日が暮れてきています。学習塾に通う子供や、家路を急ぐ人などが、多くなってきました。
でも、折角ここまできたので、もう少しみてみたいと、欲が出るナビ。
ふつうの庶民的な

ふつうの庶民的な

餃子やさんでさえ

餃子やさんでさえ

なんだかオシャレにみえます

なんだかオシャレにみえます

またまた制作会社が手がけるカフェが


日が暮れるとまた違った美しさがある富錦街から、民生東路137巷を左にまがるとすぐに、人をひきつけるような暖かい灯りがみえてきました。
Drama Café抓馬咖啡というお店で、店内はスペース豊富でゆったり出来そうです。数ヶ月前にオープンしたそうで、お店を入ると大きな熊さんのぬいぐるみが迎えてくれます。
ドラマや映画の制作会社が経営するカフェで、フェイルンハイのアーロンが出演している「給愛麗絲的奇蹟」のポスターが店内に。
夜は、暖かなライトでとても雰囲気がありますが、朝食もあるそうなので、朝はきっと、大きい窓から朝の光がさしこんで、気持ちよいことでしょう。
Drama Café抓馬咖啡
住所:民生東路五段137巷6弄2号
電話:(02)2762-1518
営業時間:8:00~21:00
朝食あり 

パンを買って明日の朝も素敵な余韻を

そろそろ帰る時間になりました。
でも、もう一軒だけ、と民生東路137巷をそのまま進むと、先ほどお邪魔した日光大道 Sonnentor Café の民生店がありました。
中に入ると、おいしそうなパンが沢山並んでいます。雑穀類の入ったパンや、クロワッサンなど、種類も豊富で、店内でお食事も出来ます。
こちらも朝食を出しているそうで、焼きたてのパンでブレックファーストなんて、とっても幸せそうです。試食させていただいたパンがとってもおいしかったので、ナビも、明日の朝ごはん用にパンを買って帰りました。
日光大道 Sonnentor Café 民生店
住所:民生東路5段137巷2-5号
電話:(02)2763-0863 
営業時間8:00~21:00 
朝食あり 

時間がゆっくり流れているエリアでした

2時過ぎから始めた取材でしたが、実に中身の濃いものになりました。
距離にしたら、それほどでもないのに、こんなに取材対象が密集しているなんて。しかも、いちいちオシャレで楽しいお店やカフェばかり。しかも、多くのカフェは8時から朝食も出していることが判明。
ここは、松山空港からも近いし、午後の便で帰るなら、朝スーツケースを空港のコインロッカーに預けて、このあたりでゆっくり朝食をとって、お店めぐりをしてから空港に向かうのもありかと思います。
とにかくすてきな民生・富錦街をすっかり気にいったナビ一行。今度は個人的にゆっくり散策に来たいと思いました。

以上、台北ナビでした。 

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-12-11

ページTOPへ▲

関連記事

リサイクルバッグブランド「FREITAG」のポップアップストア1号店、台北上陸!

リサイクルバッグブランド「FREITAG」のポップアップストア1号店、台北上陸!

6月27日より100日限定オープン中!世界に一つだけしかない、スイス発のリサイクルバッグ

Fujin Tree 353 CAFE By Simple Kaffa

Fujin Tree 353 CAFE By Simple Kaffa

緑豊かな富錦街でゆっくりカフェタイム。松山空港からも近いんです♪

Cafe Ballet Baby Kitchen

Cafe Ballet Baby Kitchen

人気パイナップルケーキ店「微熱山丘」のすぐ近く!富錦街をブラブラしたら、和みの親子カフェで一休みしましょう♪

Fujin Tree 355

Fujin Tree 355

緑の並木道、異国情緒漂う富錦街エリアに、日本人オーナーのセレクションが光る、とっても素敵なセレクトショップが登場!

『旅の指さし会話帳』でもおなじみの「おおのきよみ」さんのスケッチ展が台湾で開催されています!

『旅の指さし会話帳』でもおなじみの「おおのきよみ」さんのスケッチ展が台湾で開催されています!

素敵セレクトショップで写真家の旦那様と一緒に個展を開催中♪

その他の記事を見る