スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


The Restaurant‐ホテルヴィラ32

The Restaurant‐三二行館

閉店・移転、情報の修正などの報告

ラグジュアリーなシティリゾート、ヴィラ32で美味しいひととき


こんにちは、台北ナビです。

いつもと違った非日常を楽しめるのは旅先ならでは。

今回は、「特別な時を過ごしたい!」そんな計画を立てているアナタにおすすめのホテル「ヴィラ32」内にあるダイニング「The Restaurant」をご紹介します。

セレブレティが集う、邸宅風プチホテル


台北市の中心部からMRTで30分ほど。MRT「新北投」駅に降り立てば、温泉地ならではのゆったりとした空気に包まれて途端にリラックスモードに入ります。

駅前から続く遊歩道沿いをゆっくりと歩いていけばなおのこと。温泉施設、そしてそのすき間を縫うように点在する博物館や資料館などの観光スポット…そんな散策も楽しいストリートを上った先にあるのがホテル「ヴィラ32」です。

初めて訪れたならちょっと不安になるような佇まい。だって目印は壁に小さく刻まれた「32」の数字だけなのですから。大きな建物を想像していたら、きっと通り過ぎてしまうことでしょう。

そんなこぢんまりとした邸宅風のプチホテル「ヴィラ32」。緑の中に佇むその空間は、かつては限られた人たちだけが入館を許された会員制のホテルでした。今では広く一般にも開放していて誰でも(ただし16歳以下は除く)入ることができますが、あらかじめ予約のある人のみだけが門をくぐれるのだとか。

極上のリゾート体験がご希望ならば、今すぐご予約することをおすすめします。

五感で楽しむ、季節の味


気軽に「ヴィラ32」の雰囲気を味わいたいのなら、ホテル内のダイニング、「The Restaurant」でのお食事がおすすめです。

いただけるのは、旬の台湾産食材とクラシックな高級食材を融合させたイタリアン。ハーブやエディブルフラワーをふんだんに使って目で、耳で、鼻で、肌で、そしてもちろん舌で…五感で楽しめる独創的なメニューとなっています。
メニューは季節ごとに異なります メニューは季節ごとに異なります メニューは季節ごとに異なります

メニューは季節ごとに異なります



香煎北海道大干貝佐澳洲冬季黑松露
北海道産ホタテのソテー オーストラリア産冬トリュフ添え


とれ立ての特大ホタテを厳選し、北海道から直送。

どれも直径6㎝、重さ60gを超える立派なホタテは濃厚な海の香りと甘さが特徴で、食べ応えも十分です。

添えるのは黒のダイヤの異名を持つオーストラリア産の冬トリュフ。深い香りが特徴で、フレッシュなホタテとの相性も抜群です。 


嫩煎螯蝦佐竹蛤
クレイフィッシュのソテー ハマグリソース添え

主役はシェフの故郷、宜蘭産ロブスター、クレイフィッシュ。

そこにマッシュしたハマグリと地元大屯山産のスイゼンジ菜を合わせた鮮やかな紫色のソースを添えました。サッと火を通しただけのクレイフィッシュはプリプリとした食感と柔らかさがあり、エビやカニを彷彿させる繊細な食感です。

色・香り・味ともに抜群で、台湾の食材を余すことなく堪能できる逸品となっています。


鮮蒸活龍蝦佐龍蝦湯
新鮮ロブスターとロブスターのスープ

カナダ沖で水揚げされた立派なボストン産のロブスターは、プリプリとした食感としまった身が特徴。

ゆで上がったばかりの真っ赤な殻と真っ白な身が食欲をそそります。そこに「カニキノコ」「海鮮キノコ」の愛称を持つ白ブナシメジとエンドウマメを添えてより風味豊かに仕上げました。

2時間以上も煮込んでよく味の染み出たロブスタースープが海の旨味を引き立てています。


鮮蒸白蘆筍佐檸檬馬鞭草風味海膽沙巴庸
ホワイトアスパラガスのレモングラス風味 ウニのオランデーソース添え


まるで絵画から飛び出したようなこちらは、印象派の巨匠・マネが描いた「一束のアスパラガス」を模した一皿。

金萱ウーロン茶、レモングラス、ブイヤベースでじっくり煮込んださわやかなホワイトアスパラに、ウニを加えたオランデーソースを合わせてお召し上がりください。


玉米風味白蘆筍佐蕈菇醬
ホワイトアスパラガスのコーン風 キノコソース添え


世界でも最高級品とされるフランス産32+級のホワイトアスパラを塩コショウで軽く味付けし、コーンミールをまとわせてじっくり焼き上げました。

ひと口たべれば、フレッシュなアスパラの甘みが口いっぱいに広がる幸せの味。

マッシュルーム・ヤマドリダケ・ エリンギ・シイタケ・アワビダケなどキノコいっぱいのソースでお召し上がりください。

付け合わせはライスクリスピー。まるで稲穂からお米が弾けて出ていたような演出も楽しめます。 

台湾と世界の味のコラボ、アーティスティックな一皿に

Chef Jimmy

Chef Jimmy


これら食べる芸術品を手掛けているのは、台湾東部・宜蘭出身の陳温仁シェフ(Jimmy)。

中華料理店を営む家庭に生まれ、幼い頃からシェフになる夢を持ち続けてきました。そして17歳で本格的に飲食業界へ。

いくつかの5つ星ホテルでの修業を経て、フランス・イタリア・ドイツ・デンマーク・スペイン…そして日本などの各国へ渡り、ミシュラン3つ星レストラン等で異なる国家の飲食文化を学んできたという経歴の持ち主です。そんな豊かな経験から生み出す芸術的な料理の腕が買われて「The Restaurant」のエグゼクティブシェフに。

おいしいだけでなく、ヘルシーで美しい、そんなJimmyの一皿を味わってみませんか?

優雅な時間が流れる、くつろぎの空間


「The Restaurant」は木目調の温かな雰囲気も魅力的。

豪邸のダイニングルームを彷彿させるような落ち着いた空間でお食事ができるようになっています。また、オープンキッチンを採用して、シェフの仕事ぶりを拝見することも可能です。

くつろぎの中、親しき人と語らいながら舌鼓…特別な時間を約束してくるはずです。

また、天気のよい日にはガーデンテラスもおすすめです。

緑に囲まれたそこは、森の中のレストランといった雰囲気。心地よい風に吹かれて、虫や鳥のさえずりを聞きながらお食事を。

夜になれば素敵にライトアップされ、昼間とは違った異なる趣きが待っています。頭上には星がきらめいてロマンチックなひと時を過ごすことができそうです。
ガーデンテラス

ガーデンテラス

ライトアップ

ライトアップ

さらに優雅な時間を過ごしたいなら、温泉やエステと共に

一歩足を踏み入れるだけで、極上の休日が待っているホテル「ヴィラ32」。この空間を体験したいなら、早速ご予約を。時期によっては、温泉SPAやエステサロン「Villa 32 The Spa」とのスペシャルセットプランもあり、よりお得に体感できることも。詳しくはオフィシャルサイトやFacebookでご確認ください。
温泉

温泉

Villa 32 The Spa

Villa 32 The Spa

南国台湾で、ラグジュアリーなシティリゾートを楽しみませんか?

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2017-09-21

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-09-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

極上リゾート「ヴィラ32(三二行館)」をオススメする7つの理由

極上リゾート「ヴィラ32(三二行館)」をオススメする7つの理由

台北屈指の温泉地「北投」で忘れられない特別な思い出を作るならココ!