今大注目の「故宮南院」と嘉義の豊かな生態と物づくりに触れるツアー【嘉義・午前出発】

故宮南院、鰲鼓生態濕地一日遊

閉店・移転、情報の修正などの報告

アジア芸術文化が一堂に会す「故宮南院」と伍佰が昔住んでいた砂糖工場「台糖蒜頭糖廠」へ。まだ日本で知られていない嘉義の新たな魅力を感じられる濃厚ツアー♪

ツアー情報


集合場所および時間:7:30 高雄MRT美麗島駅出口2
9:00 台鉄嘉義駅(悠遊商旅前)
9:30 新幹線嘉義駅出口2
催行人数:4名様から
所要時間:約9時間
ツアー主催会社:金建旅行社股份有限公司

※観光専用車代、中国語ガイド費、ランチ代、各入場料、旅行保険200万元と医療保険10万元、ミネラルウォーターがツアー代金に含まれます。

※混載車となります。

※月曜日は嘉義故宮南院の休館日となります。月曜日に参加される方には「蒜頭蔗埕文化園區」にて五分車を体験していただきます。

ツアーコース

7:30~9:30 集合・出発

嘉義故宮南院(約1時間30分滞在)

東石漁人碼頭グルメ街で昼食(約1時間30分滞在)
※昼食代はツアー代金に含まれません

14:10 鰲鼓生態濕地(約1時間滞在)

ハイヒールの教会(約1時間滞在)

品皇咖啡観光工場(約30分滞在)

17:00ごろ 帰路 集合場所にて解散
雞肉飯食べるだけが嘉義じゃない!豊かな環境で育まれた文化を感じられる都市として、近年注目を浴びるのが嘉義なのです。そう言われてもイマイチどう回っていいかわからない…という方にオススメしたいのがこのツアーです。

嘉義市内は個人で巡るのが楽しいですが、嘉義県はやはり車が必要!ガイドさんがいるというのも大切なポイントです。このツアーでは「国立故宮博物院南院」、豊かな生態系を間近に感じられる「鰲鼓生態濕地」などを巡ります。

嘉義故宮南院
世界四大博物館の1つに数えられる「国立故宮博物院」の南部分館である「國立故宮博物院南部院區(通称:故宮南院)」。台北北部にある国立故宮博物院は中国芸術文化の集大成といえる収蔵物を誇りますが、「故宮南院」ではアジア文化を深く知る展示物が見られるようになっています。

是非多くの方に参観して欲しいのですが、入場は品質保持のため完全予約定員制となっています。しかし、このツアーでは入場が確約されていますので、その予約も不要で、旅行者にも嬉しいのです。

※ガイドは中国語となります。日本語対応している音声ガイドは有料でレンタル可能です。

※月曜日は嘉義故宮南院の休館日となります。月曜日に参加される方には「蒜頭蔗埕文化園區」にて五分車を体験していただきます。


鰲鼓生態濕地

鰲鼓濕地森林園区は湿地と森林からなる、野生動物が生息する重要な場所です。2013年末の調査によると、敷地内には254種の鳥類がおり、黑面琵鷺(クロツラヘラサギ)、白腰杓鷸(ダイシャクシギ)、紅尾伯勞(アカモズ)などの貴重な猛禽類も含まれています。その他様々な鳥類を見ることができ、嘉義の豊かな生態系を感じることができます。

注意事項

※ツアー中のお食事、お土産購入等は各自負担となります。
※催行人数は4名様ですが、1名様でも追加料金を支払えばツアーは催行されます。
※当日の参加人数、天気などによりガイドが観光順序を変更する場合がございます。予めご了承ください。


記事登録日:2016-03-16

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-03-16

スポット更新日:2016-07-01

利用日
大人 子供

関連記事

国立故宮博物院南部院区(嘉義県)

国立故宮博物院南部院区(嘉義県)

台湾南部の嘉義にて、必見の観光スポット。故宮の宝物をここでも!

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄に乗って中南部まで足をのばしてみませんか?