原住民文化と製紙を楽しみながら学ぶツアー(南投)

閉店・移転、情報の修正などの報告

楽しく原住民について知ろう!南投の文化産業にも触れられます♪

ツアー情報

集合時間:7:15
集合場所:林森公園
催行人数:4名
所要時間:12時間半
日本語ガイド同行
ツアー主催会社:台北ナビ

集合場所・時間

7:15に林森公集合(林森公園は林森北路と南京東路一段の交差点。ナビプラザの向かいにあります)

ツアーコース

07:30 台北出発
10:30 九族文化村
12:30 九族文化村で自費にて昼食
13:30 造紙龍手創館へ出発
14:30 造紙龍手創館にてDIY体験
15:30 廣興紙寮見学
16:15 埔里酒廠
17:00 台北へ向け出発
18:00 清水サービスエリアで自費にて夕食
20:00 台北到着予定





九族文化村で原住民の世界にどっぷりはまったら、その後は南投の文化も学びましょう。製紙観光工場で紙について学ぶだけでなく、DIYも楽しんだら手すき紙産業の見学もしちゃいましょう。ゆったりとした時間の中で深くじっくりと学べるツアーです。また、台北からの車移動なので台湾のサービスエリアも体験できちゃえます!
九族文化村

風光明媚、空気もおいしいし、森林浴も感じられ、1日かけて遊びたい九族文化村。老若男女、すべての年代の人たちが楽しむことができます。原住民エリアでは、各原住民の生活様式を知りつつ美食を味わうことができます。さらに毎日様々なショーが繰り広げられており、原住民文化についてじっくり楽しく学びましょう!
造紙龍手創館

「まごころを込めて1枚の紙作りを」をモットーにする「埔里製紙」が作り出した「製紙龍手創館」は製紙の知識と独占特許の波型状ダンボール工芸を身近に触れることができる台湾でも人気の観光工場です。このツアーでは、DIY体験も可能。旅の思い出に自分だけの紙グッズを作ってみませんか?
廣興紙寮

手すき文化を広げるため、正式に体験学習の場を公開し、汚染が少ない手すき紙の一般製紙とは異なる概念を広めてきた「広興紙寮」。新しく応用研究室・埔里手工紙文化館・製紙植物生態エリア・台湾製紙職人エリア・手すき体験教室・台湾手すき紙店・食紙販売エリアなどを併設した複合施設となり進化を遂げています。ナチュラルな美しさが残る手すきに魅せられてみませんか?
埔里酒廠

お酒がおいしくなる一番大切な要素って?それはお水がおいしいこと!埔里は紹興酒で有名な場所。埔里の紹興酒は台湾でも1,2を争う良質の水が湧き出る愛蘭泉の水を使って造られます。埔里酒廠では紹興酒について更に理解を深めてもらおうと工場見学コースを設けています。見学の他、紹興酒を使用した食べ物やグッズなども販売しているので、買い物も楽しめます。

注意事項

※催行人数は4名様ですが、1名様でも追加料金を支払えばツアーは催行されます。
※各自で雨具、日焼け止め、日傘、帽子、手袋、水など、必要なものをご用意ください。
※当日の参加人数、天気などによりガイドが観光順序を変更する場合がございます。予めご了承ください。
※このツアーには、交通費、入園費、ガイド費、ひとり500万元の賠償責任保険と20万元の医療保険が含まれます。お土産屋さんへは立ち寄りません。
※当日の交通状況により、時間が異なる場合もあります、ご了承ください。
★ご入金後のお取消しは、返金不可となります。予めご了承ください。
★台風などの不可抗力による影響でスケジュール変更が行われる場合は、大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

記事登録日:2012-09-04

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-08-23

スポット更新日:2013-01-07

利用日
大人 子供

支店情報

地図で見る

台湾伝統や宜蘭の自然・産業を学ぶ博識ツアー!(宜蘭)

台湾伝統や宜蘭の自然・産業を学ぶ博識ツアー!(宜蘭)

台湾伝統と宜蘭の自然、文化を体験!ひと味ちがった台湾を味わってみませんか?

台湾中部の原住民文化、台湾茶、製紙をゆっくり学ぶツアー【1泊2日】(南投)

台湾中部の原住民文化、台湾茶、製紙をゆっくり学ぶツアー【1泊2日】(南投)

1泊2日でゆっくりと埔里の良さを感じられるナビオリジナルツアー!

人気お茶ショップと台湾伝統アートを体感できるツアー(苗栗)

人気お茶ショップと台湾伝統アートを体感できるツアー(苗栗)

タピオカミルクティと原住民フードを堪能!DIYも盛りだくさん♪