明山茶業(明山茶集)

閉店・移転、情報の修正などの報告

いい茶葉を問屋価格で。日本語OK!試飲OK!台湾茶レッスンもあり

こんにちは、台北ナビです。

台湾の特産品といえば台湾茶。お土産にしたいけど、「どれを買ったらいいの?」
本日は、そんな台湾茶初心者におすすめのお茶屋さん、「明山茶業(明山茶集)」をご紹介します。老舗の隠れた名店だから、台湾茶通もきっと満足のいくお店です。

@大稲埕エリア:迪化街と寧夏夜市の間を目指そう


お店は、古くから多くの茶問屋が軒を連ねている大稲埕エリアにあります。

乾物街で知られる迪化街と寧夏夜市のちょうど中間辺りに位置し、観光ついでに立ち寄るのにとっても便利なロケーション。

訪問時は、店舗前にある朝陽茶葉公園を目印にするとわかりやすいですよ。

信頼の老舗ブランド

3代目高銀塗さん(写真中央)と4代目の息子さん&娘さん

3代目高銀塗さん(写真中央)と4代目の息子さん&娘さん


「明山茶業(明山茶集)」の始まりは1884年にさかのぼります。福建省から台湾へ渡ってきた先々代が、新北市の新店に茶葉農園を開き、茶葉栽培を行なっていました。そんな茶畑の中で育った3代目の高銀塗さんは、後に茶葉工場へ働きに。そこで製茶技術を学びました。その後、自らの工場を持った高一家は茶葉栽培の道からお茶の製造・販売へと業種転換、1976年のことでした。

それから、日本・香港・タイなどへの輸出をメインに、卸業者として発展してきました。現在、店を切り盛りするのは4代目。高銀塗さんの娘さんと息子さんである高姉弟です。栽培から製茶までお茶について精通していることから、卸業界でも信頼されている問屋さんとして知られています。今では、自社製品の販売、輸出、さらには委託製造も手掛けているとか。地元の常連さんも多く訪れる老舗店なのです。

ギャラリー風のモダンな店内

店舗はリニューアルし、若々しくモダンな雰囲気があふれています。店の外から覗いて見ると……一見、普通のお茶屋さんとは異なるムード。なんだかギャラリーのようにも、一見さんお断りの専門問屋のようにも見え、一瞬、入るのをためらってしまうほど。
思い切ってドアを開けると、「ニーハオ!」と笑顔が返ってきました

思い切ってドアを開けると、「ニーハオ!」と笑顔が返ってきました

すっきりと洗練されたインテリアは弟さんのこだわり

すっきりと洗練されたインテリアは弟さんのこだわり


店の一画には、台北では珍しい評茶(聞き茶)用の台があります。こちらでは、茶葉を仕入れる時にこの台の上に茶葉を並べ、同じ条件でお茶をいれてその品質を確かめるのだとか。茶葉を量るのも昔ながらの天秤です。こうすることで、茶葉の持つ味や香り、色などの特徴が把握でき、店主はいつでもベストな状態で顧客に提供することができるのだとか。

このように店の様子は普通とちょっと異なります。一般のお茶屋さんのように、すぐ手に取れるところに茶缶が並んでいるわけではありませんし、一般の問屋さんのように、大きな茶缶が並んでいるわけではありません。でも、ご安心を!小売りも大歓迎の問屋さんなんです。

何気ない会話と試飲で見つける自分好みの味


「台湾で印象に残っている場所はどこですか?」などと、お茶以外の話にも花が咲きます。この気さくな雰囲気がいいですね♪
促されてカウンター席に着くと、弟の高さんが流暢な日本語で、いろいろとたずねてくれました。ナビは会話を楽しむようにその質問に答えていきます。

「プレゼントですか?自分用ですか?
―「今日は、自分用です」
いつもどんなお茶を飲んでますか?
―「麦茶やほうじ茶、日本の緑茶を飲んでいます」
どんな味が好みですか?
―「あっさり味が好き…かなぁ…?」

すると、ショップの茶葉が一覧となっている表を見せてくれました。発酵や焙煎、産地などが異なるお茶がズラリと並んでいます。プーアル茶を除いてどれも台湾産。茶農家と直接取り引きしているから、価格も手頃なものから少し値の張るものまでさまざまです。
2018年11月現在(価格は予告なく変更の場合あり)

2018年11月現在(価格は予告なく変更の場合あり)

高さんは「試飲してみませんか?」と、その中から「凍頂烏龍」「阿里山」「金萱烏龍」をすすめてくれました。そして、あまり飲み過ぎてもわからなくなってしまうからと、「2種類ほど試してみるといいですよ」とのこと。そこで、ナビは「阿里山」と「金萱烏龍」を試してみることに。
問屋だと試飲ができないところもある中、こちらでは試飲大歓迎。うれしい! 問屋だと試飲ができないところもある中、こちらでは試飲大歓迎。うれしい!

問屋だと試飲ができないところもある中、こちらでは試飲大歓迎。うれしい!

白:阿里山、赤:金萱烏龍 

白:阿里山、赤:金萱烏龍 


阿里山400元/150g
標高800~1000mほどの高山で採れるお茶。すっきりとした飲み口とほんのり甘い口当たりが特徴です。

金萱烏龍350元/150g
ミルクのような甘い香りと、さっぱりとした風味が特徴のお茶です。

飲み比べたところ……正直、ナビはその違いがわからず……汗。それどころか、どちらも好みのあっさり味なのに、どうもピンとこないのです。おいしいのに、心に響かない……。すると高さんは「凍頂烏龍の焙煎型を試してみませんか?」と、もう1杯すすめてくれました。

凍頂烏龍(焙)250元/150gはしっかりと焙煎されているので、茶水の色もほんのり茶色。飲む前から香ばしい香りが鼻をつき、ホッと癒されます。そしてひと口味わうと……ほっこり、にっこり、思わず笑顔になる味。鼻を抜ける香ばしさと、のど越しに感じられる甘み、大好きな味です~♪

「いつも麦茶やほうじ茶など香ばしいお茶を飲んでいるなら、焙煎型のお茶もお好きなのでは?」と高さん。なるほど!台湾茶を買う時は、すっきり味とした緑茶に近いお茶ばかり選んでいたけれど新たな発見です。続けて高さんは「今日みたいな寒い日は、焙煎の効いたお茶が適していますね。これからの寒い季節にぴったりですよ」 気候やその日の体調によっても味の感じ方は変わるとのこと。 実際試して、お気に入りのお茶を見つけてくださいね。高さんがお手伝いしてくれますよ!
プーアル茶

プーアル茶

洗練されたパッケージ

洗練されたパッケージ

購入した茶葉は、袋に密封してくれます。自宅用ならこれで十分ですが、贈答用の場合は、箱や缶に入れることも(40元~)可能です。さまざまな種類がありますので、用途に合わせて選んでくださいね。
    

    

棚に置いておくだけで絵になる箱

棚に置いておくだけで絵になる箱

隠れた人気、ヘルシーブレンド茶&茶器

通常の茶葉のほか、自社工場を持つ「明山茶業(明山茶集)」ならでは、オリジナルのブレンド茶も扱っています。健康に、美容に、効果的と多くの声が届いているとか。
舒你糖茶 600元/箱(60バッグ入り)
ウーロン茶と果物のグァバのブレンド。血糖値を下げる効果が期待できるのだとか。やや独特の風味と口の中でまとわりつくような飲み口ですが、飲みやすくゴクゴクいけそう!

賜你健茶 200元/箱(20バッグ入り)
焙煎ウーロン茶とケツメイシなど各種漢方素材をブレンドしたお茶は、爽やかなハーブの風味が特徴です。お通じの改善や利尿作用を促し、デトックス効果抜群!ダイエット中の方におすすめのお茶です。


ほかに、茶器類の販売もあります。茶壺400元~、茶杯300元前後~とお手頃です。種類は多くありませんが、なかなか素敵なものが揃っていましたよ。

手軽に台湾茶に触れられる1回レッスンも

「もっとたくさんのお茶の飲み比べてみたい!」「台湾茶について詳しく知りたい!」という人には、台湾茶レッスンがおすすめです。レッスンは主に2コース。飲むだけじゃない、買うだけじゃない、新しい台湾茶の世界を広げてみませんか?

①台湾茶文化体験 1時間半~2時間 600元/人(2~8人までの小レッスン)

台湾茶に関することを幅広く学べるベーシックな体験型レッスンです。品評会に倣ったテイスティングを試せるのはここだけ!

・台湾茶レクチャー→歴史や産地、発酵と焙煎、いれ方などに関する座学
・評茶(聞き茶)→プロのテイスティング方法で各種お茶を飲み比べ
・お茶DIY→試験管型お茶のラベル作成
※試験管型お茶はお土産として持ち帰れます
座学

座学

香りを嗅いだり

香りを嗅いだり

色を確かめたり

色を確かめたり

テイスティングにトライ

テイスティングにトライ

茶器をゆすいだお湯を捨てる道具

茶器をゆすいだお湯を捨てる道具

開いた葉を触ってチェック

開いた葉を触ってチェック

初心者でも楽しめる内容です

初心者でも楽しめる内容です

試験管入りの茶葉はお土産に♪

試験管入りの茶葉はお土産に♪

聞き茶の流れ

聞き茶の流れ



②封茶体験 1時間半~2時間 1000元/人(2~8人までの小レッスン)

壷に入れて10年、20年と寝かせて熟成させたお茶は老茶と呼ばれ、大切な時に振る舞われます。そんなお茶を自らの手で作ってみませんか?

・テイスティング
・封茶DIY(瓶詰め&ラベル作成)
※封茶はお土産として持ち帰れます(レッスン費は茶葉&壷代含む)
茶葉を選んでテイスティング

茶葉を選んでテイスティング

かわいい柿型の壷に茶葉を詰めて

かわいい柿型の壷に茶葉を詰めて

こんな風に文字を書いて封をします

こんな風に文字を書いて封をします

どちらのコースも講師は高さんが担当するので、日本語で受講OK。
参加ご希望の場合は、ショップのEメールまたはフェイスブックからお申し込みください。事前予約制です。

新旧のよいもの分かち合いたくて

「いいものをシェアしたい!」そんな気持ちで経営をしているという高さん。茶葉もお茶の文化も、全て自分たちがいいと思ったものを消費者と分かち合いたいと家族みんなでがんばっています。伝統を守りながら、新しい試みにもチャレンジする老舗茶葉問屋、「明山茶業(明山茶集)」。そんな隠れた名店に行ってみませんか?いいお茶といい出逢いが、きっと待っているはずです。

=耳より情報=

1つの中に6つのティーバッグが入っています

1つの中に6つのティーバッグが入っています


最後まで読んでくれたアナタにとっておきの耳より情報を。
購入時「台北ナビを見てきました」と伝えると、
試飲用舒你糖茶ティーバッグを1つプレゼント!忘れずに伝えてくださいね。

以上、台北ナビでした。
  • photo

記事更新日:2018-11-29

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-11-29

スポット更新日:2014-11-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供