閉店・移転、情報の修正などの報告

「美人湯」と言われ、湯治にも適した知本の湯!原住民村へもぜひ行ってみましょう!


こんにちは、台北ナビです。
台湾東部、台東県の知本温泉へやってきました。
ここのお湯の泉質は、炭酸水素塩泉。無色無臭で、美肌を作り、新陳代謝と血液循環を促進させます。また、胃腸病、神経痛、関節炎、外傷、肝臓病、アレルギー性疾病、慢性皮膚病などの改善にも効果があるとも言われています。宜蘭県の礁渓温泉や台北県の烏来温泉も同じ泉質なので、あ、もしかして「美人湯」のこと?とピンと来る方もいることでしょう。
知本では街中でも温泉が吹き出しています

知本では街中でも温泉が吹き出しています

湯気が上がっていました

湯気が上がっていました

温泉祭りの美食はこれ!

温泉祭りの美食はこれ!

2010年 台東知本温泉祭の開始

さて、温泉地に到着です!台湾には、150か所ほどの温泉地がありますが、中でも知本温泉は、湯治にも適した台湾中で一番いい湯だと言われています。知本温泉の龍泉路に入ると道の両側には約20~30軒の温泉ホテルや旅館、民宿が並んでいます。取材時は知本温泉祭りの開幕式が開催されており、まずはここへやってきました。祭りの期間中は毎週末歌手の野外コンサートが開催され、知本の主要な温泉ホテルでは、この季節ならではの美食でもてなします。祭りの開催にあたって、知本の有名ホテル、富野温泉休閒会館、東遊記、東台、統茂、泓泉、高野、Y-Y旺、逸軒、朝陽、南横天龍飯店、鹿野郷鹿鳴飯店からイチオシの温泉料理が紹介されました。

知本田媽媽餐廳

知本では、一番古いとされる「東台大飯店」で、台東ならではの料理を堪能しました。珈琲の産地である当地の味を生かしたチキンスープや餅!大人数なので、大皿料理で出てきましたが、どれもおいしかったですね。  

夜の祭りの始まり!

会場横で吹き上げる温泉の源泉

会場横で吹き上げる温泉の源泉

歌やアミ族の踊り、周辺では、プユマ族の人たちが雑貨を販売していました。プユマ族も台東県太麻里に多く住んでいます。台湾原住民で6番目に大きな種族で、固有の言語であるプユマ語を持っています。歌手のアーメイがプユマであることは有名。プユマ族の社会は頭目制度と男子会所による年齢階級組織が混在した母系社会。アミ族と同じで女性が強いのです。現在では頭目としての職権は、村長が事実上継承していますが、生活の中では現在でもなお頭目(ayawan)は尊敬の対象とされ、また、祭師(rahan)と称される部族の重要な祭祀を司る人物もいます。
アミ族の踊りで幕開け

アミ族の踊りで幕開け

トンボ玉もあります

トンボ玉もあります

彼らパイワン族のバンド

彼らパイワン族のバンド

プユマ族のご夫婦

プユマ族のご夫婦

お2人の作品です

お2人の作品です

陶芸家、麥さんの壺もありました!

陶芸家、麥さんの壺もありました!

宿泊先なら


ナビたちが宿泊したのは「知本統茂温泉會館」。全室114室、露天温泉やサウナ、水療SPAなどの設備を兼ね備えた、この辺りでは4星級の温泉リゾートホテルです。
冷泉水游泳池、温水兒童池、露天風呂(水着着用必要) 
開放時間:15:00~23:00
住所:台東県卑南郷温泉村龍泉路61号 
電話:(08)951-4899 FAX:(08)951-4552 

「泓泉温泉渡假村」

「泓泉温泉渡假村」は個人的にオススメです。約110室を備え、1万坪以上の緑の山林に囲まれたヨーロッパ式赤レンガ建築の温泉リゾートホテル、ホテルのレストラン内にある知本第1号の地熱井戸は、1982年11月14日、中国石油会社が調査採掘を行い、1983年1月26日に完成しました。深度1,460メートル、井口温度135℃、井管口径8.5インチ、一日の湧出量は400トン、噴泉の高さは約8階の高さ、ph値は8.71で、アルカリ性の炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)泉に属する「重曹泉」で、「美人湯」とも呼ばれます。「美人湯」は皮膚の消炎、傷跡を除去する効果があります。新陳代謝の促進以外に、保温効果があり、血液循環を促進して、冷え性も改善できるそうですよ。ここからのお湯は、客室内の風呂や露天風呂のSPA、室内温泉のマッサージプールなどで楽しむことができるんです。温泉井のパイプの通りを維持するため、ホテルでは早朝または午後、地熱井を開けて、温泉と蒸気を噴出させているのですが、この時太陽の光に照らされて、白い水蒸気が風に吹かれると、美しい七色の虹が現れるそうです。
くわしい

くわしい

温泉卵もできます

温泉卵もできます

湯治中のご夫婦に会いました

湯治中のご夫婦に会いました

夜も人がいっぱい

夜も人がいっぱい

気持よさそう

気持よさそう

おお~

おお~

蒸気パック

蒸気パック

湯気で美人になれる…

湯気で美人になれる…

がんばりま~す

がんばりま~す

脱衣場はここ

脱衣場はここ

貴重品はロッカーへ

貴重品はロッカーへ

露天風呂では…1、心身の疲れをリラックス-温泉ジェットバブルスパ
2. 強力な水柱で神経と筋肉を刺激-うたせ風呂
3. 往復してツボを刺激して器官を活性化-足裏マッサージプール
4. 温泉のエッセンスを吸収―温泉吸入浴ルーム
露天風呂(水着着用必要)開放時間:7:00~12:00 15:00~23:00 

住所:台東県卑南郷温泉村龍泉路139号1号 
電話:(08)951-0150 FAX:(08)951-2748

お部屋はコテッジ風、大人数もありますが、こちらは、スイート風にまとめた一番いいお部屋です お部屋はコテッジ風、大人数もありますが、こちらは、スイート風にまとめた一番いいお部屋です お部屋はコテッジ風、大人数もありますが、こちらは、スイート風にまとめた一番いいお部屋です
お部屋はコテッジ風、大人数もありますが、こちらは、スイート風にまとめた一番いいお部屋です お部屋はコテッジ風、大人数もありますが、こちらは、スイート風にまとめた一番いいお部屋です お部屋はコテッジ風、大人数もありますが、こちらは、スイート風にまとめた一番いいお部屋です

お部屋はコテッジ風、大人数もありますが、こちらは、スイート風にまとめた一番いいお部屋です

「Y-Y旺温泉渡假村」

「Y-Y旺温泉渡假村」の日本語は、アイヤウォン温泉ホテルリゾート。アイヤウォン(A-YA-WAN)は卑南語の頭目の意味です。アイヤウォンはキャンプ場、プール、スパ施設が充実していて、キャンプ場にはシャワー施設もあります。またバーベキューの食材セットなども準備してくれるので、事前にご注文ください。昼はたっぷりの散策で自然を満喫、夜は知本渓と山々を眺めながら露天風呂に入り、そして、満天の星空を眺める…。24時間スパ施設に注がれている温泉は常に循環しているため、冬になるとプールにも温泉を引き込んでいます。スパプールには高さ7メートルにも及ぶ人工の滝があるんです。 
露天風呂・温水プール、 湯屋
住所:台東県卑南郷温泉村龍泉路136号 電話:(08)951-5827 FAX:(08)951-6331

杉原海洋保護区生態体験


とても不思議な場所です。ここは、シュノーケリングをしなくても、海にいる魚に直接触ることができる場所なのです。富山村の村人たちの努力から作られたここ「杉原海洋保護区」。岩が多い遠浅の海なので、大人も子供に還ってはしゃいでしまいます。 どうでしたか?知本温泉の旅。もし車で行くことができのなら、原住民村や杉原海洋保護区も含めて回ってもいいかもしれませんね。
岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです! 岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです! 岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです!
岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです! 岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです! 岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです!
岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです! 岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです! 岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです!

岩でケガをするので、必ず靴は履きかえなければなりません。魚が信じられないくらい近寄ってくるんです!

これからカニを掘り起こします!! これからカニを掘り起こします!! これからカニを掘り起こします!!

これからカニを掘り起こします!!

どんどん奥に入っていくカニ

どんどん奥に入っていくカニ

結局カニの早さに追い付きませんでした

結局カニの早さに追い付きませんでした

ヤドカリがいましたよ

ヤドカリがいましたよ

何時間いても飽きないところです

何時間いても飽きないところです

お問い合わせはこちらへ

お問い合わせはこちらへ

靴を脱いで足を洗ったら終わり

靴を脱いで足を洗ったら終わり

台東へ遊びに行きたい人へグッドニュース!!


台東を楽しむ台湾好行バスのサービスがあります。バスは1時間に1本で、台東駅か台東空港から出発!2つのコース(山線、海線)があり、30カ所の観光地を回ることができます! 
台北ナビでした。

記事登録日:2011-01-07

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    Flying hippo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-01-07

スポット更新日:2014-10-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

知本老爺大酒店(台東県)

知本老爺大酒店(台東県)

台東の知本へ行くなら、お泊りはロイヤルの温泉SPAで台湾リゾート気分を味わいた~い!

花蓮観光のおすすめスポット

花蓮観光のおすすめスポット

在来線でのんびり旅行が楽しめる台湾東部、圧巻のタロコ峡谷や台湾唯一の鉄泉を持つ瑞穂温泉へようこそ!

温泉の国・台湾へようこそ

温泉の国・台湾へようこそ

温泉の季節到来!台湾も日本と同じ火山国、6種類の泉質をもつ温泉が台湾全土に点在しているんです!