国立伝統芸術中心(宜蘭県)

National Center for Traditional Arts國立傳統藝術中心

閉店・移転、情報の修正などの報告

掲示板ご利用の前にコミュニティ掲示板ガイドラインをご参照ください。
以下の投稿を禁止します。内容の有無にかかわらず削除、IDの停止をいたします。
・各種団体、施設の告知・宣伝、募集・勧誘活動など
・名前、住所、電話番号など個人を特定できる情報の投稿
・明らかに男女交際を目的とした「出会い系」としての掲示板の利用
※ユーザー同士の交流を規制するものではございませんが、あくまで自己責任の範囲でお願いします。
  • トピック:3件
  • コメント:0件
トピック 投稿日
投稿者:タター

口コミ掲示板平日だとまあまあな施設

2012-07-08
国立芸術中心へ家族で行ってきました。
台北駅バス停よりカマランバスが羅東までの直行バスを15分おきくらいに出しています。
バスは片道135元で1時間ほど。バスを降りてタクシーで200元(決まっているようです)で国立芸術中心まで行けます。
施設内にある「冬山暦」という昔の家をモチーフにしたホテルにも宿泊してきました。
ホテルからそのまま徒歩5分で園内まで行けます。
ホテルで困ったのは、夕食を取るためのレストランが近くや施設内になかったことです。
皆さんタクシーで市内中心の羅東夜市に出られるとのことでした(片道200元)。
洗濯機は無料で乾燥機まで(家庭用のが)ありました。洗剤はありません。
部屋は二段ベッドなどあって子供は楽しかったようですが、なんとなく古い(そういう作り?)なので高級感はないです。
でも本当に台湾の親戚の家に泊まったみたいで「住めば都」な部屋でした。

施設はきれいで、みどころも多いですが半日でいいかな?という感じ。
台湾版「ハウステンボス」です。
平日でしたので、演目が少なかったというのもあると思います。
人は学生さんの団体などそこそこの入りで、寂しくもなく混雑もなく丁度良かったです。

「親水公園」までいく片道50元の船に乗りました。
時間は船が出たら行くとい感じでしたので、運が悪いと30分以上待たされるかもしれません。
片道20分ほどの風の気持ちいいた旅でした。
親水公園になにがあるか調べていなかったし、暑かったこともあり、降りずにそのまま往復して帰ってきました。

ホテルの方も園内のスタッフさんも、日本語がわからずにお互いコミュニケーションに困りましたが、皆さん親切でした。

でも1泊で良かったかな~?と思っております。

 
訪問日:2012/06
投稿者:minie64

口コミ掲示板きれいな施設です

2012-04-03
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 南門 冬山河公園から船でついたところ

朝9:30ころ到着。メインゲート横にある建物で無料のイヤホンガイドを借りていろいろな説明を聞きながら施設を回りました。伝統工芸等の実演と販売する他、施設内を利用して劇が行われていたり民俗芸能を見せるイベントがありました。昼過ぎまでいろいろ楽しめました。施設内はとてもきれいで、観光客のほかに小学生の遠足(?社会見学?)の団体と一緒でした。 
訪問日:2012/03
投稿者:むういえ

Q&A掲示板宜蘭 国立伝統芸術中心

2010-12-23
3泊4日台北ツアーのフリーの日(1月5日)、宜蘭の国立伝統芸術中心まで日帰り行こうと思っています。ご経験のある方、現地に詳しい方 情報をご提供願います。
 自力で特急(自強号)の指定席を取り、1時間余りの列車を楽しみ、羅東火車站からはなるべくバスでたどり着き、伝統芸術中心ではのんびりしたいと考えています。
今、関連するHPから情報を集めて計画を練っていますが、
・正月明けのシーズンは閑散期であまり推奨できない・・・・とか
・せっかく宜蘭まで行くのなら、他に別なスポットの方がとか・・・
アドバイスを是非お願いします。ちなみに私達は初老夫婦2人で台北が大好きなリピータです。 
訪問日:2010/12
コメント(全7件)

namiarum

2010-12-23
国立伝統芸術中心へ行った事があります。それなりに楽しかったですが、あまり期待しすぎない方がいいかもです・・・・私たちは知り合いに車で送ってくれたので、羅東火車站からの行き方は分かりません。
羅東火車站には出口が前・後と2つ有り、前出口駅前は凄く栄えております。通り右手に在るお弁当屋さんは安くてとても美味しかったです。少し行った所の建物内に市場があり、その中でお刺身などを食べました。とても新鮮で安くて美味しかったです。夜市は凄い人でしたので敬遠しました。
帰りは後出口から10分位歩いた所に台北行きのバス乗り場があるので、バスで帰りました。
バスは15分間隔で出発しているので、電車の時間を気にしながら観光するより良いと思います。
乗車時間は1時間位です。MRTの市政府駅に到着します。
伝統芸術中心の話からそれてしまいましたね。すいません。参考までに・・・ 

kyon.2

2010-12-24
今年の8月に行きました。
夏休みですのでイベントも多く、楽しい体験でした。
1/5ですとオフシーズンの平日。そういうタイミングで行かれた方
のblogを拝見しますとやや寂れた感は否めないようですが、まあ
それなりに楽しめるのではないでしょうか。
伝藝中心サイトの中文ページに当月の「節目表(program)」が掲載
されますので(1月分はまだ非掲載)、イベントの開始時刻を参考
にしてお出かけになられてはいかがかと思います。

羅東車站(後站)からのバスはあまり便利とは云えません。
■宜蘭縣 台湾好行観光景点接続バス(12/31まで無料、その後は未発表)
 羅東後站発 09:00より1時間毎 伝藝中心まで20分
■首都客運241線(3便/日)、261線(4便/日)

バスとの接続がうまく合わない場合はタクシーを利用(200元前後)
されてはいかがかと思います。
 

むういえ

2010-12-24
namiarum様、kyon2様 詳細な情報をいただきまして、ホント助かります。ありがとうございました。
 羅東火車站周辺をぶらついてお店探索し、伝統芸術中心ではそれなりにゆっくり楽しみたいと思います。詳細な情報いただきましたのでバス利用に挑戦してみます。(最悪タクシーで)
サイトの展演詳細は下記のURL(?)をしばらくウオッチします。
http://www.ncfta.gov.tw/ncfta_ce/c03/c03020100.aspx
お陰さまで行く前からの楽しみが益々膨らみました。
ありがとうございました。 

あこぴー

2010-12-24
namiarum様、kyon2様が書かれたようにたぶん行かれた時期によってかなり違うと思います。私は1月に行きましたがたしかにさびれた感がありました(実際手近な三峡老街のほうが遊べました)ただちょうど旧正月の食卓の見本みたいなのがあってボランティアの方に丁寧に説明していただきそれなりに楽しかったです。中ではフードコートも有って食べるものには困りませんでした。私たちは台北からバスで宜蘭火車站まで行きましたが、駅から少し離れている停留所でそこからタクシー(バス停にたくさんいて料金は定額でした)にのりました。帰りも受付でタクシーを呼んでもらいました。時期や時間帯によっては前でタクシー待っていないことも多いみたいです。
 

wahi

2010-12-24
私は今年の8月にバス(カタマランバス)で行きました。本数が多く、台北駅北側にあるバスビルから羅東火車站(後站)まで1時間。そこから無料シャトルバスは本数が少なく、乗り合いのタクシーで(200元)目的地へ。
夏場はたくさんの行事がありました(しかも日曜日でしたからなおさら)。帰りのバスに乗るために、そのときは駅に行くシャトルバス(無料)を使いました。ただ、週末は殺人的な込み方になることがわかっているので、最終の一本前のバスに載りました。
芸術中心にある博物館には台湾の民芸品や建築意匠が陳列されてあり、楽しく拝見しました。ワヤンほどではありませんが、影絵?が演じられていたり、中央の広場では京劇もやっていて楽しみには事欠きませんでした。ただ、台湾は平日と週末ではガラッと内容が変わるので、その点はわかりません。
お時間あれば、(バスが便利だとは思いますが)、礁渓温泉に立ち寄りはいかがでしょうか。駅前から10分ほど歩きますが、公共の湯(屋根付き、男女別の大浴場)は清潔で広くて天井が高くて気持ちよく入浴できました。
宜蘭県は他にも回りたいところがたくさんある、楽しい県ですね。それでは。 

むういえ

2010-12-25
あこぴー様、wahi様 貴重な情報をいただきましてありがとうございます。
伝統芸術中心はシーズン的には過度な期待はしないものの、何かイベントの一つでもあれば十分楽しめそうな気がします。
 それと皆様共通して、台北⇔宜蘭火車站or羅東火車站の移動はバスを利用されています。どうやら特急電車よりも便数も多く短時間で便利なようですね。迷うところです。
 台北から日帰り観光スポットとしては有名なところが沢山ありますが、実は宜蘭県あたりも近場で穴場的な良いところも結構あるのでは?と思うはじました。
 先程、旅行業者からツアーの資料が届きました。皆さまの貴重なご経験情報をもとに煮詰め直して楽しい計画をたてたいと思います。ありがとうございました。
 

kyon.2

2010-12-25
12/25、21:00現在のネット予約状況から見ると
1/5(水)の台鐵は混んでいません。
07:20、09:20、10:50の太魯閣號も空席あり。

雪山隧道が開通してからバスの便がたいへん良くなり
ましたが、鐵道の旅もまだまだ捨てがたいところがあります。
ネット予約・カード決済しておけば確実に座れますし。
 
  • 1