珠山聚落(金門県)

閉店・移転、情報の修正などの報告

金門の所々にある美しい聚落、中でも珠山聚落は山水画のようです

photo

金門観光の醍醐味の一つに聚落(古民家集落)巡りがあります。珠山聚落は、今から約650年前の元から明へ変わる時代、薛という姓の人たちが入墾し始めた集落です。金門の各聚落は、同姓の人たちの集落なので、名字を聞けば、どこどこ集落出身の方?と地元民なら相手の住居地がすぐわかるそうです。

ほとんどの聚落には中心に貯水池があり、それは生活のためでもありますが、中華圏では風水、特に財運の意味合いが濃いでしょう。珠山聚落では、池を真ん中に家屋が取り囲み、その後方には鶏鞍山(珠山)がそびえ、集落としては縁起のいい格好の地形となっています。また、各聚落では、どこも同姓の祖先を祭る祠がありますが、ここも薛氏宗祠があります。他にも頂三落、将軍第、大夫第、薛芳見洋館、大道公宮、下三落、薛永南兄弟洋館、文應舉墓とみどころ満載。

更に各聚落の特徴として、某方面に秀でている人材を多く傑出しているというのがあり、金門人はとても教育熱心なのですが、珠山聚落からは、文武両道に長けた人材を多く輩出しました。今では珠山を彩る美しい民宿の一つにもなっている「将軍第」の建物を見てください。屋根の両側が反りあがっていますが、これは優秀な武人を世に送り出したという証拠。「校長之家」の屋根はなだらかや斜面。こちらの薛氏は文人として極めたというのが見てわかります。
2014年現在、珠山聚落にはこのような民宿が12軒あります。

ページTOPへ▲

関連タグ: 優雅 静か 癒し 民宿

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-08-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

校長的家(金門県)

校長的家(金門県)

1776年の乾隆帝時代の建物が、こんなに快適な民宿に!

ピアノ ピアノ B&B

ピアノ ピアノ B&B

珠山聚落の民宿の先駆け、600年の中華家屋が南欧風に生まれ変わりました

舒氏的家(金門県)

舒氏的家(金門県)

小さくてかわいい金門の民宿は女性客優先です

イー シャン B&B

イー シャン B&B

元CAがアテンドする、金門に新しい風を吹き込む民宿

金門 Part5

金門 Part5

金門の新たな見どころとお土産をご紹介!

金門 Part2

金門 Part2

民宿を取り巻く風景にうっとり、金門の小吃も満喫、どこをとっても異国のような気がしました!

金門 Part1

金門 Part1

台湾でありながら、ちょっと異なる空気が流れる・・・すぐそこに中国のアモイが見える金門県へ飛行機で50分、行ってきました!