澎湖寶華大飯店 (澎湖県)

ポンフー・バオホアダーファンティエンBaohua Hotel澎湖寶華大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

高雄などからのフェリー乗場もある馬公港から徒歩1分、商店街も広がるストリートは買い物にも便利。


こんにちは、台北ナビです。リゾートを満喫したいなら、澎湖!今や200軒以上の民宿も備える澎湖ですが、宿泊先に迷ったら、「寶華観光旅館」も一つの選択肢です。それほど大きくはないホテルですが、アメニティなどはすべて完備。ほとんどの部屋から海が見え、ロケーション抜群!歴史ある天后宮もすぐ近く。また宮の周辺には老街が広がり、昼も夜も独特の街並みの雰囲気を醸し出しています。夏場花火大会が行われるレインボーブリッジも徒歩圏内!澎湖には名産も多いので、街並みを楽しみながら、ゆっくりとお土産探しをしてみましょう。

部屋紹介



雅緻双人套房(ダブルルーム):一番簡単な部屋です。
バスタブはどの部屋もありません

バスタブはどの部屋もありません

部屋からは海が見えます

部屋からは海が見えます

雅緻双人套房(ツインルーム):シングルベッドが2つあります。
豪華海景4人房:ゆったりとした部屋で、窓からは眼下に警察文物館の建物が見えます。
尊爵家庭套房:スイート形式で、2部屋2ベッドあります。

レストラン



朝食は、ここでいただきます。ホテル内は、部屋以外の設備はこの2Fのレストランだけになります。
このようにホテル内は全体的にとてもシンプルですが、澎湖の旅は、ホテルでゆっくりというよりも、外で過ごす時間の方が多くなります。でも、そういう時だからこそ、ロケーション抜群の「寶華観光旅館」はとっても便利だと言えますね。
以上、台北ナビでした。

記事更新日:2011-06-17

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    Yuka0722

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-06-01

スポット更新日:2011-06-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

澎湖ツアーに行ってみよう(夏バージョン)

澎湖ツアーに行ってみよう(夏バージョン)

底抜けの青い空と青い海、メインストリートは沖縄みたい、南国特有の開放感を感じにさぁ出発!(日本語ガイドなし)(夏場は飛行機のチケットがとりにくくなるのでお早めにご予約ください!)

澎湖 Part4

澎湖 Part4

シーズンは6月~9月!リゾ-トの魅力がいっぱい詰まった澎湖は、3日じゃ足りない!

吉貝(澎湖県)

吉貝(澎湖県)

マリンスポーツなら澎湖の吉貝島!海を思いっきり楽しむことが出来ます!

澎湖の小島、七美&望安を観光バスで巡ったら…

澎湖の小島、七美&望安を観光バスで巡ったら…

ダブルハートは絶対に見ておきたい!ガイド付き観光バスで行ってきました

澎湖 Part3

澎湖 Part3

リゾートアイランド・澎湖には見どころがいっぱい!馬公を中心にいろいろ回ってみました

澎湖 Part2(2008年版)

澎湖 Part2(2008年版)

メインは七美島と望安島、天候よくない中、高速艇は飛ばしました。が、来てよかった!ここも台湾なんですね。

澎湖 Part1(2008年版)

澎湖 Part1(2008年版)

底抜けの青い空と青い海、メインストリートは沖縄みたい、南国特有の開放感が感じられました.