閉店・移転、情報の修正などの報告

台湾ならではの海鮮料理と独自の文化が感じられるレストランが、永康街にあります!

photo

店内に入ってみると、びっくり。おしゃれなカフェや雑貨やさんが多い街中で、とってもローカルな匂いを感じることができます。夜市や地方に行くと店先で海鮮類を選び、料理の仕方もオーダーできるレストランがありますが、「府岸」では、そのコーナーが店内にありました。陳店長が毎日早朝、基隆の魚市場で自らチョイスした海鮮がずらっと並んでいます。どれも新鮮で、エビや魚は今にも跳ね飛びそうな活き活きしたきれいな色。メニューは、生け簀の上方に店長の子供さんが描いた絵で表示されています。おススメは、イカの揚げ物の塩酥軟絲で、適度に噛みごたえのあるイカは、噛むほどに甘い味がしました。ビールが欠かせないつまみとしてもいける品。五味夏片は、魚の揚げ物で、一口噛んだだけで、魚がどれほど新鮮なのかがよくわかります。醤油味なので白いご飯がよくすすみますね。桜花蝦炒飯(サクラエビチャーハン)や蚵仔麺線(牡蠣そうめん)もいけます。どの料理も大体200元前後からで、人数によって量も変わるので、注文の際に確認しましょう。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-05-25

スポット更新日:2013-01-28

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供