閉店・移転、情報の修正などの報告

ヘルシーでおいしい伝統スイーツにリピーター多数!タピオカやタロイモのかき氷もうまうま

photo

MRT「南京復興」駅から徒歩4分の「春美冰菓室」は、2017年にオープンした台湾伝統スイーツのお店です。台湾伝統の味わいを継承しつつ、甘さ控えめにヘルシーアレンジした豆花やかき氷が幅広い年齢層に支持されていて、創業から月日が浅いながらも定番店としての地位を確立しています。

ここの看板メニューといえば、『SNSで映える』!と話題になった「珍珠奶茶冰(130元)」。ミルクティ味のかき氷に黒と茶のタピオカと黒ゴマパンナコッタがトッピングされたそれは、まさに食べるタピオカミルクティ!甘さ控えめの氷と濃厚なパンナコッタのバランスがよく、最後まで飽きることなく、おいしくいただけます。リピーターには「傳統糖水豆花(55元)」が人気で、有機大豆を使った手作りの豆花は砂糖抜きで大豆本来のおいしさが存分に感じられます。3種類選べるトッピングもすべて自家製で、アズキや黒糖粉粿、湯圓などの約15種類から選べます。

冬場は温かい杏仁豆腐や豆花、ピーナッツスープも登場するので、これからやってくる寒い季節も楽しみ!ヘルシー&お手頃価格でひとり客も多いので、小腹が空いたらふらりと立ち寄ってみてはいかが?

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-11-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供