ビンゴ スノーアイス(高雄市)

Bingo Snow ice冰*果

閉店・移転、情報の修正などの報告

フレッシュなマンゴーが1年中食べられるかき氷屋さん見っけ!氷もクリーミーでうますぎる~♪


こんにちは、台北ナビです。

高雄の友人がいい感じのかき氷屋さんを見つけたよ!と教えてくれたので、やってきた「ビンゴ スノーアイス」。そこで見かけたのは「マンゴー」!いや、まだマンゴーの季節じゃないんだけどなぁと思っていたのですが、なんとここでは1年を通していつでも新鮮なマンゴーが食べられるというんです!冷凍マンゴーでなく、フレッシュマンゴーですよ~。これは絶対自分の舌で確かめてみなきゃ!ということで、ナビ、突撃取材をしちゃいました。

「六合夜市」の中にあって、アクセス抜群!

清潔な店内が気持ちいい!

清潔な店内が気持ちいい!


MRT「美麗島」駅出口11を出てすぐにある六合二路を左折してまっすぐ歩いていけば、右手に見えるのが「ビンゴ スノーアイス」です。

2017年10月にオープンしたので、まだまだ新しく、清潔感が溢れています。夜市にあるお店はクーラーをかけないところも多いですが、ここはちゃんとかけてくれますよ!南部の暑~い夏に、きれいでクーラーの効いたお店で休憩できるのって、助かりますよね~。また、お昼から営業しているのもポイントが高いです。
この看板が目印です! この看板が目印です!

この看板が目印です!

365日フレッシュなマンゴーを食べられる秘密

これが「四季芒果」!

これが「四季芒果」!


1年中マンゴーを食べられると謳うお店は今までもたくさんありますが、冷凍マンゴーを使うというのが主でした。最近の技術はすごいので、もちろんそれでもおいしくいただけるのですが、新鮮なマンゴーに勝るものなし!とナビは個人的に思っています。

そんな新鮮マンゴー信者のナビが初めて見たのが「四季芒果」。別名を卓安南芒果(ジョアンナマンゴー)という、11月~5月に採れるマンゴーだったのです。これはすごい!冬にもマンゴーが食べられるなんて、幸せすぎます。

ですがこのマンゴー、安くないため、かき氷屋さんで見かけることはほとんどないそうなのです。なのですが、ここ「ビンゴ スノーアイス」では、マンゴーのおいしさをより多くの人に伝えたい。そしてニューオープンだからこそ、薄利多売で多くの人にこのお店のことを知って欲しいと、利益度返しでこの希少なマンゴーを提供しているのです。
冬でもマンゴーちゃん! 冬でもマンゴーちゃん!

冬でもマンゴーちゃん!

ふわふわクリーミーな氷に驚愕!

「マンゴー、マンゴーと興奮しているけど、氷がとにかくおいしいんだから!」とオーナー。というのも、雪花冰が大好きで、自分でお店を持つなら世界で一番おいしい雪花冰を作りたかったという強い思いがあったから。そのため、ありとあらゆる雪花冰を食べ歩き、これだ!という雪花冰を見つけ出したのだといいます。そして、研究を繰り返し、今でも定期的に味の確認を行い、オーナーが思う「世界一おいしい雪花冰」を作り上げたのです。
喋りだしたら止まらない! ちなみに共同経営者である妹さんもおしゃべり好きらしいですよ~ 喋りだしたら止まらない! ちなみに共同経営者である妹さんもおしゃべり好きらしいですよ~

喋りだしたら止まらない! ちなみに共同経営者である妹さんもおしゃべり好きらしいですよ~

まず雪花冰の元になる氷の塊をつくるわけですが、ここから一切の妥協を許しません。材料を入れて根気よく混ぜ合わせ、最もおいしい時を逃さずに、マイナス30℃で瞬間冷凍することにより、氷自体のおいしさを閉じ込めます。材料をきちんと混ぜ合わせるというのは想像以上に骨の折れる作業なんだそうです。
また、フルーツ味の氷の場合は必ずフルーツを混ぜる、氷の元となる原料はすべて国家認証を受けているものだけを使用するなど、並々ならぬこだわりをみせています。
冷蔵庫の中まで拝見しちゃいましたよ~! 冷蔵庫の中まで拝見しちゃいましたよ~!

冷蔵庫の中まで拝見しちゃいましたよ~!

そしてオーナーは何も言っていませんでしたが、ナビは気づきました。オーナーは、氷のフレーバーを交換するたびにきちんとかき氷機を水で洗います。心をこめてつくった氷の味が混ざることを恐れているのでしょう。それほどまでに1碗にかける思いが強いのだなぁとナビは感動しました。
見よ、この真剣なまなざしを!! 見よ、この真剣なまなざしを!!

見よ、この真剣なまなざしを!!

では、実食!

「雪花冰」を注文する時はまず、氷のフレーバーを選びます。芒果(マンゴー)、牛奶(ミルク)、草莓(イチゴ)、芝麻(黒ごま)、芋頭(タロイモ)、巧克力(チョコレート)、抹茶(抹茶)のラインナップなので、自分好みの氷を選んでくださいね。

それを選んだら、トッピングを選んで注文終了です。
このメニューのほかに写真入りメニューもありましたよ!

このメニューのほかに写真入りメニューもありましたよ!

オーナー夫人のお気に入り黒ごまフレーバーのかき氷。ごまの味が濃厚なんだとか!

オーナー夫人のお気に入り黒ごまフレーバーのかき氷。ごまの味が濃厚なんだとか!


芒果雪花冰(芒果) 150元
ナビが最も楽しみにしていた、マンゴーの雪花冰。雪花冰もマンゴー味のものを選んでみましたよ~。まず、オーナーのいうように氷がふわふわでありながら、柔らかく滑らかな食感なのに驚きました。マンゴーにミルクを合わせたような自然な甘みがただよい、雪花冰だけをずっと食べていたい……。そんな風に思わせてくれます。そして、お待ちかねの四季マンゴーですが、ほどよい甘みと口に入れた瞬間、鼻に抜ける香り高さにこれまた驚愕!

こんなにマンゴーの味をしっかりと味わえたのは、マンゴーと氷が別々に盛り付けられているということも大きなポイントだとナビは思います。フレッシュなマンゴーを何物にも邪魔されず食べられる。そして、氷と一緒に食べることも可能!自分の好きなようにマンゴーを思う存分食べてくださいね~♪

※季節によりマンゴーの種類は変わります。四季マンゴーが食べられないこともあります。
メニューの写真ではカラフルなシリアルが散りばめられていますが、ナビが訪れた時は切らしていたため、急遽アーモンドとコーンフレークに変更!なんですが、これが大正解!アーモンドとマンゴーが不思議と相性抜群でした! メニューの写真ではカラフルなシリアルが散りばめられていますが、ナビが訪れた時は切らしていたため、急遽アーモンドとコーンフレークに変更!なんですが、これが大正解!アーモンドとマンゴーが不思議と相性抜群でした!

メニューの写真ではカラフルなシリアルが散りばめられていますが、ナビが訪れた時は切らしていたため、急遽アーモンドとコーンフレークに変更!なんですが、これが大正解!アーモンドとマンゴーが不思議と相性抜群でした!


木瓜牛奶(パパイヤミルク)60元

高雄に来たら飲みたくなるのがパパイヤミルク!夜市にも有名店があるので、そちらで……と思っていましたが、クーラーの快適さに負けて注文。笑 でも、注文してよかった!というのも、パパイヤが濃厚でお得感があるし、イートインだとメイソンジャーに入れてくれて、見栄えもいいんです。
テイクアウト用

テイクアウト用

イートイン用

イートイン用


芒果冰沙(マンゴーシャーベット)60元

マンゴーだけの味を気軽に楽しみたい!という方はこのマンゴーシャーベットがおすすめ。過剰なものを加えていないと感じられるほどあっさりしているのに、マンゴー本来の甘みと香りはしっかりとあります。
テイクアウト用

テイクアウト用

イートイン用

イートイン用


仙草凍(トッピングメニュー)20元  目立たないけど、実はおすすめ!と試させてくれたのは仙草。見た目は真っ黒なんですが、亀ゼリーとは違ってそれほど苦さはありません。草からきちんと煮出しているというだけあって、雑味がなく、仙草のおいしさをダイレクトに感じられました。

トッピングメニューなので、これだけでの注文はできませんが、興味のある方は是非追加注文してみてくださいね。

「お客さんの笑顔を見られたら嬉しいんです。おいしければすぐにスプーンが動くでしょう?お客さんが、微笑んで次から次へと食べる姿を見るとやったね!と達成感があります。」と、笑顔で語るオーナー。ナビも、スプーンが止まらなかったひとりなので、オーナー喜んでくれたかな?

以上、四季マンゴーを食べた幸福感をもっと多くの人に感じて欲しい台北ナビがお届けしました。
 

記事登録日:2018-05-04

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-05-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

六合夜市(高雄市)

六合夜市(高雄市)

高雄の夜市で一番有名なのがココ!観光客にはちょうどよい夜市の長さ。夜市デビューはここから!?