I’m talato(台中市)

我是塔拉朵,愛台灣的義式冰淇淋

閉店・移転、情報の修正などの報告

バタフライピー&レモンのジェラートが最高でした♪

photo

台湾フルーツをふんだんに使ったMIT(Made in Taiwanのこと) ジェラートのお店は、ザ・ランディス台中ホテルの斜め前にあり、緑いっぱいの草悟道にそびえる勤美誠品もすぐそこ。店先には大きなジェラートの模型があるのですぐわかります。そして、店内に入るともっとたくさんあってびっくり。ここが皆の撮影場所で、アイスの中に入って横たわったり、それを上から撮影したり。インスタ用にデザインしたんだ、とは店長さん。
ステキなのは外観、内観だけでなく、味の方もすごい。マンゴーやパイナップル、グァバ、ドラゴンフルーツ、スイカ(!)などの果物のほか、有機のバラや新竹産の米、カボチャ、ゴマも台湾産にこだわります。台湾人が好きな北海道ミルクや抹茶味もありました。ナビはバタフライピー&レモンのジェラートを注文!さわやかな酸っぱさと甘さに口がしぼみ、目がかっと開き、う、うま~い!と叫びました。
ところで、お店の意味は?と店長さんに聞くと、イタリアのジェラート (gelato)をもじって、Taiwanを強調したかったのだそう。海外へ行ったとかスイーツ店で修業したとかじゃなく、最初から自分で試行錯誤をしながら造り上げたというこのお店とこの味。今後はどんな味が出てくるのかとっても楽しみです。個人的に鳳梨釋迦(アテモヤ)味が食べてみた~い、とリクエストしてしまったナビです♪

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-07-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ザ ランディス台中(台中市)

ザ ランディス台中(台中市)

台中市内の真ん中にそびえる46階建てのランドマークホテル、ビルの27階から上に客室を配しています