スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


大潤発(中崙店)

RT-MART大潤發

閉店・移転、情報の修正などの報告

地元密着型の大型スーパーだから、ほしかったあんなモノ、こんなモノが必ず見つかる!

こんにちは、台北ナビです。

海外旅行に出かけた際、ナビが必ず訪れるのは地元の人が毎日足を運ぶ市場やスーパーマーケット。その土地土地の特色がよく現れていて、人々の生活が手に取るようにわかり、とてもおもしろいスポットなんですよね。中でもスーパーマーケットは入りやすく、またじっくり見ていても(長居していても、ってこと!)嫌な顔ひとつされることもなく、その上、値段表示は明朗。だからおみやげ探しに絶好な場所でもあるのです!価格だって庶民プライスで、うれしい限り♪夏は涼しく、冬は暖かく温度調節も絶妙ならば、ちょっと休憩…や小腹を満たすこともOK!台湾滞在者のみならず、旅行者にも利用価値大。本日はそんなスーパーの台湾大手である「大潤發RT-MART」に。さぁ、おもしろグッズを探しにレッツ・GO!です。

東区にあるからアクセス便利♪

「大潤發RT-MART」は台湾全土に展開するチェーン店。今回はその中でも台北市内から一番アクセスしやすい「中崙店」におじゃましました。こちらは台北東部の中心地に位置しています。場所はMRT「忠孝復興」駅から徒歩圏内、復興北路と市民大道(高架快速道路)交差点のほど近くにあります。日本人にも人気のショッピングモール、微風広場の目と鼻の先です。復興北路から市民大道をテクテク歩いていると見えてきたのが開けた空間と丸みのあるビル。これがCITY LINK(中崙大楼)です。なんだかちょっときれいなオフィスビル?なので入るのに戸惑いますが、ココで正解です。「大潤發RT-MART」はこちらの地下。看板の案内に従って、右手方向から入ってみましょう。エスカレーターを降りるとそこが目的のスーパーです。
お手洗いは入り口手前右手に、エスカレーター付近にはATMや給水所もあります お手洗いは入り口手前右手に、エスカレーター付近にはATMや給水所もあります

お手洗いは入り口手前右手に、エスカレーター付近にはATMや給水所もあります

量販店ならではの商品量とこの価格♪

入り口に立ってまずびっくり☆一番手前になんとスクーターが置いてあります。「えぇ!!アレも売ってるんですかぁー?」バイク天国・台湾とはいえ、スーパーで購入できてしまうとは。何でもアリな予感、楽しみです。早速店内を順に巡ってみましょう~。



※注意:入店に際し、大きな荷物は持って入れません。入り口手前の受付カウンターで預かってもらいましょう。また、車椅子・ベビーカーなどの貸し出し、お帰りの際のタクシー呼び出しもこちらで行っています。

<家電コーナー>

小物から大物まで豊富な品揃えでついつい足を止めてしまうのがこちらのコーナー。



世界のパソコン工場として知られる台湾だけあって、PC関係の充実ぶりもすごい!CD-ROM、メモリカード、USB、デジカメの電池、インターネットフォン&カメラなどはお買い得。仕様機種と型が合えば、ぜひ購入したいところです。


それからDVDなんてのはどうでしょう?日本と台湾ではソフトの規格が違うため、せっかく購入しても見れないこともしばしば。そんなお悩み解消に、思い切ってDVD本体から買ってしまいましょう。

またおもしろモノでは台湾ならではの電気蚊取りラケット、レトロでかわいい電鍋、中国茶と言えば熱いお湯!中華風の電茶壺、これ一台で冷たいお水と熱いお湯がすぐに飲めますな開飲機、台湾家庭でのお鍋には必需品の電火鍋も揃っています。ちょっと大きな荷物を気にしなければ、これらも即買い!

<本&DVD/CD&文具コーナー>

「小心地滑」は足元注意のたて看板です

「小心地滑」は足元注意のたて看板です


 
 店内に入って最初のコーナーが本・雑誌類です。台湾の地図もあるので、中国語表記のものをお探しの方はこちらへどうぞ。またメジャーなCDやDVDもこちらでゲット。数は少ないですが、気に入った一枚が見つかるかもしれません。それと、台湾は文具が安い!大量パックで売られているので、た~くさん必要な方はまとめ買いしていくのも手かも。
左は結婚式などご祝儀用に使わ
れる「紅包」。右は台湾式郵便封筒

左は結婚式などご祝儀用に使わ れる「紅包」。右は台湾式郵便封筒

同じペンが8本も!ん!?
でもなぜか1本だけ短くないですか?
これでいいの?

同じペンが8本も!ん!? でもなぜか1本だけ短くないですか? これでいいの?

<調理器具コーナー>



「おいしい中華はよい道具から~」ならば本場で調理用具を手に入れましょう。やっぱこれが基本の中華鍋&中華包丁。漢方煮出し用?の鍋は丸みがあってなんだかかわいい♪台湾の有名陶器メーカー「大同」の食器類もありました。


そしてやっぱりお茶関係!茶杯は日本でも見かけた感じの柄・・でも高かったはず!龍やめだかやお花の絵柄がステキ。茶盤や竹筒入りの茶さじセットで本格工夫茶をご家庭でも。量販店にだってあるんです、しかもお手ごろ価格だからうれしい限り。

<拝拝グッズコーナー>

台湾の人は信仰厚い人ばかり。若い人でも寺廟に行けば熱心にお祈りしてるし、街角でも日によってお供えものを飾って拝拝(パイパイ。参拝のこと)しています。そんな拝拝グッズ、街角の専門店でも売っていますが、ちょっと見るだけ~って気がひけます。こちらで思う存分堪能してみて!気に入ったのがあれば、ウケねらいでおみやげにお持ち帰り~。
右上小さな黄金の入れ物のようなものは昔の
お金を模ったモノでお金を呼ぶ効果があるとかないとか… 右上小さな黄金の入れ物のようなものは昔の
お金を模ったモノでお金を呼ぶ効果があるとかないとか…

右上小さな黄金の入れ物のようなものは昔の お金を模ったモノでお金を呼ぶ効果があるとかないとか…

<衣料品&スポーツグッズコーナー>

下着~洋服類も取り扱っています。こちらで調達すれば着替えを持たずに来ても大丈夫!?子供用Tシャツは日本のキャラクターが描かれています。文字も日本語…台湾では多くの人が愛用中のてるてる坊主型レインコートもありました!
それからこちら、スポーツグッズがとても充実しています。台湾でも近年人気のヨガ関係の用具やフィットネスグッズなども。足浴機とマッサージ機も種類豊富に取り揃えています。年配の方のおみやげにゲットしたいのは登山用杖で喜ばれることまちがいなし!でしょう。また中崙店はシティー型のマーケットのため、他店とは異なる特色としてブランドグッズも取り扱っています。ナイキ、ニューバランス、リーボック、プーマ、アディダス、コンバースのスニーカーもお手ごろ価格で手に入ります。

<食品コーナー>

ここでまずチェックしたいのが中華系調味料や食材。さすが本場!量も種類も大変豊富。料理好きならずとも、一つ一つ見ているだけで相当な時間がつぶせます。気に入ったものがあればぜひおみやげに。帰国後も本格的チャイニーズフードが味わえます。そしておなじみのクノールスープ中華版はバラマキ土産としても重宝します。また変り種系のおみやげにカップラーメンはいかがでしょう?かさばりますが、手っ取り早く台湾の味がいただけます。
お菓子関係は日本の正規中華バージョンから、これはナンチャッテでしょ!というパクリ系までさまざま。パッケージなんかを見ていてもおもしろいです。会社やバイト先に…大入り袋のチャイナ系おやつや舶来系チョコレートはこちらでどうぞ!
日本にあるアレの中華版

日本にあるアレの中華版

ドライフルーツも気軽に手軽にどうぞ

ドライフルーツも気軽に手軽にどうぞ

やってしまいました~!日本のメーカーをマネたもの。笑いを呼ぶおみやげに

やってしまいました~!日本のメーカーをマネたもの。笑いを呼ぶおみやげに

有名チョコのパクリ。間違えて買っちゃったことがあるナビです。ご注意を~

有名チョコのパクリ。間違えて買っちゃったことがあるナビです。ご注意を~

台湾オリジナルのスナック菓子

台湾オリジナルのスナック菓子

在台日本人たちの間で密かなブーム!?なクラッカー。塩味がいいんです~

在台日本人たちの間で密かなブーム!?なクラッカー。塩味がいいんです~

クリームとクラッカーとクリームがはさまってる3段クラッカーサンド。うまい♪

クリームとクラッカーとクリームがはさまってる3段クラッカーサンド。うまい♪

「鉄蛋」は読んで字のごとく固く煮込まれた卵。賛否両論な味ですがお試しあれ

「鉄蛋」は読んで字のごとく固く煮込まれた卵。賛否両論な味ですがお試しあれ

ドリンク類もいろいろあります。空港でももちろん免税で買えますが、それでも高級なお酒を中心に扱っているせいか割高に感じてしまうのはナビだけでしょうか?気取らないおみやげならスーパーで小さめのをゲットすれば十分、十分。
きちんと箱入りだってありますよ!

きちんと箱入りだってありますよ!

ジュース類も変わったものが多い台湾。ちょっと試してみる?

ジュース類も変わったものが多い台湾。ちょっと試してみる?

台湾といえばお茶!茶葉類~ティーバッグまで、とにかく豊富!ナビ的にはここではティーバッグの購入をおすすめします。バラマキ土産にちょうどいいでしょ?茶葉に関しては専門店の方が味の安心度は上かな?また変わり茶系もいろいろあります!
もちろん地元民の台所なので生鮮食料品もた~くさん。南国ならではのフルーツが山積みにされていたり、水槽に入った生きた魚が売られていたり、こちらはおみやげに…とはいかないけれど、見ているだけでも文化の違いを肌で感じられ楽しいものです。

また、お惣菜やお弁当、フレッシュジュース、カットフルーツなどもありますので、ここで買って入り口付近のテーブルやホテル、はたまた街角の公園などでいただくってのもありかな~と思いました。

営業時間は朝早く~夜遅くまで♪

そうなんです!さすがはスーパーマーケット、オープンは朝の9時~夜の11時まで。大型ショッピングモールは大抵が朝11時~オープンなので、一足先に買い物を楽しめちゃうのがうれしいですね。そして夜は夜で、夜市(徒歩圏内に遼寧街夜市があります!)などの帰りに寄ってもよさそう。旅行客にはうれしい、効率的に時間を使えそうな予感。ちなみにナビがお伺いしたのは平日の夕方5時過ぎ。


夕食の買い物をする会社帰りのママさんやちょっと涼みに「ウィンドーショッピング」的なカップル、退屈だから「何かないかな~と来ましたよ~」的なおじさんまで、多くの人で賑わっていました。週末は特に混雑するそう。台湾の人はどうやらレジャー感覚でスーパーでのお買い物を楽しんでる様子。そう、みんなが気軽に楽しめるパラダイスなのです♪



※注意:買い物袋は別途購入が必要です。必要な場合は会計時に申し出るか、あらかじめ適当な袋を各自持参してください。


以上、台北ナビでした。
 


  • photo

記事更新日:2009-09-09

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    uritanchan

  • photo

    uritanchan

  • photo

    h44I0

  • photo

    h44I0

  • photo

    h44I0

  • photo

    h44I0

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-09-13

スポット更新日:2014-09-09

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供