蓮池潭(高雄市)

蓮池潭

閉店・移転、情報の修正などの報告

高雄屈指の観光地である蓮池潭。「パワースポット」と言われる龍虎塔を中心にご紹介します!

人気観光スポット蓮池潭にある龍虎塔

人気観光スポット蓮池潭にある龍虎塔




こんにちは、台北ナビです。

台湾新幹線・高鉄で、台北から高雄まで最短90分。便利に、気軽にアクセスできるようになりました。台北から日帰り旅行も可能ですよ~。
「まぐろ」は小学校の先生のあだ名なんだそう。小学校の同級生「まぐろ会」の皆様!

「まぐろ」は小学校の先生のあだ名なんだそう。小学校の同級生「まぐろ会」の皆様!

高雄の観光スポットといえば、「蓮池潭」を思い浮かべる方も多いはず。「蓮池潭」は市内からは少し距離があるものの、高鉄「左営」駅からなら、タクシーで約10分、150元程度です。しかし、高鉄出口(2、3、4、5)側からタクシーに乗ると、ぐるーっと回らなければならないため、料金が高くなり、200元以上になることも。

そこで、高鉄で高雄を訪れる方のために、ナビが節約法を伝授しちゃいます!高鉄を降りたら真ん中の通路を通って台鉄のホーム(西)側に回り、1階に降りてからタクシーに乗りましょう。こうすると150元程度におさまるはずです。

人気観光スポット蓮池潭に到着!

全長1.4Kmの湖

全長1.4Kmの湖

こちらが湖畔にある春秋閣

こちらが湖畔にある春秋閣

孔子廟もあります

孔子廟もあります

蓮池潭は高雄市のはずれ左営区に位置する全長1.4Kmほどの湖です。この湖の周囲には、中華風な塔や寺廟(孔子廟・龍虎塔・春秋閣など)が立ち並んでいる有名な観光スポットの一つ。
ここからスタート!

ここからスタート!



タクシーで「蓮池潭まで」と言えば、到着するのはほとんど「龍虎塔」の前です。そして、蓮池潭を一周できなくても、「龍虎塔」はツアーでも必ず案内されるくらい有名なスポット。どうしてそんなに有名なのかと言えば、やはり開運効果がある!といわれているからでしょう。そして、風水でも龍虎塔は、「パワースポット」であるとも言われています。ナビはこの頃運が悪い…ので、その効果を期待しつつ、龍虎塔を目指すのでした。

ユニークな龍と虎の2つの塔。入り口は?

タクシーから降りて、右側を見ると2つの塔とカラフルでポップな龍と虎が大きな口を開けています。ここが蓮池潭の南に位置する龍虎塔。有名とだけあって、何組かの日本人ツアーのお客さんともすれ違います。クネクネと曲がる塔への架け橋を歩き、塔の前にやってきたナビ。さて、龍の口から入ろうか・・・?虎の口から入ろうか・・・?迷ってしまいますよね??

しかし、入口は龍側なのでご注意を!台湾では一番良い動物=龍、一番悪い動物=虎と信じられているのだそう。だから龍の口から入り、虎の口から出てくると、災いがなくなり、福が来るのだとか。間違えちゃった人は、もう一度龍から入りなおすことをお忘れなく!
龍の中です

龍の中です

陶器でできた壁。親孝行の話が描かれています。

陶器でできた壁。親孝行の話が描かれています。

二十四孝「拾葚供親」のストーリー 

二十四孝「拾葚供親」のストーリー 

芸術品です!

芸術品です!

龍の中を散策~

龍の口から入ります

龍の口から入ります



龍の口から中へ入ると、途中に塔へのぼる入り口があります。


遠くから見てもけっこう高さがあったので、一体何段あるんだろう…と思い、数えてみることに。2階、3階とのぼっていき、5階でストップ。現在一番上の6階にはあがれませんが、5階まででなんと100段!あります。

足の悪い方やお疲れの方は、体力温存のためにのぼらず、龍から入ってそのまま虎から出てください~!
この塔の中に階段があります

この塔の中に階段があります

なんと全部で100段!

なんと全部で100段!

2階からの眺めは…

2階からの眺めは…

こんな感じ

こんな感じ

中華風の装飾もステキです

中華風の装飾もステキです

精巧な細工に注目!

精巧な細工に注目!

隣に虎が見えます

隣に虎が見えます

八角形の窓

八角形の窓

3階へあがります

3階へあがります

眺めはこんな感じ

眺めはこんな感じ

小さな龍もあります!

小さな龍もあります!

小さな龍も模様が細かいです

小さな龍も模様が細かいです

隣の虎

隣の虎

全体が見えてきましたよ

全体が見えてきましたよ

4階へ。まだまだ続きます

4階へ。まだまだ続きます

湖の眺め

湖の眺め

かなりワイドになりました

かなりワイドになりました

更に上へ!

更に上へ!

各階で眺めを比べてみて下さい!

各階で眺めを比べてみて下さい!

隣の虎

隣の虎

残念ながら5階まで

残念ながら5階まで

6階へは上がれません

6階へは上がれません

運気アップを期待!

運気アップを期待!



ナビが訪れたのは7月で昼の太陽がぎらぎらと照りつける日曜日。高雄は本当に真夏ですが、一番上までのぼると、時々吹いてくる風が本当に気持ちよく、広ーい蓮池潭を眺めると、すがすがしい気持ちになったのでした。これは開運効果が期待できますよね!
寄付をすると…

寄付をすると…

立派なポストカードがもらえます!

立派なポストカードがもらえます!

体力に自信のある方は虎の塔へもどうぞ!

体力に自信のある方は虎の塔へもどうぞ!

こちらも階段が100段あります

こちらも階段が100段あります

2階へあがります

2階へあがります

龍の塔からの眺めとはまた違います

龍の塔からの眺めとはまた違います

今度は龍が見えてきました~

今度は龍が見えてきました~

まだまだ続きます

まだまだ続きます

虎の背中~

虎の背中~

小さな虎も!

小さな虎も!

4階に到着~

4階に到着~

龍が見えます

龍が見えます

眺めはこんな感じ

眺めはこんな感じ

5階に着きました~

5階に着きました~

上からは見晴らし抜群

上からは見晴らし抜群

龍と虎どちらも見えます

龍と虎どちらも見えます

出口です

出口です

虎の中も龍の中と同じく壁の陶器で飾られています

虎の中も龍の中と同じく壁の陶器で飾られています

こんなに大きい!

こんなに大きい!

虎の塔1階にあるミニチュア

虎の塔1階にあるミニチュア

ポストカードと一緒に撮影!

ポストカードと一緒に撮影!

記念品は前にある廟でお求め下さい

記念品は前にある廟でお求め下さい

入り口左と

入り口左と

入り口右

入り口右

真ん中にあるのは伝説上の生き物「贔屭(龍龜)」

真ん中にあるのは伝説上の生き物「贔屭(龍龜)」

名所めぐりに出発~!




さて、龍虎塔を見た後は、蓮池潭の名所めぐりに出発です!龍虎塔だけで十分という方、他に何かあるの?という方もちょっと待ってください!実は蓮池潭の周りには他にも名所があるんです。

それでは、名所めぐりに出発しましょう~。
龍虎塔の目の前です

龍虎塔の目の前です




まずはお医者さんの神様を祀る「慈済宮」。龍虎塔の目の前にあります。お土産やフルーツを売っている屋台が前に出ているのですぐ分かります。龍虎塔の上まであがって喉が渇いたら、この辺りの屋台で飲み物などを買うのもいいですよ~。この廟の中から龍虎塔を眺めるのもおススメです。廟がフレームとなってちょうどポストカードのようなんです!慈済宮では、健康を祈りましょう!
喉がかわいたら廟の前の屋台へ!

喉がかわいたら廟の前の屋台へ!

果物もありますよ~

果物もありますよ~

中も立派です! 中も立派です!

中も立派です!

神様はお医者さんなので

神様はお医者さんなので

おみくじは処方箋なんです!

おみくじは処方箋なんです!

是非お試しを~

是非お試しを~

廟から見た龍虎塔

廟から見た龍虎塔

廟がフレームのよう!

廟がフレームのよう!

廟の並びのお店ではストラップなども売られています

廟の並びのお店ではストラップなども売られています

かわいいチャイナシューズ見つけました!

かわいいチャイナシューズ見つけました!

お土産にいかがでしょうか?

お土産にいかがでしょうか?

春秋閣が見えてきました~

春秋閣が見えてきました~


次は歩いて5分ほどで到着する「春秋閣」と「啓明堂」。まずは、白い観音菩薩が目を引く春秋閣から。中国風の春秋閣は、目の前にある啓明堂によって1953年に建てられました。九曲橋の両側にあるのが「春閣」と「秋閣」です。この2つを合わせて「春秋閣」というわけです。こちらも龍虎塔と同じように入る順番と出る順番が決まっています。向かって左から入って右から出ますが、龍虎塔に比べて龍の体が長いのが特徴です。龍虎塔に先に行ってから「春秋閣」の龍の中に入ると、途中に水飲み場などもあって、本当に出られるの?と心配になってしまうほど。しかし、ちゃんと出口がありますので、ご安心ください。
入り口です

入り口です

亀と魚がいる池があります

亀と魚がいる池があります

かわいい!エサの自動販売機

かわいい!エサの自動販売機

入り口を入って左側にあるおみくじ自動販売機!

入り口を入って左側にあるおみくじ自動販売機!

このようなおみくじが出てきます

このようなおみくじが出てきます

どうでしょうか??

どうでしょうか??

口の中へ!

口の中へ!

龍虎塔より長いです

龍虎塔より長いです

こちらが水飲み場

こちらが水飲み場

もうすぐ出口~

もうすぐ出口~

五里亭まで行く体力のある方は是非!

五里亭まで行く体力のある方は是非!





橋を歩いていくと1978年に建てられた東屋である「五里亭」があるので、歩く自信のある方は立ち寄ってみて下さいね~。
春秋閣の上にものぼれます

春秋閣の上にものぼれます

こちらが入り口

こちらが入り口

横に階段があります

横に階段があります

春秋閣の前にある啟明堂

春秋閣の前にある啟明堂

お線香はこちらで

お線香はこちらで

なぜか日本語が!

なぜか日本語が!

2階の真ん中です

2階の真ん中です

春秋閣を見た後は、目の前の啓明堂へ。啓明堂は、1899年に建てられた「明徳堂」が起こりで、1903年に名前が「啓明堂」と改められました。現在の啓明堂は、1976年にできたもので、關聖帝君(関羽)が中心に祀られています。2階でお参りを済ませたら、3階、4階と、上の方にも上がってみましょう!特に4階は一面の金にびっくり!しますが、これだけキラキラだとご利益がありそうです。
お守りなどもあります

お守りなどもあります

3階へ上がってみると

3階へ上がってみると

立派な壁が!

立派な壁が!

4階は…

4階は…

キラキラがまぶしい

キラキラがまぶしい

どこをみても金です!

どこをみても金です!

光り輝いています

光り輝いています

天井にも注目してみましょう

天井にも注目してみましょう

お参りは静かにしましょう

お参りは静かにしましょう

ご利益がありますように!

ご利益がありますように!





ここまでで湖畔の四分の一くらいですが、名所はまだまだ続きます。龍虎塔の上からも見えた巨大な神様、それが北を司る神様である「北極玄帝」。その大きさには圧倒されます。
龍虎塔の上からも見えます

龍虎塔の上からも見えます

迫力があります!

迫力があります!

この自転車、一体どこから??

この自転車、一体どこから??


暑い中、歩くのはけっこうつらいので、自転車に乗っている人も見かけます。この自転車、よく見てみると廟の旗が!実は、この自転車、廟でレンタルできるんです。このレンタル自転車が置いてある廟が「天府宮」。天府宮は、北極玄帝の所から先へ進むと見えてきます。身分証明書を預ければ、無料で利用できますが、土日祝日の15:00から19:00までなので、時間を守って楽しんでくださいね!
廟の旗がついてます

廟の旗がついてます

天府宮のレンタサイクルだったんです!

天府宮のレンタサイクルだったんです!

廟の前には自転車貸出の旗があります

廟の前には自転車貸出の旗があります

孔子廟もあります!

孔子廟もあります!





この先にあるのが「孔子廟」です。龍虎塔に時間をかけすぎたのか、ナビが訪れた時は既に閉まっていました。孔子廟も見たい方は午前中から回りましょう。
駅からも徒歩でアクセス可能ですが

駅からも徒歩でアクセス可能ですが

敷地内は広いです

敷地内は広いです

孔子廟へはお早めにお出かけを~

孔子廟へはお早めにお出かけを~

ぐるりと一周してみると…

湖畔を一周してみましょう

湖畔を一周してみましょう

蓮の花です

蓮の花です

蓮池潭の名所は西側に集中していますが、実は東側にもお寺や夕日スポット、高雄物産館などがあるんです。自転車を借りられた方はサイクリングを楽しみながら東側にも回ってみてください!
夕日もきれいです!

夕日もきれいです!

のんびり歩いてめぐりたい方は、新幹線を降りた後、高鉄左営駅から直接孔子廟をめざし、今回とは逆コースで北→南へ龍虎塔をめざすのが効率的です。高雄市内観光の前にぶらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?スポットを回りながら一周するのには、徒歩では半日くらいかかるので、涼しい午前中からの観光がおススメです。ここなら朝から遊ぶことができますよ!

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2007-03-05

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    batiwo

  • photo

    batiwo

  • photo

    batiwo

  • photo

    batiwo

  • photo

    batiwo

  • photo

    batiwo

  • photo

    Nanchako

  • photo

    Nanchako

  • photo

    Nanchako

  • photo

    Nanchako

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-03-05

スポット更新日:2015-07-21

  • 周辺の交通情報
  • 台鉄

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

高雄の人気観光スポット「龍虎塔」の近くに孔子廟!

高雄の人気観光スポット「龍虎塔」の近くに孔子廟!

台湾一大きな孔子廟です☆

高雄と言えば…龍と虎!!!

高雄と言えば…龍と虎!!!

龍に食べられて運気UPだ~♪

ウーズン(呉尊)のファンミーティング一日ツアー密着レポートin高雄

ウーズン(呉尊)のファンミーティング一日ツアー密着レポートin高雄

ウーズン(呉尊)のファンミーティング「君に届け~幸せ溢れる高雄港」オリジナルツアーをに密着!

高雄観光のおすすめスポット

高雄観光のおすすめスポット

高鉄で台北からたったの1時間半!ビューっと行ってあちこち観光、日帰りも可能な高雄のお役立ち観光案内!

高雄市

高雄市

どこか他の都市にも行ってみたいという人におすすめ!台湾第二の都市港町高雄市内を散策!

日帰り台湾一周プラン!

日帰り台湾一周プラン!

所要時間約15時間。なんと台湾一周は日帰りできちゃう、というシュミレーションを試みました。急いで回りたい人も、ゆっくり回りたい人も、ひとまずチェック!