スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


戯夢人生(九份)

シーモンレンシェン

閉店・移転、情報の修正などの報告

九份で“絶景”、“茶藝”、“美食”と3拍子が揃って楽しめる空間!

こんにちは、台北ナビです。

九份の赤い提灯がキレイなメイン通り・豎崎路、通称燈籠路の一角に佇む、レストラン「戯夢人生」に入ったことはありますか?もしかしたら、店名を気に留めず、ここで食事をしたことがある方は、とても多いのではないでしょうか。

ここから下に掲載される写真を見ると、見覚えがある風景がいっぱい出てきませんか…?それだけ、印象に残る素敵なレストランなんです。

九份の中では高層のレストランです

たくさんの小さな店がひしめき合い、少し歩きにくいけれど、日本には絶対にないどことなく懐かしい雰囲気の九份。いろいろ歩きまわって1、2時間が過ぎるのなんてあっと言う間です。のどが渇いてきたと思った時にゆったりと台湾茶や美味しいものが楽しめるのが「戯夢人生」です。

2階は厨房、3階からが客席フロア。3階は台湾をはじめ東洋の映画がメインになったフロア、4、5階は西洋の映画がメイン。屋上からは九份の街並みも見渡せ、極めつけは港側の眺めの美しさです! ぜひ屋上まで行ってみてくださいね。

お店の由来

お店ができたのは1990年くらいのこと。ちょうど九份が観光地として盛り上がりを見せ始めたまさにその時期です。この街に秘められた「ノスタルジー」の恋に落ちた前オーナーは、この土地を買い上げ、一から自分好みのレストラン作りを始めます。

崖にできた九份の街は、見渡せる海と山との景観が美しいことでも有名。ということで、まずはのっぽの「5階建て」であることが購入の絶対条件だったのだとか。おかげで3階以上は、きれいな海がガラス越しに見降ろせます。

店内を探索してみます♪


豎崎路の階段の途中で、すでに高い位置にあるのに、この建物は5階建てなので各フロアからの眺めは、さらに高さを感じます。

エレベーターはなく階段で上がるので、ちょっとした運動にもなります(笑)。

テーブル席はひとつひとつボックスになっていたり、レンガの上に風合いのある木材をのせてテーブルと椅子にアレンジしてあったり、木のテーブルと高級感のあるベルベット調の椅子が合わせてセットしてあったりと趣向が凝らしてあります。
そして黒い壁は、なんと旧式線路の枕木を使っているんです。昔、九份にはトロッコ電車が通っていて、この街の中にもこの枕木を使った線路が走っていました。さらには、トロッコをモチーフにした、車輪付きのトロッコブースまで設置されています。残念ながら走り出しませんし、ガタンゴトンと揺れることもありませんが、その見た目はそっくり。机のそばでぴょんぴょん跳びはね、安全性を確かめてしまいました。トイレは2階と4階にありますよ。
高層なので店員さんたちがトランシーバーで連絡を取り合っていました 高層なので店員さんたちがトランシーバーで連絡を取り合っていました 高層なので店員さんたちがトランシーバーで連絡を取り合っていました

高層なので店員さんたちがトランシーバーで連絡を取り合っていました

各フロア、雰囲気があります 各フロア、雰囲気があります 各フロア、雰囲気があります

各フロア、雰囲気があります

階段と旧式線路の枕木 階段と旧式線路の枕木

階段と旧式線路の枕木

ゆっくり、まったり、茶藝を楽しむ

ここに来て2年ほどになるという店長の羅さん。以前は公務員やホテルマンなどしていたそうで、レストラン経営を経験するためわざわざ九份に引っ越して来ました。ナビはてっきり羅さんがお店のオーナーかと思ってしまいましたが、オーナーは4年ほど前に前オーナーから引き継ぎ、深坑にもお店を持つ方になったそうです。

羅さんはご自身でも、もともとお茶が好きで茶藝もよくしていたそうで、茶葉は知り合いの中南部の茶農園から仕入れています。今回は特別にメニューにないお茶で茶藝を振る舞ってくれました。1茶葉目は阿里山の高山茶、2茶葉目は玉山のウーロン茶で貴妃茶、3茶葉目は梨山の高山茶。どのお茶もそれぞれ特色のある美味しいものでした。それと一緒にお茶菓子として出てきたのが、近くの瑞芳で老夫婦が営む老舗から買い付けているという綠豆糕とピーナッツ。ちなみにこちらのお茶菓子はメニューにあります。綠豆糕は甘すぎずさっぱり、ピーナッツは香ばしく、どちらとも、とてもお茶に合いました!ちなみにメニューにあるお茶では、東方美人が一番人気だそうです。
阿里山の高山茶は、ほんのりミルク味 阿里山の高山茶は、ほんのりミルク味

阿里山の高山茶は、ほんのりミルク味

微かに見える白い部分は、虫が茶葉を食べた跡でオーガニック茶葉の証拠です

微かに見える白い部分は、虫が茶葉を食べた跡でオーガニック茶葉の証拠です

貴妃茶は蜂蜜の味

貴妃茶は蜂蜜の味

綠豆糕

綠豆糕

ピーナッツ

ピーナッツ

梨山の高山茶はフルーツの味がしました

梨山の高山茶はフルーツの味がしました

料理メニューも充実。料理4品+スープ1品や料理7品+スープ1品の中華料理のコース、飲茶、鉄板料理や火鍋などいろいろあります。

単品料理で人気なのは、私房煎蛋(オリジナル卵焼き)や甘炒山水蓮(水蓮炒め)、櫻花蝦高麗菜(桜エビとキャベツの炒めもの)。そして、小籠包もありましたのでいただいてみました!台北の有名どころと変わらないくらい美味しかったです。

九份での羅さんオススメの場所

地元のことは地元の人に!ということで、羅さんに「この辺でオススメのスポットはありますか?」と聞いてみたところ、「時間ある?大丈夫なら連れて行くからついてきて!」と言って快く案内してくれたのが、戯夢人生から裏道を通り抜けて3分ほどのところにあった“暗街茶房”。

こちらのオーナーは定年退職後に九份に戻ってきて家を改装し、民宿兼茶藝館を始めました。1階はドリンクスタンド。にぎやかな通りの裏にあり、もし教えてもらわなかったら知る由もなかった場所です。オーナーの奥様が古箏や二胡を演奏できるということで茶藝館の奥にあるお庭で、時々コンサートも開かれるそうです。
羅さん、慣れているからスタスタと素早いです

羅さん、慣れているからスタスタと素早いです

表通りから階段を上がったところにありました

表通りから階段を上がったところにありました

戯夢人生とはまた違った趣の店内

戯夢人生とはまた違った趣の店内

この日オーナーたちは不在でしたが管理人の方が店内を見せてくれました

この日オーナーたちは不在でしたが管理人の方が店内を見せてくれました

時々コンサートが開かれるお庭、この宿の愛猫もいました

時々コンサートが開かれるお庭、この宿の愛猫もいました

九份に行ったら是非「戯夢人生」で景色や茶藝、美味しいご飯を楽しみ、宿に泊まるなら「暗街茶房」を利用してみてください!

以上、台北ナビでした。

記事更新日:2017-08-23

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    sojuma

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-08-23

スポット更新日:2017-07-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

九份観光のおすすめスポット

九份観光のおすすめスポット

九份のすべてがここにぎゅ~~~と凝縮されています!