閉店・移転、情報の修正などの報告

夜、店先は団体客でいっぱい!屋台風・レトロ風ムードが楽しい純・台湾海鮮料理店。

こんにちは、台北ナビです。今日は多くの団体旅行客も利用するという「好記担仔麺」へやってきました。「団体客??」なんて眉をひそめたあなた、侮ってはいけませんよ~。多くの人が推薦するだけあって、やっぱりおいしい!のです。有名人をはじめ、地元台湾人にも人気のこちら、店の雰囲気も台湾っぽいから、旅行で訪れたならぜひ押さえておきたいそんな店なんです。ではさっそくチェック☆

ホンモノのお料理がメニュー代わり

夜の暗がりにポッカリ浮かぶ「好記担仔麺」。その明かりに引き寄せられた人々で店先は賑わっています。店頭には海鮮類や野菜などがビッシリ並んだ食材ケースとサンプルメニュー。人々はそれを見ながら「どういう食べ方がおいしいの?」などと相談しています。その30種類以上にものぼるサンプルはロウで作ったニセモノ…ではなくてホンモノ。後で聞くと、開店前に用意し、閉店後に捨てちゃうのだそう。正直「モッタイナイ…」と思ったナビでした。が、注文にはとっても便利!
物によっては調理前のサンプルだったりします。

物によっては調理前のサンプルだったりします。

「様本當夜銷毀」とはサンプルは夜になったら処分します・・・との意味

「様本當夜銷毀」とはサンプルは夜になったら処分します・・・との意味


サンプル VS ホンモノ
ちょっと比べて見てください~!左がサンプルで右がホンモノ。実際テーブルに並んだ本物のお料理の方が明らかに立派!普通、サンプルの方が見栄えがいいようにできてるものなのに・・・他のお料理でもこんなうれしい誤算がありました。

ドンドンと高まる人気に合わせて、連なる店舖が誕生

オーナーは林基宏さん・曾美珠さん夫妻。お二人はこの吉林路の一角に12坪で店をスタートさせました。ひまがあれば台南、澎湖、宜蘭、桃園など台湾各地の〈美味いもの屋〉を食べ歩き、常に勉強。そんな中見つけたウマイ材料を使って作るアイディア料理が話題を呼び、しだいに評判を高めていきました。そして、常連客が増えていくうちに店舗は手狭になり、隣の敷地、隣の敷地を継ぎ足して今では3軒連なる数珠つなぎに!広い店内も、中国のレトロ家具などでムードよくまとめられていました。
芸能人にも人気なんです。もしかしたら、お店でバッタリ!
なんてうれしいハプニングがあったりして・・・ 芸能人にも人気なんです。もしかしたら、お店でバッタリ!
なんてうれしいハプニングがあったりして・・・ 芸能人にも人気なんです。もしかしたら、お店でバッタリ!
なんてうれしいハプニングがあったりして・・・

芸能人にも人気なんです。もしかしたら、お店でバッタリ! なんてうれしいハプニングがあったりして・・・

毎日2000碗。す、すごい!

毎日2000碗。す、すごい!

壁にはこんなレトロなポスターも。

壁にはこんなレトロなポスターも。

指差し注文=>テーブルにつけばすぐ料理

一目見ればわかるサンプルメニューに素敵なレトロ風店内・・・こんな気の利いた店なのに、1つ残念なのは予約ができないこと。うーん、なかなか自信がなければできないことですが・・・で、満席になったらどうするか??というと、札を持たされるのですが、常連さんはタダでは待ちません。その間に店先に並んでいるサンプル料理を見ながら、さっさと注文を済ませていきます。そして席が空くころには、ちょうど料理がテーブルに並ぶ、というタイミングになっているようです。とっても上手いシステムですよね。現に、ナビが席に着いた頃にはすでに1品が・・・!
出てくるのも超高速ならば片付けもチャッチャカ、です。まだ食べているのであれば「還在用:ハイザイヨン!(まだ食べてるよ!)」と主張して最後まで食べきりましょう~^^)

一皿、一皿に味が凝縮されてます

海鮮類は毎日、オーナーの目にかなった新鮮なものを仕入れていて、前の日のものは絶対に使わないというこだわりぶりです。そんな「好記担仔麺」で一番有名な料理は、店名にも入っている台南地方の伝統名物麺「担仔麺」(35元)です。し、しかし!この担仔麺をはずしても食べてもらいたいおいしい品がた~くさんっ。ついつい看板料理にいきがちですが、ナビではあえて下記の品々をおすすめいたします。↓↓↓
魚翅裙 250元 
リーズナブルにフカヒレをいただきたいなら!珍しい炒め物です。ちょっと濃い目なので、あっさりが希望なら「味道要淡一點:ウェイダオダンイディエン(ちょっと薄めの味付けで)」とお願いしてみましょう。
台式鹽酥蝦 220元 
皮ごとバリバリいきたいエビの素揚げ。一緒に添えられているのはお米を揚げたもの。ピリッとコショウがきいていて、ついついビールが恋しくなる味・・・
好記封肉 160元
オリジナル豚の角煮。肉の横に添えられたエビ類は肉と一緒にじっくり煮込んであります。添え物の長ネギと合わせていただくとGOOD。
干貝蝦捲 130元
スティック状になったホタテの干貝柱とエビの揚げ物。ケチャップで食べる、のがなんとなくチープな屋台風!?子供も大好きな一品といえるでしょう。
煎虱目魚肚 180元
虱目魚は台湾ではメジャーな白身のお魚、サバヒーのこと。とってもあっさりした(かなりの薄味!)焼魚に。ちょっと小骨が多いので注意。台湾ならではの魚を味わいたいなら、ぜひ。
蘆筍沙拉 100元 (季節限定)
台湾料理の定番、竹の子サラダ。シャキシャキとした歯ざわりがGOOD。そしてこのサラダに合うのは台湾のあま~いマヨネーズ。このマヨネーズが苦手な日本人も「このサラダでならOK」という人がほとんど。お試しを!
阿美牌紅蟳米糕 490元
オリジナル阿美印の蟹おこわ。見た目も楽しいからぜひチャレンジしたい一品です。ご飯ものに、ぜひどうぞ~。
台南香腸 80元
台湾式ソーセージはちょっと甘いような味・・・となりに添えてあるにんにく(なんと丸ごと!)と一緒に食べるのが台湾風・・・翌日のことなど気にせずガブリといっちゃってください~。
蒸籠絲瓜 200元
へちまの蒸し物。あっさりとした味付けですが、へちまそのものは好き嫌いがある味、かも・・・あまり日本では食べられない食材なのでここでチャレンジしてみるのもおもしろい!?見た目にきれいです。

山珍海味、人情味、そして懷かしい味

この「好記担仔麺」にも増して、目立った看板を輝かせているお隣の「阿美飯店」は姉妹店。こちらはレストランスタイルで落ち着いて食事を取ることができるのに、なんとメニュー&価格は同じ!賑やかな屋台風がお好きなら「好記担仔麺」へ、ゆったりといただきたいのなら「阿美飯店」へ、と好みで使い分けできるのもうれしいところです♪
オーナー曰く、この店には「山珍海味(山海の珍味)」「人情味(人情の味)」「古早味(懐かしい味)」の3つの味があるといいます。なかなか味わいのあるフレーズです。そんな味をぜひ「好記担仔麺」「阿美飯店」で堪能してみてはいかがですか?
つい、おみやげに・・・欲しくなっちゃうマッチもなんだかレトロ風。

つい、おみやげに・・・欲しくなっちゃうマッチもなんだかレトロ風。

もちろん、ホンモノのお土産もありました。お店で食べた味をご家庭で・・・XO醤(180元)など、どうぞ。

もちろん、ホンモノのお土産もありました。お店で食べた味をご家庭で・・・XO醤(180元)など、どうぞ。

  • photo

記事更新日:2009-08-26

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    kazumasao

  • photo

    kazumasao

  • photo

    kazumasao

  • photo

    kazumasao

  • photo

    kazumasao

  • photo

    kazumasao

  • photo

    kazumasao

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    PetiteCherie

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-08-12

スポット更新日:2014-11-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供