閉店・移転、情報の修正などの報告

メロンパン?亀の甲羅?見た目が楽しいかき氷!

photo

花蓮に来た観光客が必ず訪れるというかき氷屋さん「五霸包心粉圓」。中華路と博愛街の交差点に位置します。メニューを持ったおばちゃんが客の呼び込みをしているので、気づかずに通り過ぎるということは絶対にないと思います。
店名にもなっている「五霸包心粉圓」とは、包心粉圓(餡の入っているタピオカ)の種類多種多様だという意味で、「水果(フルーツ)」「桂圓(龍眼)」「黑糖」「芋頭(タロイモ)」「花生粉(ピーナッツパウダー)」「紅豆(あずき)」「抹茶」「黑芝麻(黒ゴマ)」「芒果(マンゴー)」などの味が楽しめます。ナビは、この五霸包心粉圓を楽しめる「五霸包心粉圓焦糖煉乳刨冰55元」を注文してみました。 あずき、緑豆を煮たもの、豆花、仙草、五霸包心粉圓を器にたっぷり入れて、その上からシャリシャリの氷をかぶせます。その後、お持ち帰り用の容器の蓋を使って、ギュっと圧力をかけるのがこちらならでは。これに特製キャラメルソースをたっぷりと注ぎ、網状に練乳をかければできあがり! シャリシャリ氷とちょっと苦味もあるキャラメルシロップと練乳の甘さがいい具合にマッチ♪中のトッピングがなくても十分楽しめました。そしてお待ちかねのトッピングを食べていきましょう!少し掘り進めると中からトッピングが飛び出してくるのが楽しいですよね。でも、欲張って2種類以上のタピオカを一緒に口に入れると、味主張しあうので、ひとつずつ食べてくださいね!

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-06-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

花蓮ならではのB級グルメ♪

花蓮ならではのB級グルメ♪

うまい!うまい!!うまい!!!食い倒れました☆