スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

オーガニック食材にこだわった、知る人ぞ知る茶芸館です。新聞にも紹介された「回留」

こんにちは、台北ナビです。今回皆さんに紹介するお店は、台北を代表する茶芸館になって久しい、「回留」です。公園のそばに優雅にたたずむその姿は、存在感バツグン。コンクリートの打ちっぱなしの壁と木枠の大きな窓、入り口のテラスにセンスよく置かれた木のテーブルと椅子、まさにアートな茶芸館です!

オーナーが作る自然を感じさせる暖かい陶器たち

各国の新聞にも紹介された(南アフリカでも!) 回留は、どこか台湾っぽくない無国籍な洗練された雰囲気。それもそのはず、オーナー夫妻は、アメリカ人と台湾人のカップル。光にあふれた店内には、香港、日本、中国、韓国、ベトナムなど、旅先で集めた茶器や小道具でいっぱい。

店内にある家具の多くは、パーツを買ってきて作ったオリジナル。日本にも長年住んでいたので、そういえばちょっと日本風な感じも…。いろんなアイテムがミックスされているけど、ナチュラルな温かみのあるスタイルで統一されているので、すっきりと居心地のいい空間になっています。堅苦しくなく、ちょっと力の抜けた感じが今っぽい。
かわいらしいパッケージのお茶はおみやげにしたい! かわいらしいパッケージのお茶はおみやげにしたい!

かわいらしいパッケージのお茶はおみやげにしたい!

使うほどに味が出そうな竹製品。 使うほどに味が出そうな竹製品。

使うほどに味が出そうな竹製品。

また陶芸家でもあるアメリカ人のご主人、Evan Showさん自らが作った陶器もたくさん飾られています。それらの作品はいずれも回留の雰囲気とピッタリあってて、大地と自然を感じさせる暖かいものばかり。茶器としてだけでなく、ぐい呑みとして使ってもとってもステキだな~と酒呑みなナビは思ったりして。500~2000元前後で販売しています。
様々な国の茶器などがいっぱい。 様々な国の茶器などがいっぱい。

様々な国の茶器などがいっぱい。

ご自分の作品にお花を
活けるEvanさん。

ご自分の作品にお花を 活けるEvanさん。

Evanさんの作る暖かい作品もたくさん並んでいます。 Evanさんの作る暖かい作品もたくさん並んでいます。 Evanさんの作る暖かい作品もたくさん並んでいます。

Evanさんの作る暖かい作品もたくさん並んでいます。

一見カフェ風。けど本格的な茶芸館

永康公園を眺めながら。

永康公園を眺めながら。

一見おしゃれなカフェ風ですが、中に入ってみるとそこはまさに茶芸館。何時間でもくつろげる居心地のいい空間です。隣に永康公園があるので、窓際の席に座れば緑たっぷりの景色の中でお茶が楽しめます。公園でのんびりしている人や、家族と散歩を楽しんでいる人など、何気ない地元の人の日常に溶け込める時間もすごせたりします。
カフェのような店内。

カフェのような店内。

回留のお茶は、季節によって鉄観音、白毫烏龍、渓阿野、紅水烏龍など6種類ほどが選択できます。また、お茶の入れ方は、コップ(110元~)、お碗、工夫茶(お茶代100元~+水代180元)などから選べます。茶器もいろいろな国の物を自由に組み合わせたオリジナルなスタイル。中国茶のほかには、サンフランシスコから取り寄せた、カフェインレスのアップルティー、カモミールミントティーなどもあります。

オーガニック食材を追求したメニュー作り

回留の特徴は、一貫したナチュラル志向。台湾でも最近はオーガニック食材のお店が増えて来ましたが、ここでは当初からこだわっているのです。可能な限りお茶から野菜まで無農薬。そして食事はすべてベジタリアン。このこだわりが在住する西欧人にもウケている理由ですね。特にオススメで人気もあるのが5種類あるランチメニューの中の一つ「経典麻醤麺/サラダ胡麻だれ麺セット(400元)」。油揚げ、キャベツ、カイワレ大根、プチトマト、そしてレーズン。さらに紫キャベツで彩りもばっちり!素材にこだわっているだけじゃなく、見た目も美しいのです。お味はと言うと、素材の味が生かされていて、「体中の血液がキレイになる気がするお味」と言ったらよいでしょうか。胡麻だれなので、さっぱりしすぎてないのもしっかりランチを食べた気分になれます。さらにこのランチセットには小菜が2種類、本日のスープと食後のお茶(一蓋茶/回留おすすめのお茶)もついちゃうのです。

また、単品メニューもあります。

その中でもおすすめなのが「口袋沙拉/ポケットサラダ(150元)」薄くてモチモチっとした生地をパリッと焼いた暖かい皮の中に、とろけるチーズとロメインレタスや人参、アルファルファなどの生野菜が挟んであって、とってもヘルシーなお味。1皿に2切れ載っているので、小腹が空いている女性ならこれを二人でシェアして食べてもいいかもしれませんね。(食事は昼と夜のみ)

健康志向の回留は、もちろん店内、店外共に禁煙。許可なしでは、カメラもビデオ撮影もダメ。そして、ペットの持ち込みもダメ。これも全て、お客さん皆に心からくつろいでもらうための心配りなんでしょうね。
経典麻醤麺:
サラダ胡麻だれ麺セット(400元)

経典麻醤麺: サラダ胡麻だれ麺セット(400元)

口袋沙拉:
ポケットサラダ(150元)

口袋沙拉: ポケットサラダ(150元)

一味違うデザートも大人気

自慢のお茶のお供には、甘みを抑えこってり濃厚な人気の「檸檬起司糕/レモンチーズケーキ(110元)」や、もち米の中に甘さを抑えたつぶあんを包み、ふわりと金木犀の香りがする「桂花糕110元」、「家郷味蘋果派(ホームメイドアップルパイ)120元」などなど、普通の茶藝館ではお目にかかれないようなデザートが並びます。特にチーズケーキはリピーターがとても多いそうです。

ただし、「お茶本来の味を楽しむためにも、デザートや食事の前に、まずお茶だけを味わってみてください」とは、オーナーの自信に満ちたアドバイス。
檸檬起司糕:
レモンチーズケーキ(110元)

檸檬起司糕: レモンチーズケーキ(110元)

桂花糕:
キンモクセイの中華風ケーキ (110元)

桂花糕: キンモクセイの中華風ケーキ (110元)

お茶を楽しむのに抜群のロケーション

回留は小籠包の名店、鼎泰豐(台湾に来たらはずせない)から歩いて5分というロケーションのため、鼎泰豐で小籠包を食べた後、パンパンになったお腹を抱えてちょっとお茶でも…、とやって来る日本人のお客さんが多いそうです。茶藝館ってちょっと離れた所にあることが多いのですが、回留だったら小籠包めぐりをして、雑貨屋さんをみて、カキ氷を食べてその後中国茶を楽しむなんてことが永康街の中だけで出来ちゃうのです。こだわりの中国茶を頂きながら、緑溢れる永康公園を眺めながら、ステキなひと時をお過ごしください。

以上、台北ナビでした。

記事更新日:2009-08-05

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    pucca27

  • photo

    pucca27

  • photo

    pucca27

  • photo

    pucca27

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-09-03

スポット更新日:2008-08-05

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

誠品生活松菸店 the eslite spectrum

誠品生活松菸店 the eslite spectrum

松山文化園区の隣に誠品(Eslite)が、文化と生活の融合をとことん追及した「誠品生活松菸店」をオープンしました♪