【このツアーだけの特典満載!】制作舞台裏に迫る、「霹靂スタジオ」日帰り見学ツアー!(日本語ガイド・プレゼント付き♪)

閉店・移転、情報の修正などの報告

台湾の人気人形劇「霹靂布袋戲」の制作舞台裏が見られます。キャラクターとの写真撮影、このツアー限定の寸劇など超レアでとっておきのツアーが誕生

ツアー情報

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

 【このツアーだけの特典満載!】制作舞台裏に迫る、「霹靂スタジオ」日帰り見学ツアー!(日本語ガイド・プレゼント付き♪)

実施日:4月30日(火)、5月2日(木)、6月24日(月)、7月15日(月)、9月30日(月)
集合場所・時間:台北駅東三門→7:55 または 高鉄雲林駅スタバ前→9:40
ツアー時間:約11時間半
定員:15名(先着順)
最少催行人数:10名
料金:台北駅発着 28200円(高鉄利用・昼食付き)/雲林駅発着19500円(昼食付き)
©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

ツアー内容

7:55 台北駅東三門集合 高鉄(台湾新幹線)で雲林へ

9:40 雲林駅着 雲林から参加のお客様と合流

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

10:00~12:30 霹靂本社虎尾スタジオ見学

★会社紹介映像・霹靂映像鑑賞
★伝統布袋劇パフォーマンスもしくは金光大頭偶パフォーマンス
★生旦浄末丑デモンストレーション
★★『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンダーボルトファンタジー トウリケンユウキ)』寸劇パフォーマンス★★
<殤不患(ショウフカン) 凜雪鴉(リンセツア) 浪巫謠(ロウフヨウ)の掛け合い(毎回異なるキャラクターが登場し、内容も異なります。お楽しみに!) >
★操演体験(基本動作及び特別な動作をいくつか)
★霹靂ならではの台湾語レッスン
★展示室、造型室、小道具室(専門スタッフによる兵器の解説あり)参観
★本尊人形と対面・撮影タイム

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

12:40~13:40 霹靂スタッフお薦めの中華レストランでランチ

13:50~14:30 霹靂スタッフお薦めのお店でお買い物またはおやつタイム(自費)

昼食会場もお買物タイムでお連れするお店は地元民だからこそ知っているとっておきのお店です。中国語を話せないとちょっとハードルが高いかも?というお店ばかりをチョイス。しかし、この旅では日本語ガイドがいるので、安心してお食事とお買物を楽しめます!雲林の美食&ショッピングをディープに体験してください。

※複数回参加の方がいる場合は、お店を変更します!

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

15:00~17:30 霹靂土庫映画スタジオ見学(『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』撮影スタジオ)

★霹靂布袋劇の撮影現場参観(時期によって撮影しているシリーズは異なります)
★火気特殊効果実演
★導播室(監督指示ルーム)参観
★木工組(大道具組立部門)、質感組(大道具塗装・色彩調整部門)参観
★戯偶管理室(人形保管室)参観
★霹靂人形師とのQ&Aタイム、人形師によるパフォーマンス
★霹靂グッズをプレゼント

18:12 高鉄(台湾新幹線)で台北へ(雲林から参加のお客様は高鉄雲林駅にて解散)

19:39 台北駅着・解散

▲当日の撮影スケジュールによって参観の順序や内容が変更となる場合が有ります。予めご了承ください。

霹靂布袋戲の魅力に迫ります!

台湾を代表する伝統人形劇「布袋戲」の映像作品「霹靂布袋劇」を製作する「霹靂國際多媒體股份有限公司」の本社(雲林県虎尾)及び土庫映画スタジオを訪ね、制作の舞台裏をのぞく、特別ツアーです。

「布袋戲」というのは、もともと17世紀頃に中国大陸から台湾に伝わったとされる人形劇です。人形が布製で、袋状のものに似ていることから、「布袋戲」と呼ばれるようになったといわれています。演目としては三国志など日本でも知られる中国の物語からオリジナル脚本まで幅広く、寺院などで神様に捧げる出し物として演じられる布袋戲は「外台戲」と呼ばれ、いまでも野外ステージで公演が行われています。

霹靂が手がける布袋戲は「霹靂布袋戲」と固有名詞で呼ばれ、テレビ布袋戲を制作し、新しい布袋戲のジャンルを切り開きました。台湾では知らないものはいないと言われるほどの知名度と人気がありますよ。2016年に日本で『Thunderbolt Fantasy東離劍遊紀 』が放送され、日本でも話題になっています。今ツアーは、今注目すべき「霹靂布袋劇」を楽しみ、知識を深めることができる貴重なチャンスです。
©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project ©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project ©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

©2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project

「霹靂スタジオ日帰り見学ツアー!」のココが凄い

霹靂ファン垂涎の体験が待っています

霹靂ファン垂涎の体験が待っています


●<超貴重!!>通常はファンクラブ会員にも公開されない『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の撮影スタジオである土庫映画スタジオを参観!

●霹靂布袋劇制作の裏側を間近に体験できるまたとないチャンス!
●人形師の卓越した操演技術をつぶさに体感、人形操演体験霹靂台湾語レッスンを開催
ツアー限定・伝統布袋劇操演や主要キャラクターによる寸劇パフォーマンスあり
キャラクター(本尊)との写真撮影タイムあり。憧れのキャラクターをリクエスト可能です(場合によってはご希望に添えられない可能性があります。事前に第1~第3希望をお伺いします)
●参観記念の特別霹靂グッズをプレゼント!

通常は一般の見学を受け付けていないため、とても貴重な機会です。また、一部パフォーマンスの内容が毎月変わりますので、複数回楽しむのもオススメします。その方のためにレストランや買物店をアレンジします!

霹靂ファンの皆様からの熱い思いを受けて特別に開催するツアーです。是非ご参加くださいね!
こんなに見せてもらっていいの?と心配になっちゃうくらい裏側を大公開! こんなに見せてもらっていいの?と心配になっちゃうくらい裏側を大公開!

こんなに見せてもらっていいの?と心配になっちゃうくらい裏側を大公開!

人形操演体験 人形操演体験

人形操演体験

どんな寸劇が見られるのか楽しみ~♡ どんな寸劇が見られるのか楽しみ~♡

どんな寸劇が見られるのか楽しみ~♡

写真提供:霹靂國際多媒體股份有限公司(体験写真を除く)

記事登録日:2019-06-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-06-25

スポット更新日:2019-05-21

利用日
大人 子供

関連記事

「霹靂スタジオ」日帰り見学ツアーに密着!

「霹靂スタジオ」日帰り見学ツアーに密着!

「霹靂布袋劇」の制作舞台裏を隈なく大公開!霹靂さん、こんなに太っ腹で大丈夫ですか??