【台湾でも朝活】台湾式朝ごはんを食べて、早朝観光へ出かけよう!

閉店・移転、情報の修正などの報告

どう過ごしていいのか悩みがちな「朝」の時間を有効活用しましょう♪

ツアー情報


ツアー名:【台湾でも朝活】台湾式朝ごはんを食べて、早朝観光へ出かけよう!
集合時間:07:20
所要時間:3時間
出発曜日:毎日
催行人数:2名様~
交通手段:観光バス、マイクロバス、ワゴン車など
(他のお客さまと一緒になります)(人数により車種は異なります)



★ 旅行条件に含まれるものは以下の通りです。
ツアー中の車両、随行ガイド、朝食代

※混乗バスですので他のお客様と一緒になります。
※幼児のお子様は料金が無料となりますが、お席とお食事はつきません。

主催会社:三普旅行社(Sanpu Travel) 

集合時間・場所


07:20頃  台北シーザーパークホテル入り口前で集合

ツアースケジュール


07:40頃  台湾式朝ご飯(ダンビン)をご賞味
08:50頃  龍山寺で見学
09:40頃  伝統市場「南門市場」で見学します
       ※南門市場毎週月曜日、台湾祝祭日休みになります。定休日の場合は雙連市場へご案内。
10:20頃  MRT中正紀念堂駅で解散となります。
       ※雙連市場へ案内する場合はMRT雙連駅の解散となります。

早朝からの台北市内観光



台湾式朝ごはんの定番といえば「ダンビン」!

普通の「ダンビン」はクレープみたいな生地に卵とチーズやハムなどの具を包んだものなのですが、 ご案内するお店「軟食力」では一般の朝食店で見かけない味の 「ダンビン」 に出会えます。

出来上がった「ダンビン」の皮はサクサクで、中身は意外と柔らかく食べやすく、まさに朝から幸せの雰囲気に満ちているのです。

店内はおしゃれでゆっくりできる雰囲気なので、地元の方だけではなく、女子旅や一人旅にも大人気です。

食後には台湾を代表するパワースポット「龍山寺」と台湾の伝統市場ヘ見学します。 台湾伝統の魅力を体験したいお客様にはこのコースをおすすめします!



龍山寺
 
創建約270年の台北で最も歴史のあるお寺で、凝った装飾が施された建築物は一見の価値あり!そしてなにより、願い事をすればご利益があるとして、地元の人からも厚い信頼を受けています。拜拜の日(旧暦の1日と15日)やお正月は参拝者で境内が埋め尽くされ、身動きもとれないほどの盛況ぶりです。

さあ、あなたも願い事を胸に秘めて、“台北最強”のパワースポット龍山寺に行ってみましょう~! 


早朝市場

台湾には古くから続く伝統的な市場があり、デパートやスーパーの食料品売り場で食材を購入する人が多くなった今でも、新鮮な野菜、肉、魚等を求める人々で活気溢れています。そんな様子を見て、アジアらしい雰囲気を味わってくださいね。

でも、見ているだけなんてつまらない……そんなこと、ないんです! 伝統市場には、生鮮食品と並んで、お惣菜に、衣料品、生活雑貨に健康グッズに殺虫剤(!?)・・・ありとあらゆるものを売るお店が朝っぱらから出現します。

掘り出しものを見つけに、市場へ繰り出そう♪

注意事項

※混乗バスですので他のお客様と一緒になります。
※幼児のお子様は料金が無料となりますが、お席とお食事はつきません。

記事登録日:2017-08-02

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-08-02

利用日
大人 子供