6/4-7 防空演習「万安41号」実施

台北を含む北部地区は6/4 演習中は屋内待避が求められます


台湾では6月4日から7日にかけて、全土で防空演習「万安41号」が実施されます。

6月4日の実施自治体は宜蘭県、基隆市、台北市、新北市、桃園市、新竹市、新竹県。

6月5日の実施自治体は台南市、高雄市、屏東県、金門県。

6月6日の実施自治体は花蓮県、台東県、連江県。

6月7日の実施自治体は苗栗県、台中市、彰化県、南投県、雲林県、嘉義市、嘉義県、澎湖県。

いずれも13:30から30分間の予定です。演習実施時には屋外待避が命じられ、窓を閉めた上で屋内外の照明を出来る限り消す必要があります。車両の走行も禁止されます。警察や軍関係者らの指示に従ってください。

航空機の運航や鉄道の運行は通常通りですが、空港や駅からは出られなくなりますのでご注意ください。

違反者には3万~15万台湾元(約10~50万円)の罰金が科せられる恐れがあります。
関連タグ:防空演習屋内退避

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-05-08

ページTOPへ▲

その他の記事を見る