Taipei Mandarin Center (TMC)

台北語学センター

閉店・移転、情報の修正などの報告

「超」融通の利く民間語学学校!旅の合間に気軽に中国語レッスン♪

画像提供:Taipei Mandarin Center 画像提供:Taipei Mandarin Center

画像提供:Taipei Mandarin Center

画像提供:Taipei Mandarin Center

画像提供:Taipei Mandarin Center


こんにちは、台北ナビです。

台湾中の名頭脳が集まる台湾大学や師範大学のキャンパスがある中正区エリアには、学習塾や語学学校も集中しています。

今回お邪魔した「TMC」こと「Taipei Mandarin Center(台北語学センター)」は2018年4月に古亭から公館へお引越し。広くなった教室と受講コースの全貌をご紹介していきます。

「TMC」はココ!

色んな学習塾が入っているビルです。

色んな学習塾が入っているビルです。

「TMC」はMRT「台電大樓」駅と「公館」駅のほぼ中間に位置し、それぞれ徒歩5分ほどで到着します。バスも多く走っているエリアなのでアクセス良好!また、学生街ならではの安くて魅力的なB級グルメやカフェが多いのも魅力的です。ビル自体は「康是美」と「Hi-Life」の間にあるので見つけやすいですが、看板が大きく出ているわけではないので、一瞬躊躇します(笑)。が、迷わず奥のエレベーターへ向かいましょう。
入口左下にひっそりと「TMC」のポスターが 入口左下にひっそりと「TMC」のポスターが

入口左下にひっそりと「TMC」のポスターが

受付を通過し、右手にあるエレベーターで5階へ! 受付を通過し、右手にあるエレベーターで5階へ! 受付を通過し、右手にあるエレベーターで5階へ!

受付を通過し、右手にあるエレベーターで5階へ!

エレベーターを降りると真ん中が吹き抜けになっています。左奥の「502」号室が「TMC」です♪ エレベーターを降りると真ん中が吹き抜けになっています。左奥の「502」号室が「TMC」です♪ エレベーターを降りると真ん中が吹き抜けになっています。左奥の「502」号室が「TMC」です♪

エレベーターを降りると真ん中が吹き抜けになっています。左奥の「502」号室が「TMC」です♪

THE台湾の若人!なオーナー

オーナー・林修民さん

オーナー・林修民さん


「語学センター」と聞いて、「塾講師を長年務めた、厳しい雰囲気の年配の方」を想像していたナビはオーナーと対面し、イメージとのギャップに驚きを隠せませんでした(笑)。

登場したのは、この学生街を歩いていそうな若い男性。拍子抜けしているナビをよそ目に、終始マイペースなオーナー・林修民さんからは何とも不思議なオーラを感じてしまいました。

これまでの経歴を尋ねてみると・・・料理人をしたり、ラーメン屋で湯切りをしてみたり、夜市でケータイの備品を販売していたり、「とにかく、何でもやった」という林さん。

そんな彼が、ここ数年注力してきたのが「日台語学交流会」の企画開催。これらの交流会開催を通して、中国語を教えることに興味が湧き、「TMC」の開校に至ったのだそうです。

大阪で1年間日本語の勉強をしていたこともあり、日本語が話せる点も心強い!

会社勤めをせず独立志向が強い、今の台湾の若者の姿を代表するかのような、若きオーナーの野望はまだ始まったばかりです!

THE台湾の学習塾!な教室

可愛らしい壁紙に和みます

可愛らしい壁紙に和みます

2018年に開校したばかりなので新しいんだろうな~というナビの妄想を、またもや打ち砕いてくれた(笑)、「TMC」の教室。使い古された室内は、なぜだか妙に親近感が湧いてきます。元々は子供たちの学習塾として使われていたスペースを、そのまま譲り受けたとのことで、あのカワイイ壁紙も納得!台湾の学習塾感が漂う空間で、どっぷり学生気分に浸れそうです。
こちらはマンツーマンスペースです

こちらはマンツーマンスペースです

グループレッスンはこちらで 

グループレッスンはこちらで 

トイレは男女別々です

トイレは男女別々です

教材や辞書

教材や辞書

プロジェクターを使った授業をすることも プロジェクターを使った授業をすることも

プロジェクターを使った授業をすることも

なんと、なんと!1時間単位で申し込めるマンツーマンレッスンがあります。

海外での語学学校ともなれば、短くても3週間~というイメージがありましたが、「TMC」の強みは1時間単位で申し込めるマンツーマンレッスンがあることです。例えば3泊4日の台湾旅行。旅の合間を縫って、台湾人の先生に本場のマンダリンレッスンを受けることが可能になります。1時間カフェでぼーっとする時間があるならば、ナビは600元を払って「TMC」へ足を運び、中国語にトライすることをオススメします。

「中国語の勉強は何から始めればいいの?」「中国大陸と台湾の中国語はどう違うの?」「旅で使える中国語を教えて欲しい」「台湾人歌手のファンだけれど、この歌詞の意味を知りたい」などなど、足を運ぶ人の学習背景は千差万別。いちどマンツーマンレッスンを受けてみると、自分の中の新しい扉が開かれるきっかけになるかもしれません。

※マンツーマンクラス授業料:1時間=800元、2時間=1200元

1~3ヶ月単位のグループレッスンもありますよ!

画像提供:Taipei Mandarin Center

画像提供:Taipei Mandarin Center

わざわざ留学ビザを取らずとも、3カ月までなら観光ビザで滞在しながらの勉強が可能なコースです。学生さんなら長期休暇を利用して、サラリーマンなら離職後~再就職までの期間などを利用して、1~3ヶ月単位でグループレッスンが受けられます。グループといっても、6人前後の少人数制なのも嬉しいです。

若くて優秀な台湾人の先生が揃い、授業が終わったらみんなで一緒にご飯へ行くことも、しばしばあるそうですよ♪なんだか、楽しそう~!女性の生徒さんが多いのも「安心」して通えるポイントだな~、と感じました。

6人クラスの場合、の授業料はこちらです。
↓↓↓
●週3時間×4週=3,000元(12週なら8,000元と1,000元お得)
●週6時間×4週=6,000元(12週なら15,000元と3,000元お得)
●週9時間×4週=9,000元(12週なら22,000元と5,000元お得)
●週15時間×4週=12,000元(12週なら27,000元と9,000元お得)


また、「TMC」から徒歩10分ほどの場所にはオーナーが管理しているシェアハウスもあるので、面倒な宿探しも省略できちゃいます。必要な方は、オーナーへ相談してみて下さいね。アパートなどの紹介もしているそうなので、シェアハウスに空きがなくても安心して暮らせるお部屋がすぐに見つかることでしょう。
シェアハウスでも「TMC」のポスターが目印に。MRT「古亭」駅から徒歩3分くらいの立地です シェアハウスでも「TMC」のポスターが目印に。MRT「古亭」駅から徒歩3分くらいの立地です

シェアハウスでも「TMC」のポスターが目印に。MRT「古亭」駅から徒歩3分くらいの立地です

4部屋と、共同のトイレ&シャワー室が完備されています 4部屋と、共同のトイレ&シャワー室が完備されています

4部屋と、共同のトイレ&シャワー室が完備されています

奥のお部屋には机と二段ベッドがありました 奥のお部屋には机と二段ベッドがありました

奥のお部屋には机と二段ベッドがありました

近くにはスタバや公園もあり、交通の便もよく、生活するのに申し分ない環境です 近くにはスタバや公園もあり、交通の便もよく、生活するのに申し分ない環境です

近くにはスタバや公園もあり、交通の便もよく、生活するのに申し分ない環境です

授業時間や内容は?


「TMC」のいいところ、それは「融通が利く!!」ところです。マンツーマンは時間の調整が可能なので、申し込みの際にオーナーとしっかり時間の確認をし合って下さいね。そして教材は自由!自分で持ち込むもよし、センターにある教材を使うもよし。自分のペースで勉強しましょう。

グループレッスンの事業時間は基本的に、①8:00~13:00、②13:00~18:00、③18:00~22:00の3パターンがあります。申し込み時に、オーナーがレベルチェックをしてくれるので、自分のレベルにあったクラスで学ぶことができます。

現在受講している日本人は社会人が多く、仕事の合間に授業を受けにきているのだとか。また大学附属や、他の語学学校に行っていて、もっとしっかり勉強したいという人には、補習として「TMC」に通うという手段もあります。
中国語のほかに、韓国人講師による韓国語のクラスと、英語圏の講師による英語のクラスがあります。今後は生徒さんの希望がある語学の導入も検討中とのこと。
どこまでも、柔軟性のあるオーナー林さんなのでした。

今でも続けている、イベントの企画開催!

画像提供:Taipei Mandarin Center

画像提供:Taipei Mandarin Center

掲示板でイベント情報をチェックしましょ♪

掲示板でイベント情報をチェックしましょ♪


毎週日曜には、オーナー企画のイベントが開催されています。

場所は教室のときもあれば、長年交流のある仲間のお店など、いろいろだそうです。「TMC」の生徒以外の参加も可能ですが、生徒さんは参加費用の優遇がありますよ。

イベントは、勉強会や交流会、料理1品持ち込みパーテイ、タピオカミルクティー作りなど。イベント情報は、学校の掲示板に貼られているので、チェックしてみて下さいね。

台湾人のお友達を作りたい!という方は参加してみてはいかがでしょうか♪
授業はしっかり、時間や教材は自由に。「こんな語学センターあったらいいな」を叶えてくれる「TMC」で、中国語を学ぶ楽しさに触れてみませんか?

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2018-10-29

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-10-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供