日月命理館(魏嘉誾)

リーユエミンリィグゥアン(ウェイチアイン)

閉店・移転、情報の修正などの報告

完全予約制のプライベートな空間で四柱推命、手相、面相、風水から日取りまで。通訳さんもいるので安心です。

こんにちは、台北ナビです。
以前に台湾の友人が結婚式の日を占いで決めたり、これから生まれる子どもの名前を占ってもらうなどと話していて、ちょっと驚いたことがありました。台湾では日本よりも占いが生活に密着していて、身近にあるんだなと感じてたこともあり、どのようなものか気になっていたのです。そんな台湾だからこそ、台湾に来たら占いに行ってみたいという方も多いのではないでしょうか。今回ナビは初めての占いへ行ってきました。初めての占いということで何をいわれるのか怖いような気持ちもあったのですが、難しい悩みを相談するのではなく、いいことをいってもらえたらいいなというくらいの気持ちで楽しんでみようと、今回は台湾の政治家や芸能人もお忍びで通うという「日月命理館」へ行ってきました!

まずは予約から

魏先生

魏先生


今回伺った「日月命理館」は完全予約制になっています。まずはホームページや電話で予約をとりましょう。1日8人までということなので、できるだけ早めに予約する事をおすすめします。その際に占う方の生年月日と出生時刻を伝えますので、出生時刻の準備をお忘れなく。また、日本語を話せる方が窓口となって予約等を受けてくださるので、安心して電話やメールが可能です。もちろん、占いの時も日本語の通訳さんがついてくれるのでご安心を!
予約制なので基本的には他のお客さんと会うことはありませんが、占い時間が当初の予定よりオーバーとなってしまった場合でも、占い中はドアを閉め、プライバシーは守られているので安心して下さいとのことです。

MRT「忠孝復興」駅から徒歩約3分



日月命理館はMRT「忠孝復興」駅から歩いてすぐのところにあります。「日月命理館」と書いてある魏先生の顔が入った看板が目印。日本語でも書いてあるのですぐに分かりました。こちらのビルの5階にあります。中に入ると通訳さんが日本語で「こんにちは」と迎えて下さいました。日本語だと安心して少し緊張がほぐれてきます。

待合室に入ります

日本語通訳さん。安心して伺えますね。

日本語通訳さん。安心して伺えますね。

待合室はこじんまりとした応接間のようです。色とりどりのパワーストーンや金魚もいます。それぞれどんな効果があるものなのか占いに入る前に部屋の中をいろいろ見たくなってきました。
まずは待合室のソファーでピンクの紙に名前、住所などを記入し、本日占っていただく項目をチェックします。今回は四柱推命+手相・面相を駆使して占ってもらいます。恋愛、健康、仕事、金運、その他項目が選べるのですが、ナビは恋愛運と仕事運をみてもらうことにしました。項目数によって料金や時間が変わってきますので、ご確認下さい。
女性はやはり縁談、恋愛運、仕事運が多く、男性は仕事運や家族のことなどを占う方が多いそうですよ。
全体はこんな感じです。ソファーに座っていましょう。

全体はこんな感じです。ソファーに座っていましょう。

いろとりどりのパワーストーン

いろとりどりのパワーストーン

金魚も鮮やか。眺めているとリラックスできそう。

金魚も鮮やか。眺めているとリラックスできそう。

ひとつひとつからパワーを感じられそうな装飾品の数々。 ひとつひとつからパワーを感じられそうな装飾品の数々。 ひとつひとつからパワーを感じられそうな装飾品の数々。

ひとつひとつからパワーを感じられそうな装飾品の数々。

期待が高まります

日本の雑誌での紹介も多いようです。

日本の雑誌での紹介も多いようです。


魏先生は「日月命理館」を開いて18年、こちらは日本人も台湾人も多く来られ、若い人から年配の人、女性、男性も気軽に来られるそうです。占いというと女の人が多いというイメージだったので少し意外でした。旅行者のリピーターの方も多いとのことです。
待合室には様々な取材記事が飾っていて、日本のテレビや雑誌でも多く紹介されています。芸能人の写真も見られ、この人も来たんだ、と思うと待っている間にも期待がますます高まってきました。
紹介記事がいっぱい!

紹介記事がいっぱい!

芸能人も多くいらっしゃるとか。

芸能人も多くいらっしゃるとか。

あしなが育英会にも

あしなが育英会にも

寄付をしているそうです

寄付をしているそうです

3.11後に東北へ行った時の様子が新聞に掲載されました

3.11後に東北へ行った時の様子が新聞に掲載されました

開運水とお守りのサービス

開運水と

開運水と

お守りです。

お守りです。

その場でお札を燃やしてくださいます

その場でお札を燃やしてくださいます

待っている間にサービスで開運水とお守りをいただきました。
開運水とはどんなお水かというと、お水によもぎやお米、塩を入れ、お札を燃やして入れたものです。よもぎにはお清めの効果があるそうです。
使用方法は、お風呂の後この水にタオルを浸し、体を拭いて清めるとのことでこちらのスタッフもよく使っているそうです。体を拭く順番やお札が入っているためお水はトイレには流さない、床に直接置かないで下さいなどが書かれている詳しい日本語の説明書もいただけるので、家やホテルに帰ってから清めてみましょう。その日ナビが帰ってから使ってみたところ、なんだか体がすっきりしたような。開運、開運と思って使ったことで気持ちを前向きにするという効果はあると思います。
開運水を作っています。

開運水を作っています。

お札を燃やして水の中へ。

お札を燃やして水の中へ。

丁寧に説明をして下さいます。

丁寧に説明をして下さいます。

六字大明呪

六字大明呪



また、「六字大明呪」という短呪も教えてくださいます。こう書くと、変な宗教?と思ってしまいますが、チベットでも信仰されているものなんだとか。困っている人のために何ができるか?と考えている時に出会った短呪で、効き目抜群なので、皆さまに伝えているのだとか。決して強要するものではないですとは先生達の弁。
占いの基となるピンクの紙

占いの基となるピンクの紙


待合室で約20分、説明を聞いたりして待っている間にも先生は占いの準備をしているそうです。占いは統計学とも言われるため、最近ではコンピューターに生年月日などを打ちこみ占いをする方も多いそうですが、先生はひとつひとつ確認しながら、手で書くことによって、色々みえてくるのだそうです。手で書くことがとても大事なんだとか。実際にお客さんが来てからの準備も必要とのことなので焦らずに待っていましょう。

いよいよ魏先生の占いです

待ち合い室からとなりの占いの部屋へ移動します。

待ち合い室からとなりの占いの部屋へ移動します。

待合室となりの部屋へ移動し、占いの開始。先生の前に座るとなんだかナビの心の中も見透かされているようで、また緊張が高まってしまいました。しかし、話していくうちに先生の穏やかな口調でだんだんと緊張がほぐれてきます。先生の言葉には不思議と安心感がありました。
先生も簡単な日本語で話して下さいますが、もちろん占い中も通訳さんが横にいるので安心です。質問があれば、すぐに聞いてみましょう。ナビは必死にメモをとりながら聞きましたが、通訳さんも常に日本語でメモをとって下さっていて、最後にそのメモをもらえますので、自分でメモをしなくても大丈夫でした。先生の中国語が分からなくても、先生の言葉に集中したいですね。
先生の正面に座るとちょっと緊張です。

先生の正面に座るとちょっと緊張です。

占い中も通訳さんがとなりにいてくれます。

占い中も通訳さんがとなりにいてくれます。

先生の言葉を

先生の言葉を

素早く書き取り

素早く書き取り

伝えてくださいます。

伝えてくださいます。

手相で健康状態をみます

初めに両手を先生にみてもらいます。この見方に少し驚き。細い筆を使って軽く押す感覚で、次々と体の悪いところを教えて下さいます。ナビが言われたことは肩こり、冷え性、貧血、気管支、胃、腸、眠りが浅いなど悪いところが多くてどきどきしましたが、少ないほうですよと言われました。肩こりはかなりひどいのであたっています。初めにそこをいわれたので、あたってると感心してしまいました。胃、腸も身に覚えがあります。その他のところは自覚がないのであたっているか分かりませんが、ちょっと気をつけていきたいです。先生にいわれるとなんだか本当に気をつけないと、という気持ちになってしまいました。
使った筆は1回1回お清めをしています。筆を伝わってその人の気が入ってしまうので必ずお清めが必要なのだそう。筆を使って手のひらを押しているように見えても、実は気を感じ取っているんですね。
次々と体の気をつけるべきところを教えてくれます。

次々と体の気をつけるべきところを教えてくれます。

筆は煙でお清めをします。

筆は煙でお清めをします。

次は性格面についてです。

ビシっと伝えてくださいますが、どこか優しい声なのが印象的

ビシっと伝えてくださいますが、どこか優しい声なのが印象的

こちらは生年月日、時刻、面相、手相などから総合的にみて下さいます。
まず、いわれたのがナビははっきりとした性格だということ。当たっています。よく友人からも家族からもいわれ、自分自身でもそう感じています。それが生年月日などから分かるとは、なんともナビには不思議に感じてしまいました。
その他性格面の中でナビには孤独の星があるといわれたのですが、孤独といわれちょっと不安になりました。孤独の星ってどういうことですか?と聞くと寂しがり屋だったり、口数が少ないことがあるとのこと。なるほど、それなら思い当たります。性格については先天性のものなので変わることはないそうです。それがいいか悪いかではなく、そういう性格面があると知ることが大切なのですね。もちろん良い所もありましたよ。神様とのご縁が深く、助けてくれる人が多いとのこと。普段からそれは感じていましたがやはりそういう縁があるんですね、これからも周りの人を大切にしようと思います。
また、ちょっと変わったアドバイスも。パワーが吸い取られるので病院へのお見舞いは控えるように!とか記憶力を維持するために牛肉を控えたほうがよいとか…これはちょっと守れるか分かりませんが、心の中に留めておきます。

今回は恋愛運と仕事運

さて、肝心の恋愛運なのですが…、ナビははっきりしたい性格ゆえに孤独で波があり、異性運は弱く、二股をかけられたり、交際期間が短かったりしやすいそうです。が~ん・・・、結構マイナスなことを言われてしまいました。でもこの先生のはっきりしたアドバイスが逆にありがたかったりします。2015年から2019年はご縁が強くなり結婚もあるかも。とりあえずいい運気もあると信じてみようと思います。その他、相性のいい干支は卯年と未年、助けてくれる人は寅年の人だとか。しかし、寅年の半分の人はだまそうともしているので気をつけて下さい、とのこと。なかなか難しいアドバイスです。

もう一つの仕事運ですが、去年2013年は異動の年だったので転職や引っ越しがあり、とにかく忙しかったでしょう、とのこと。確かに2013年は仕事で日本と台湾を行き来することがあったり、後半台湾へ本格的に引っ越しをしたというのもあたっています。なぜ分かったんですか?と聞きたくなるほどです!更に2016年も異動の年になるとのこと。去年の引っ越しがあたっているだけに、もしかしたらまた違う国への引っ越しなんかもあるのかも?と思ったり…。
恋愛も仕事も具体的な時期をいわれると緊張しつつも、これが占いの楽しみのひとつだなと感じました。さらに聞いたところ毎年11月は強い縁がある。5、7、8月は口の災いに注意など、年だけでなく、月でも運の波はあるんですね。それに秋と冬は全体的に下降気味だそうです。確かにナビは冬になると気持ちが沈むことが多くなったりします。それも運の波が関係してると思うとなんだかスッと入ってきました。冬に何かあっても運が下降しているのだからしょうがない、と思えそうです。先生から一方的に話すだけでなく、質問をしたり、先生から質問されたりと、会話によって理解がより深まりました。

ラッキーカラー、ラッキーフラワーまで

ナビのラッキーカラーは白や緑でした。ぴったりなのがあるかな。

ナビのラッキーカラーは白や緑でした。ぴったりなのがあるかな。



ラッキーカラーはよく聞きますが、ラッキーフラワーまで教えていただきました。ちなみにナビのラッキーフラワーはガーベラだそうで、飾る事で良い運気がくるのだとか。ラッキーフラワーは聞いた事がなかったので、おもしろいですね。
飾られているラッキーストーンは、すべてお払い済み。購入することもできます。 飾られているラッキーストーンは、すべてお払い済み。購入することもできます。 飾られているラッキーストーンは、すべてお払い済み。購入することもできます。

飾られているラッキーストーンは、すべてお払い済み。購入することもできます。

風水もみてもらえます

魏先生は四柱推命だけでなく風水もみることができます。ちなみに先生は台湾でとても有名なあのビルの風水も顧問していらっしゃるとのこと。かなりびっくりです。それであのビルにはあんなに人が集まっているのでしょうか。
風水では良い方角、悪い方角などよく聞きますが、これは自分の家の玄関を基準として東西南北を見るそうで、引っ越しをしたら引っ越した家の玄関からまた見直すそうです。
良縁の方角、枕の位置、人によって全然違うんですね。ナビは西、東枕がよいそうです。なかなかベッドの位置を動かすのは難しいけど早速家に帰って調べて気持ちだけでもそちらの方角へ頭を向けてみたいと思います。
また、自宅や会社の風水もみる場合にはお部屋の平面図や写真などが必要となりますので、予約時にご確認下さい。
飾ってあるものも風水を意識しているのかな。 飾ってあるものも風水を意識しているのかな。 飾ってあるものも風水を意識しているのかな。

飾ってあるものも風水を意識しているのかな。

様々な日取りを決めています


台湾では昔からの習慣として大切な日取りを占いで決めることがあり、こちらでも引っ越しや入籍、会社設立、着工式、帝王切開の日にちを決めるとことが多いそうです。最近では若い人は少なくなってきてはいるものの、幸せのためにと考える人が多いのですね。
また、台北に来られない方のためにEメール鑑定や定期的に日本への出張もしているとのことでしたのでこちらもホームページをチェックしてみて下さい。
仏壇も見せていただきました

仏壇も見せていただきました

お祓いをしてくださることもあります お祓いをしてくださることもあります

お祓いをしてくださることもあります

占いを終えて

最初は初めての占いでかなり緊張していましたが終わってみたら魏先生の穏やかな口調とゆったりとした雰囲気の中で最後にはリラックスして帰ることができました。良くないこともいわれたのですが不思議と終わったときには、落ち込むこともなく、自分ってやっぱりそうなんだ、そんな面があるんだという発見で楽しかった、おもしろかったという気持ちでした。個人的には占いはいいところのみを信じるというのもありかなと思っていましたが、今回のお話の中で、悪い運や性格もそういうところもあるんだなと知っておくことが大事なのかなと思いました。
深刻な悩みや相談がある場合だけでなく、自分ってどんな性格、運を持っているのだろうと知りたいという人にもおすすめです。

以上、台北ナビでした。



LINEから予約も可能です。左のQRコードから読み取ってくださいね!
最後にはアンケートを。

最後にはアンケートを。

お客さんの感想が置いてあります。

お客さんの感想が置いてあります。

  • photo

記事更新日:2014-02-05

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    s1688

  • photo

    nichigetsu

  • photo

    nichigetsu

  • photo

    nichigetsu

  • photo

    nichigetsu

  • photo

    nichigetsu

  • photo

    日月命理館(魏嘉?)

  • photo

    日月命理館(魏嘉?)

  • photo

    日月命理館(魏嘉?)

  • photo

    日月命理館(魏嘉?)

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-05-16

スポット更新日:2015-09-10

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供