Lash Labo Tokyo忠孝店

Lash Labo Tokyo忠孝店

閉店・移転、情報の修正などの報告

人気マツエク店の姉妹ブランド!アートメイクと歯のホワイトニングもできます


こんにちは、台北ナビです。

本日ナビが訪れたのは、日本の確かな技術と商材で人気のまつげエクステ店「Eyelash Beauty@Tokyo」の姉妹ブランド「Lash Labo Tokyo」です。東区の中心にある忠孝店は旅の合間にも訪れやすく、マツエクのほかにアートメイクと歯のセルフホワイトニングまで体験することができちゃいます。

それでは、日本人がオーナーを務める便利で信頼できるビューティーサロンをご紹介します!

東区の中心にあるからサクッといけちゃう!

「Lash Labo Tokyo忠孝店」は、1年に5000人以上のお客さんが訪れる「Eyelash Beauty @Tokyo」の姉妹店として2015年にオープンしました。板南線と文湖線が乗り入れるMRT「忠孝復興」駅から徒歩3分の場所にあり、まさに東区のど真ん中。観光や食事、ショッピングの合間にかなり立ち寄りやすい便利なサロンです。
東区のメインストリート忠孝東路沿いに建つビル「萬林大廈」内にあります 東区のメインストリート忠孝東路沿いに建つビル「萬林大廈」内にあります

東区のメインストリート忠孝東路沿いに建つビル「萬林大廈」内にあります

入口がちょっと分かりにくいのでご注意ください

入口がちょっと分かりにくいのでご注意ください

大通りから後ろへ回ると入口があります

大通りから後ろへ回ると入口があります

エレベーターを6階で降りると看板が出ています

エレベーターを6階で降りると看板が出ています

清潔で心地のよい店内

まだ新しい店内は、ウッドフロアに白系のインテリアでまとめられていてすっきりシンプル。清潔で心地のよい空間です。マツエクスペースはオープンスペースにありますが、ストリングカーテンで仕切られていて、程よいプライベート感をキープ。歯のホワイトニングとアートメイクはそれぞれ個室での施術となります。
お店の中央がカウンセリングスーペース

お店の中央がカウンセリングスーペース

その脇がマツエクスペース

その脇がマツエクスペース

歯のホワイトニングは個室で施術

歯のホワイトニングは個室で施術

アートメイクも別の個室があります

アートメイクも別の個室があります

マツエク専門店の姉妹店は仕上がりそのままにうれしい値段設定

2019年1月からは日本まつ毛エクステンション認定機構(JECA)の台湾支部に。オーナーは他にも関係する様々な資格を取得されていて信頼性あり! 2019年1月からは日本まつ毛エクステンション認定機構(JECA)の台湾支部に。オーナーは他にも関係する様々な資格を取得されていて信頼性あり!

2019年1月からは日本まつ毛エクステンション認定機構(JECA)の台湾支部に。オーナーは他にも関係する様々な資格を取得されていて信頼性あり!

「Eyelash Beauty @ Tokyo」2店舗、姉妹ブランドの「Lash Labo Tokyo」2店舗を構えるこのグループでは、アイラッシュアーティスト兼オーナーである小松美絵子さん指導の元、社内の研修制度を設けています。そのため、各スタッフが一定レベル以上の技術を身につけていて、担当者によって仕上がりにバラツキがないのが強みです。

ちなみに、オーナーは日本まつげエクステンション協会会員で、2019年1月からは日本まつ毛エクステンション認定機構のアイラッシュ認定スクールに登録されることも決定。日本スタンダードの信頼できるマツエク店なのです。

ここ姉妹店では、経験年数が比較的浅いスタッフが勤務しています。それもあって本家に比べて価格設定がお安めなのだとか。「では、やっぱり仕上がりもまあまあなのでは…」と思ったナビ。オーナーに率直にその辺りを聞いてみると、高品質で扱いやすい商材を使用することで技術力をカバーし、結果として仕上がりの良さをキープしているのだとか。コスト的には割高になるそうですが、ココはお客様に納得していただける水準を保つための策だそう。なるほど〜!

理想の目元になれるマツエク

アイラッシュアーティスト2年目のクリスティーヌさんが担当。カウンセリング(約30分)

アイラッシュアーティスト2年目のクリスティーヌさんが担当。カウンセリング(約30分)


カウンセリングで注意事項の説明を受けた後、本数とカール、長さ、デザインなどを決めていきます。

今回は一番人気の「軽羽量組合(ボリュームシングルミックス)」をお試ししてみることに。最先端の技術である「ボリュームラッシュ(1本の自まつ毛に3本束にしたエクステを装着)」に、シングルのマツエクを組み合わせるコースです。
カウンセリングシート

カウンセリングシート

サンプルを見ながら施術内容を決めていきます

サンプルを見ながら施術内容を決めていきます

スタイルも写真になっているのでわかりやすいです

スタイルも写真になっているのでわかりやすいです

商材の種類が多くてびっくり!

商材の種類が多くてびっくり!

日本の最新の商材も多数揃っています

日本の最新の商材も多数揃っています

超級雲朵毛という素材を使用してみることに

超級雲朵毛という素材を使用してみることに


ソファへ移動して、まずはまつげの汚れと油分を落としていきます。マツエクの持ちを良くするため、かなり念入りに……。いよいよエクステを付けていきます。接着剤がくっつかないように、左右交互に手際よくつけられていくエクステ。3本束になっているので、みるみるうちにボリュームが出てきました!そこに、濃さと密度のバランスを考慮しながらシングルのエクステをつけていき、施術時間90分ほどで出来上がりです。

「超級雲朵毛(スーパーフラットラッシュ)」という一般的な商材に比べて1/3の軽さのエクステを使用していて、と~っても軽い!なのに、目力大大大アップで満足の仕上がりです。ちなみにこの素材は、メガネをかけてもレンズにバサバサと当たらないそう~!
Before

Before

After(ボリュームラッシュ60束、シングル40本の清新ボリューム)

After(ボリュームラッシュ60束、シングル40本の清新ボリューム)

<マツエクの主な流れ>
まつげの汚れと油分を落としていきます

まつげの汚れと油分を落としていきます

汚れを丁寧にとって、コンプレッサーで汚れを飛ばします

汚れを丁寧にとって、コンプレッサーで汚れを飛ばします

ボリュームラッシュであっという間に目力アップ

ボリュームラッシュであっという間に目力アップ

シングルでバランスを調整

シングルでバランスを調整

最後にコンプレッサーで揮発成分を飛ばします

最後にコンプレッサーで揮発成分を飛ばします

鏡でチェック

鏡でチェック

アートメイクならココ忠孝店へ!

この店舗の特徴は、何と言ってもアートメイクができること!以前は本店の「Eyelash Beauty @Tokyo敦南店」で行なっていましたが、現在はこちらの店舗で受け付けています。洗顔や汗でも落ちない眉毛やアイラインのアートメイクは、日本では医療機関のみの施術ですが、法律の異なるここ台湾では医療機関以外でも施術可。そのため、わざわざアートメイクをするためにここを訪れる日本人も少なくないのだとか。

担当は紋繡師のEllyさん。日本の美容専門学校を卒業されていて、台湾の法朵國際紋繡學苑でアートメイクを学ばれたオーナーに従事し、「Meisong International PMU Academy 」を修業、技術を習得されています。日本語も堪能なので安心です。

<主な流れ>

1:カウンセリング
カウンセリングシートに必要事項を記入。説明書や同意書を確認し、当日の肌の状態や体調、既往症なども合わせてチェックします。
画像提供:Lash Labo Tokyo

画像提供:Lash Labo Tokyo


2:デザインを決定
一番大事な部分がココ。紋繡師が顔の輪郭や骨格に合わせてデッサンし、素顔の時にも自然に見え、かつ将来まで飽きのこないデザインやカラーを提案しているそうです。

「日本ではほとんどできる人がいない高度なストローク眉や、自然なグラデーション眉、グラデーションリップなども可能で、日本のクリニックではなかなか表現できない自然で美しいデザインを提供しています」とオーナー。希望のデザインがある場合は写真などを持参してくださいね。

3:施術
手彫りとデジタルマシンの両方に精通
お客様の希望の仕上がりに近づけるために、ここでは手彫りとデジタルマシンを使い分けています。手彫りはアメリカソフタップ社のマニュアルペンごと使い捨ての安全な商材を使用、デジタルマシンは世界最高峰の性能を誇るドイツ「Mt.DERM」社のマシンで行います。

変色しにくい色素を使用
アジア人特有の退色後の変化を考慮して、変色しにくいカラー色素をチョイス。色素はドイツ製のオーガニックラインで、安全な色素のみを使用しています。

徹底した衛生管理
日本の衛生安全管理と同じ基準を順守しています。針やマスク、手袋、色素などはお客様ごとに使い捨て。清掃、消毒器や機材の点検を徹底しています。
使用するドイツ「Mt.DERM」社の3Dデジタル機器

使用するドイツ「Mt.DERM」社の3Dデジタル機器

色素はドイツ製のオーガニックライン(画像提供:Lash Labo Tokyo)

色素はドイツ製のオーガニックライン(画像提供:Lash Labo Tokyo)

3Dストローク眉(画像提供:Lash Labo Tokyo)

3Dストローク眉(画像提供:Lash Labo Tokyo)

上下アイライン(画像提供:Lash Labo Tokyo)

上下アイライン(画像提供:Lash Labo Tokyo)

4:アフターカウンセリング
施術後の注意事項とケア方法を説明

流行りの歯のセルフホワイトニングもあり

マツエクのついでに、歯のセルフホワイトニングをサクッとしちゃうのもあり!初回はカウンセリングを含めて40分程度、2回目以降は30分程度です。男性可のサロンなので、女性の付き添いで来られて一緒にこちらを施術される方もいらっしゃるそうですよ。

<歯のホワイトニングの主な流れ>
歯磨き

歯磨き

カウンセリングで現在の色を確認

カウンセリングで現在の色を確認

保湿のために唇に軟膏を塗ります

保湿のために唇に軟膏を塗ります

マウスピースを装着

マウスピースを装着

薬剤を塗布

薬剤を塗布

照射。歯磨きをして終了となります

照射。歯磨きをして終了となります

1度で平均2~3段階、多い人で4段階明るくなり、本来の白さを取り戻せるそう!表面もツルツルに~♪

日本語対応だから安心!


平日はオーナーと日本語の堪能なEllyさんが対応して下さるので、言葉の心配もなく安心して施術を受けられます。週末は台湾人スタッフのみの対応となりますが、予約の際に施術内容と注意事項を前もって確認しているそうです。細かな要望や心配事がある場合は、あらかじめ連絡しておくとスムーズに行くと思います。

日本人がオーナーを務める便利で信頼できるビューティーサロン「Lash Labo Tokyo」を皆さんもぜひ体験してみてくださいね。

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2018-12-19

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
雷射加工水貂毛(レーザー加工ミンクラッシュ) 100本 1,200 (元)
雷射加工水貂毛(レーザー加工ミンクラッシュ) 120本 1,440 (元)
雷射加工水貂毛(レーザー加工ミンクラッシュ) 140本 1,680 (元)
雷射加工水貂毛(レーザー加工ミンクラッシュ) 160本 1,920 (元)
雷射加工水貂毛(レーザー加工ミンクラッシュ) 180本 2,160 (元)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-12-19

利用日
女性 男性

支店情報

地図で見る

Eyelash Beauty@Tokyo 敦南店

Eyelash Beauty@Tokyo 敦南店

確かな技術のまつげエクステとアートメイクで、素顔に自信が持てちゃいます!

Lash Labo Tokyo 中山店

Lash Labo Tokyo 中山店

人気のエクステの店がリニューアル!安心の技術と品質で初心者でも気軽にキレイになれちゃいます!

関連記事

Eyelash Beauty@Tokyo 敦南店

Eyelash Beauty@Tokyo 敦南店

確かな技術のまつげエクステとアートメイクで、素顔に自信が持てちゃいます!