溪畔老樹温泉山莊

溪畔老樹温泉山莊溪畔老樹温泉山莊

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

關子嶺温泉の宿泊は「好客民宿」に認定された安心の温泉宿へ

photo

世界三大「泥温泉」のひとつといわれている台南の關子嶺温泉。安心の温泉宿に泊まりたいなら「好客民宿」に認定されている「溪畔老樹温泉山莊」がオススメです。「好客民宿」とは台湾政府交通部観光局が台湾全土の合法な民宿の中から選出した、親切で友好的かつ衛生面なども安心な宿のことです。
「溪畔老樹温泉山莊」は温泉老街やバス停からも近いのが特徴です。宿名の通り、宿泊施設の後方には静かに渓流が流れており、100歳を越えるといわれる立派な老木が息をしています。自然たっぷりの施設に到着すると、明るくパワフルな女性オーナー梁瓊丹さんが迎えてくれました。手作りしてくれる朝食も絶品でした。ナビが泊ったのはダブルベッドがひとつ置かれた「雙人温泉套房」です。必要最低限のアメニティーが揃っているので身軽で宿泊できます。
また「溪畔老樹温泉山莊」には部屋以外に個室風呂が7箇所あり、別途料金での利用が可能なので家族や友人同士でプライベート温泉を楽しむこともでき、浴槽のない「四人和式套房」に宿泊の場合は、無料でこの個室風呂を利用できます。關子嶺温泉は日本統治時代に日本軍により発見され、当時は負傷した警官の療養地だったそうです。それを聞いて泥温泉の治癒力に期待してしまったナビ。実際、部屋で心ゆくまで泥湯を堪能した翌朝は、旅の疲れが吹っ飛んだかのような目覚めのよさでした!入浴中に泥パックをすれば、美容効果も期待できるようですよ♪
温泉街ならではの雰囲気を楽しみながら、60軒あるという名物の甕缸雞屋さんに立ち寄るもよし、お土産に名産のシイタケをゲットするもよし、パブリックアート「街燈下的祝福」や、九州から来たといわれる不動明王を祭った「火王爺廟」へもぜひ立ち寄ってみて下さい。高鐵「嘉義站」から金~月&祝日で限定運行している「台灣好行」を利用すれば気軽にアクセスが可能です。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-08-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供