香草庭園(九份)

香草庭園

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

古き良き台湾暮らしが堪能できる古民家ステイを体感したいなら…迷わずココを選ぶべし!



【チェックイン時の注意事項】

チェックイン時間は14:00~17:00の時間帯のみとなります。
老街に到着次第、お手数ですが、許さんまで(0965-336-889)電話をお願いします。

17:00を過ぎてもご連絡のない場合は、当日キャンセルとみなします。

予めご了承ください。



こんにちは、台北ナビです。

人気の観光スポット九份は、台北からの日帰り旅行先として訪れる方が大半でしょう。けれど、九份やその周辺(金瓜石、基隆、十分など)には見どころが満載!より深く楽しむためにはぜひともステイしてのんびりしたいエリアです。

そこで本日は、九份の宿泊先としてチェックしておきたい「香草庭園」をご紹介します。

九份老街の路地裏階段に


九份に着いたらまず目指すのが土産物屋やスイーツ店、小吃店が軒を連ねるオールドストリート(九份老街)基山街ではないでしょうか?「香草庭園」はそんなオールドストリートの入口からほど近い場所にあります。それは、オールドストリートから続く小さな階段を下りていく途中。さらにその階段を下へ行くと輕便路で、輕便路沿いの提灯階段付近には茶芸館などが並びます。そんな2つの主要ストリートの中間にあるのがこちら。

この路地(正確には階段ですが)はメインストリートから1本入ったところにあるので、地元の人は抜け道として利用することはあっても、一般の観光客はまず通らない場所。そのため九份の繁華街の中にあって、比較的静かな場所なんです。観光の後は、部屋に戻ってゆっくりくつろげそうなのがいいですね。

アクセスよし!

「香草庭園」は、九份で8軒の民宿を経営するオーナー許義和さんが所有する1つです。8軒の内、最もオールドストリート入口に近く、アクセスのよい宿がこちら。重たい荷物を置いたら、オールドストリートの商店街はもちろん、提灯階段や景観台にすぐに観光に出かけられますよ!

古民家をリノベーションした宿


ここはその昔、お金持ちが住んでいたという家屋。その建物を活かしてリノベーションしてあるので、昔の九份の暮らしを感じることができる造りとなっているのが最大の魅力です。

室内も古きよき台湾を垣間見られるインテリアで、レトロな雰囲気いっぱい!2部屋あるお部屋はどちらもノスタルジックなムード満点、九份らしさを味わえること間違いなしです。
T.Rと刻印のあるレンガは日本統治時代に台湾で設立された「台湾煉瓦株式会社」が製作したものなんだそう!

T.Rと刻印のあるレンガは日本統治時代に台湾で設立された「台湾煉瓦株式会社」が製作したものなんだそう!

石の床も雰囲気あります

石の床も雰囲気あります

カードキーでないのも昔っぽさを感じます

カードキーでないのも昔っぽさを感じます

室内にも電線が張り巡らされているのはまさに旧式!

室内にも電線が張り巡らされているのはまさに旧式!

インテリアもレトロ感いっぱい インテリアもレトロ感いっぱい インテリアもレトロ感いっぱい

インテリアもレトロ感いっぱい

また、その名の通り、門を入ると小さな庭園があり、そこから九份の街並みと海を臨むことができます。お庭には椅子、片隅のサンルームにはテーブルが置かれていて自由に使うことも可能。ここから眺める夕陽は、きっと特別な思い出になることでしょう。
雨の多い九份。そんな時にはサンルームでのんびりもいい 雨の多い九份。そんな時にはサンルームでのんびりもいい

雨の多い九份。そんな時にはサンルームでのんびりもいい

庭からの風景

庭からの風景

入口前の庭 入口前の庭

入口前の庭

必要なものがある、設備

民宿のため、ホテルのように充実したファシリティとはいきませんが、滞在中に困ることないよう、必要なものは全て揃えてあります。だから、こちらへはバックパックなどの小さなカバンでお越しください。バス停から近いとはいえ、来館には階段を使うことになるのでスーツケースをガラガラ…はあまりおすすめできません。それに、もしも足りないものがあったとしても比較的コンビニが近いので、そこまでひとっ走りすれば事足りるはずですよ。

それでは、室内設備をチェックしてみましょう。

バスルーム&アメニティ
バスルームはシャワーのみですが、ブース風に分かれているのでビショビショに濡れることを気にしなくてすむのが◎ バスルームはシャワーのみですが、ブース風に分かれているのでビショビショに濡れることを気にしなくてすむのが◎ バスルームはシャワーのみですが、ブース風に分かれているのでビショビショに濡れることを気にしなくてすむのが◎

バスルームはシャワーのみですが、ブース風に分かれているのでビショビショに濡れることを気にしなくてすむのが◎

シャンプーとボディーソープあり

シャンプーとボディーソープあり

香草庭園1にはベンチ、

香草庭園1にはベンチ、

香草庭園2 には桶がありました!

香草庭園2 には桶がありました!

ベッドルーム 
バスタオル、歯ブラシ、ドライヤー

バスタオル、歯ブラシ、ドライヤー

クローゼットはなし、ハンガーのみ

クローゼットはなし、ハンガーのみ

ドレッサー

ドレッサー

ティッシュ

ティッシュ

スリッパ

スリッパ

TV

TV

熱水器はポットの代わりに

熱水器はポットの代わりに

冷蔵庫

冷蔵庫

お茶セット

お茶セット

古民家ステイを体感できるお部屋

まるでどなたかの民家におじゃましたような気分を味わえる室内は、ここで暮らしている気分が味わえそう。残念ながら昔の造りの家屋の窓は小さく、室内はちょっぴり暗くてお部屋から絶景を堪能、とはいきませんが、代わりに手ごろな宿泊料金でステイできるのがポイント。景色はお庭から楽しんじゃいましょう!

香草庭園1 (ルーム1・2大床) ※最多4名

ロフト風メゾネットのお部屋で、天井の高いリビングスペースと2層式のベッドルームになっています。上階のベッドスペースはロフトといった感じです。最大4名まで宿泊可能ですが、2名での滞在の場合には2名料金が適応となり、その際、ベッドの使用は1台のみとなりますのでご注意ください。

香草庭園2 (ルーム2・2大床) ※最多4名

ロフト風スイートのお部屋。リビングスペースとその奥に小リビングとベッドルーム、さらにバスルームの上にロフト風ベッドルームがあります。こちらのお部屋も最大4名まで宿泊可能ですが、2名での滞在の場合には2名料金が適応となり、その際、ベッドの使用は1台のみとなりますのでご注意ください。

景色抜群の「涵館咖啡廳」でブレックファスト


朝食は系列のカフェ「涵館咖啡廳」でどうぞ。朝食時間は8時半~10時とやや遅めの設定なので、早起きして周辺を散歩しながらカフェに向かうものよいでしょう。カフェは階段をオールドストリートと反対方向へ下った先の輕便路を左折してすぐ。5分もかからずたどり着けるはずです。

なお、チェックインは直接「香草庭園」へどうぞ。道に不安がある場合は、オールドストリート入口のセブンイレブンから電話連絡をすればお迎えに来てくれるそうです。また、チェックアウト後の荷物はこちらのカフェで預かりが可能です。大きな荷物は朝食時にお願いすれば、移動を手伝ってくれるそうですよ。

日本語OKだから安心!


現在、民宿を切り盛りするのは許義和さんのお子さんたち。

中でもお嬢さんの許家翎さんは日本で働いていたことがあり、流暢な日本語を話されます。家翎さんが日本人ゲストの窓口となっているので、言葉の心配はいりません。また、九份で生まれ育った家翎さん。現在は九份近くの金瓜石にお住まいで、地元のことはもちろん、休日には台北によく行くそうなのでローカルならではのおすすめ情報を教えてくれますよ!

許さんの民宿でお気に入りを探そう!

系列の民宿はそれぞれ特徴があり、2人だけの静かな時間を楽しみたいなら「老舎」、絶景を堪能したいなら「日光涵館」や「涵館」、そして古民家を暮らしを体感したいのならココ「香草庭園」と使い分けすることが可能です。
 老舎  老舎

老舎

日光涵館 日光涵館

日光涵館

涵館 涵館

涵館

次の旅の目的は何ですか?目的に合わせたお気に入りの宿を選んで早速予約しちゃいましょう!

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2016-07-01

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-07-01

スポット更新日:2016-10-12

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供