FXホテル台北(富驛時尚酒店 台北)

FX Hotel Taipei富驛時尚酒店 台北

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

駅チカ!ファッショナブル!お手頃プライス!三拍子そろったホテルで快適ステイ

画像提供:FXホテル台北

画像提供:FXホテル台北


こんにちは、台北ナビです。

MRTにもバス停にも、ついでに夜市や繁華街も近くて便利なホテル、「FXホテル台北」をご紹介します。
場所はMRT「南京復興」駅から徒歩2~3分の距離にあり、あの超高級ホテル「ウェスティン台北」のおとなり。なのに、プライスは半分くらい違うかも!?

それでは、さっそくご紹介します。

Access超至便!!!

画像提供:FXホテル台北

画像提供:FXホテル台北


動物園や茶処である猫空方面へ便利なMRT文湖線、そして中正紀念堂 ・迪化街・中山・饒河街夜市方面へらくらく行けちゃうMRT松山新店線。この両方を利用できるMRT「南京復興」駅が最寄り駅です。しかも出口から徒歩で2~3分という超至近距離にあり、メインストリートである南京東路沿いに位置するためバス停も目の前!

さらに、このエリア自体が繁華街で、「微風南京」や台北小巨蛋(台北アリーナ)、遼寧街夜市に歩いてアクセス可能です。

そしておとなりは五つ星ホテルの「ウェスティンホテル台北」。立地の上では同等なのに、プライスはかなりお得なんです。ホテル施設はシンプルですが、上手におとなりを利用する手もアリ??なんて思っているナビなのです。

Fashionがテーマのデザインホテル


広いエントランスを抜けるとそこが入口。カジュアルな制服を来たドアマンがドアを開けて迎えてくれました。

天井からは大きなシャンデリアが下がり、シックだけどゴージャスな雰囲気です。どこか「W台北」のようなラグジュアリー感も漂います。

アメリカ系のホテルかと思いきや、オーナーは台湾人。元々、中国各地でホテルを展開してきたそうです。

そして2012年、このFXブランドを逆輸入、台湾でも展開を開始しました。その第一号がこちらの「FXホテル台北」。中国語名では「富驛時尚酒店」で、テーマは「時尚(Fashion)」なんだとか。だから、流れるBGMもクラブ風。どこもかしこもオシャレな空間となっていました。

ChinaAirlineビルを共有

エレベーターの作動にはカードキーが必要となりますので、セキュリティー面では安心

エレベーターの作動にはカードキーが必要となりますので、セキュリティー面では安心


そんなオシャレ空間は元々チャイナエアラインのオフィスビルでした。一部は今もオフィスとして使われています。

そのため、1階エントランスは共用スペースとなりロビーはややコンパクト。エレベーターは手前がオフィス専用、奥(1、5番)がホテル専用となっています。

通常、商業物件をホテルにリノベーションするとどこか無理を感じるものですが、室内は驚くほどうまくデザインされていて、元がオフィスビルであるということを感じさせません。すっきりとまとめられたインテリアと実際の平米数以上に感じる広さで、快適にステイできることでしょう。

Simple×Fashinableな設備

では、室内設備から見てみましょう。

バスルーム
シャワーブースのみで、バスタブがないお部屋もあり

シャワーブースのみで、バスタブがないお部屋もあり

ウォシュレットの有無はルームランクにより異なります

ウォシュレットの有無はルームランクにより異なります

シンプルな洗面台

シンプルな洗面台

SPAシャワー&ハンドシャワー

SPAシャワー&ハンドシャワー

バスタオルと浴用タオル2種

バスタオルと浴用タオル2種

アメニティ
オリジナルのリンスインシャンプー、ボディーソープ、ローション

オリジナルのリンスインシャンプー、ボディーソープ、ローション

ソープ

ソープ

歯ブラシ、くし、ヒゲソリなど

歯ブラシ、くし、ヒゲソリなど

クローゼット
セーフティーボックス

セーフティーボックス

ドライヤーはこちらに。クローゼット内にコンセントも

ドライヤーはこちらに。クローゼット内にコンセントも

荷物整理に便利な紙袋。コンビニ買い出し用にも

荷物整理に便利な紙袋。コンビニ買い出し用にも

全室にバスローブあり

全室にバスローブあり

スリッパはふかふかです♪

スリッパはふかふかです♪

ランドリーバッグ

ランドリーバッグ

ベッドルーム
ウェルカムフルーツ

ウェルカムフルーツ

ポットとミネラルウォーター

ポットとミネラルウォーター

お茶とコーヒー。お部屋ランクによりブランドが異なります

お茶とコーヒー。お部屋ランクによりブランドが異なります

冷蔵庫は空でした

冷蔵庫は空でした

TVは壁の鏡の奥に

TVは壁の鏡の奥に

ケーブルいろいろつなげます

ケーブルいろいろつなげます

デスク

デスク

ルームサービスもあり

ルームサービスもあり

荷物置き

荷物置き

電話

電話

枕元にコンセント

枕元にコンセント

手元でエアコン調節できます

手元でエアコン調節できます

Typeいろいろ!ニーズに合わせて選べるお部屋

仲良し3人組、キッズ連れファミリーにもおすすめしたいスペシャルなお部屋をはじめ、さまざまなルームタイプがあります。用途に合わせて使い分けられ、幅広いニーズに対応しているのも特徴です。

Comfort(コンフォート/舒適房) 7坪 画像参考:1152号室
かわいい窓は実は飾り。このタイプは窓なしのお部屋です。シャワーブースのみのバスルームはガラスで仕切られているので、圧迫感はありません。

Trendy(トレンディ/時尚房) 8坪 画像参考:1129号室  
部屋も狭さを感じさせないデザインです。ダブルベッドが1台で、シングル利用またはカップルにおすすめ。ガラス張りのバスルームはシャワーブースのみ。

Trendy(トレンディ/時尚房) 8坪 画像参考:1162号室  
上記と同タイプのお部屋ですが、部屋の形状を生かしてソファーが手前に。こちらはシングルが2台、お友達同士にピッタリです。バスルームはシャワーブースのみ。

Deluxe(デラックス/豪華房 ) 10坪 画像参考:1105号室
ゆったりホテルライフを楽しみたい方向けのベーシックなお部屋。ベッドもキングサイズでのびのび~。バスタブ・シャワーブース・ウォシュレット完備。


DeluxeTriple(デラックストリプル/豪華三人房 ) 10坪 画像参考:1137号室  
みんな仲良くシングルベッドで寝れちゃうトリプルルーム。エキストラベッドでないのがうれしいです。バスタブ、シャワーブースと別にありバスライフも快適!但し、シャワーブースとトイレのドアが共有なので同時に使えないのが悩み。気にしない仲良しさんなら問題なし!

Family(ファミリー/豪華四人房) 10坪 画像参考:1138号室
ダブルベッドが2つ置かれた4人部屋。キッズも喜ぶ壁にはレゴと黒板が。大人もうれしい、遊び心のあるお部屋です。バスタブ付きのバスルームはシャワーブースもあり。
取り外しOK!でもお持ち帰りはご遠慮ください。チェックアウト後、FXの文字を作るそうです

取り外しOK!でもお持ち帰りはご遠慮ください。チェックアウト後、FXの文字を作るそうです

クッションもレゴ

クッションもレゴ

チョークはフロントまでお申し付けください

チョークはフロントまでお申し付けください


Executive Trendy(エグゼクティブ・トレンディ/行政時尚房) 8坪 画像参考:1569号室  
ワンランク上のステイなら、エグゼクティブクラスを。バスルームはガラス張り。そのためお部屋が広く感じられます。もちろん使用中はカーテンで隠せます。バス、トイレ別。シャワーブースのみ。
エグゼクティブクラスは冷蔵庫のドリンク無料。天仁のお茶セットになります エグゼクティブクラスは冷蔵庫のドリンク無料。天仁のお茶セットになります

エグゼクティブクラスは冷蔵庫のドリンク無料。天仁のお茶セットになります

エグゼクティブクラスはアメニティもECO BUTIQUEのセットに エグゼクティブクラスはアメニティもECO BUTIQUEのセットに

エグゼクティブクラスはアメニティもECO BUTIQUEのセットに


Executive Deluxe(エグゼクティブ・デラックス/行政豪華房 ) 10坪 画像参考:1576号室  
浴室の壁を取り払い、ガラスとドアにした造りがおもしろく、また機能的。広さを感じさせてくれます。カーテンとドアを閉めれば浴室は個室に。バスタブ付き。

Executive Trendy Corner(エグゼクティブ・トレンディー・コーナー/行政豪華房) 10坪 画像参考:1572号室  
上記と同タイプのお部屋ですが、こちらはコーナースイート。エキストラベッドの使用が可能です。角部屋の特性を生かして、長い廊下を曲がった先にベッドが置かれています。シャワーブースのみ。

Deluxe Suite(デラックス・スイート/豪華套房) 15坪 画像参考:1035号室  
手前がリビングスペース、奥がベッドスペースときちんと分けられていて快適に過ごせそう!
スイートクラスはTwiningsのお茶にコーヒーメーカーもあり スイートクラスはTwiningsのお茶にコーヒーメーカーもあり

スイートクラスはTwiningsのお茶にコーヒーメーカーもあり

アメニティはECO BUTIQUEのセット アメニティはECO BUTIQUEのセット

アメニティはECO BUTIQUEのセット


FX Suite(FXスイート/FX套房 ) 23坪 画像参考:1506号室  
ホテルを象徴するかのような、シック&ゴージャスな最も広いお部屋。バスルームも広々快適です。

Facilityも要チェック!

ホテル自体シンプルな造りのため、施設は多くありませんが、以下が利用できます。

1F:レストラン 小紅廚房

朝食はこちらで。

それ以外の時間はランチ、アフタヌーンティー、ディナーと営業しており、比較的リーズナブルにホテルテイストを味わえることから地元でも人気です。

1F:パソコンエリア

フロント脇には1台のパソコン。自由に使うことができます。

15F:エグゼクティブフロア

エグゼクティブクラス、スイートルームにご宿泊の方専用のリラクゼーションルーム。フィットネスマシン、雑誌、お茶、ゲームなど利用することができます。

FX3ブランド、続々オープン予定


ゲストの多くはマカオやシンガポールなどからとのことですが、約30%は日本から。そのため、フロントには24時間対応で日本語のできるスタッフが常駐しています。胸の日本国旗マークが目印ですよ。

台湾進出から2016年ですでに4年目。すでに台湾内で5つ展開していて、台北と同じ「時尚(Fashion)」をテーマとしたホテルは台南に。ほかに、ビジネス向けの「富驛商旅」は高雄に、リゾート向けの「泊逸渡假酒店」は野柳と墾丁にあります。今後も続々オープンを計画中で、次は金門を予定しているとか。ナビでもご紹介予定です。こちらもお楽しみに。

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2016-05-03

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    mikkiccow

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-05-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

FXホテル台南(富驛時尚酒店)(台南市)

FXホテル台南(富驛時尚酒店)(台南市)

台南にニューオープン!古跡めぐり、老街散策、小吃食べ歩きにもってこいなホテル!

FXホテル高雄(富驛時尚酒店)(高雄市)

FXホテル高雄(富驛時尚酒店)(高雄市)

六合夜市や中央公園などの観光スポットに近く、アクセスも便利。ビジネス、観光など目的によってお部屋が選べます!