ホリディイン・エクスプレス(台中市)

Holiday Inn Express Taichung Park臺中公園智選假日飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

おもいっきり台湾中部を楽しむ旅人をサポートするのが、「簡単(simple)」「清新(fresh)」「潔浄(clean)」3つのコンセプトを持つこのホテル

こんにちは。台北ナビです。
台湾の地方都市を旅するときに欠かせないのは、台湾鉄道、台湾新幹線(HSR)、そして、鉄道路線を外れた場所に行くには、なんといっても「バス」。市内、長距離、短距離と、ものすごい数のバス路線が台湾中を走っています。
ナビは時々田舎にも出かけますが、「ええ、こんなところにもバス停が?!?」と思う場所にも走っていたりするので驚きます。ということは、バスで秘湯や大自然のある場所へも行けるということです。バスターミナル「干城」からは、南投方面、彰化、員林方面のバス会社があり、台中県内の各地へのアクセスにも便利です。

空港行きバス 「統聯」「飛狗」「国光」などの駅前バスセンター

空港行きバス 「統聯」「飛狗」「国光」などの駅前バスセンター

台中火車站の前から始まる雙十路を台中公園方面へ行くと、道幅も片側2車線の広い道路になり、多くのバスが止まる場所が見えます。ここが駅前エリアのバスターミナル「干城」。その並びにある、白い大きなビルが、「臺中公園智選假日飯店」。
道路に面した一階通路部分は、バイクも露天の店もなく、すっきり広々。玄関前には、ホテル名の入ったカートが並んでいます。荷物の多いお客さんは、ここから自分の荷物をカートに載せて部屋まで運びます。ドアが開くと、左奥に、小さなフロント。スタッフがにこやかに迎えてくれます。フロントの右には、レストラン「Great Room」。
ホテル専用のカート

ホテル専用のカート

ドアが開くと目に入る鮮やかなデザイン。

ドアが開くと目に入る鮮やかなデザイン。

ロビーも落ち着けます

ロビーも落ち着けます

チェックインのとき、「沁心茶」がもらえます。台湾オリジナルのテーパックセット。    「活力蔘茶」「玫瑰潽洱」「午后紅茶」「早安緑茶」「夜夜薫衣」の5種類。気分や時間で選んで飲むといいですね。

チェックインのとき、「沁心茶」がもらえます。台湾オリジナルのテーパックセット。    「活力蔘茶」「玫瑰潽洱」「午后紅茶」「早安緑茶」「夜夜薫衣」の5種類。気分や時間で選んで飲むといいですね。

にこやかに迎えてくれるスタッフ。制服も堅苦しさのない、親しみあるデザインですね。

にこやかに迎えてくれるスタッフ。制服も堅苦しさのない、親しみあるデザインですね。

ホテルは多目的ビルの中!

このビルは、「臺中公園智選假日飯店」(1F:フロント・レストラン 客室:3・5・6・11・12F)、「日曜天地精品折扣中心(Sunshine Plaza Outlet)(地下1F、12F)、7~10Fは立体駐車場で、真ん中が吹き抜けの三角形の建物です。ホテルの部屋も、この三角に沿うように配置され、3つのビューに分かれます。
                      各エレベータホールの前は広々とした空間、廊下もおしゃれです。                       各エレベータホールの前は広々とした空間、廊下もおしゃれです。

各エレベータホールの前は広々とした空間、廊下もおしゃれです。

ホテルの吹き抜け部分

ホテルの吹き抜け部分

● パークビュー(自由路、台中公園側):緑豊かな中国式庭園の大きな公園が眼下に広がります。 ● パークビュー(自由路、台中公園側):緑豊かな中国式庭園の大きな公園が眼下に広がります。

● パークビュー(自由路、台中公園側):緑豊かな中国式庭園の大きな公園が眼下に広がります。

● シティビュー(雙十路側):パーク側と比べると光線が少しだけ落ちます ● シティビュー(雙十路側):パーク側と比べると光線が少しだけ落ちます

● シティビュー(雙十路側):パーク側と比べると光線が少しだけ落ちます

●インサイドビュー:ビルの吹き抜け部分に面しています。部屋の配色は、少し明るめになっています。

●インサイドビュー:ビルの吹き抜け部分に面しています。部屋の配色は、少し明るめになっています。

●インサイドビュー:ビルの吹き抜け部分に面しています。部屋の配色は、少し明るめになっています。

部屋のタイプは2種類のみ。全室スタンダード。

● Standard Double Room(スタンダードダブルルーム)(27㎡) ベッドサイズ  150×200
(3人で宿泊の場合は、エキストラベッドはソファがベッドになります。)


●Standard Twin Room(スタンダードツインルーム)(23㎡) ベッドサイズ  100×200

部屋の設備は、シンプル且つ清潔感あふれる設計で、日中は、あちらこちらと飛び回って疲れても、部屋に戻ったら、ゆっくりとくつろげます。

ホテルの自慢は?

ベッドパッド(敷き布団)と掛け布団は羽毛布団。台湾の冬は意外に寒いのです。そして暖房設備がないので、外から戻っても部屋も外と同じくらい寒くて、寝るときも、薄い毛布1枚だと、全然暖まりません。でも、羽毛布団なら、暑い夏にクーラーのきいた部屋でも、寒気がやってきた冬の日でも、心地よく眠りをサポートしてくれます。

ベッドパッド(敷き布団)と掛け布団は羽毛布団。台湾の冬は意外に寒いのです。そして暖房設備がないので、外から戻っても部屋も外と同じくらい寒くて、寝るときも、薄い毛布1枚だと、全然暖まりません。でも、羽毛布団なら、暑い夏にクーラーのきいた部屋でも、寒気がやってきた冬の日でも、心地よく眠りをサポートしてくれます。

快眠のためのもうひとつのアイテムは、硬い枕と柔らかい枕がひとつずつ準備されています。好みに合わせて、好きなほうだけを使ってもよし、2つを組み合わせて使ってもよし、と ここでも、質のよい眠りをサポート。

快眠のためのもうひとつのアイテムは、硬い枕と柔らかい枕がひとつずつ準備されています。好みに合わせて、好きなほうだけを使ってもよし、2つを組み合わせて使ってもよし、と ここでも、質のよい眠りをサポート。

i-Podを使ってる方は、この目覚まし時計の上に差し込むだけで、充電してくれて、その上、メモリーに入っている音楽も、横についているスピーカーから聞くことができます。小さいけれど、なかなかの機能的目覚まし時計です。

i-Podを使ってる方は、この目覚まし時計の上に差し込むだけで、充電してくれて、その上、メモリーに入っている音楽も、横についているスピーカーから聞くことができます。小さいけれど、なかなかの機能的目覚まし時計です。

テレビは、ケーブルテレビなので、100チャンネル以上。日本のNHKや日本系のチャンネルもあります。

テレビは、ケーブルテレビなので、100チャンネル以上。日本のNHKや日本系のチャンネルもあります。

室内は、無線、有線LANがあるので、自分のパソコンの設定でどちらでも利用可能。ワークデスクと椅子もとても機能的なデザインです。

室内は、無線、有線LANがあるので、自分のパソコンの設定でどちらでも利用可能。ワークデスクと椅子もとても機能的なデザインです。

環境保護のために、アメニティは、歯ブラシとシャワーキャップのみ置いてあります。カミソリやクシなどが必要な場合は、フロントでもらえます。リンスインシャンプー、ボディソープはボトル式。

環境保護のために、アメニティは、歯ブラシとシャワーキャップのみ置いてあります。カミソリやクシなどが必要な場合は、フロントでもらえます。リンスインシャンプー、ボディソープはボトル式。

シャワーブースは、半透明なガラスなので、明るく開放感いっぱい。

シャワーブースは、半透明なガラスなので、明るく開放感いっぱい。

無料のミネラルウォーター 2本 コーヒー、緑茶パック各2  湯沸しポット

無料のミネラルウォーター 2本 コーヒー、緑茶パック各2  湯沸しポット

クローゼットの中には、セーフティボックスがあります。

クローゼットの中には、セーフティボックスがあります。

タオルはハンドタオル(小)×2枚 タオル(中)×2枚 バスタオル(大)×2枚

タオルはハンドタオル(小)×2枚 タオル(中)×2枚 バスタオル(大)×2枚

部屋に冷蔵庫が無いので、飲料が欲しいときは、1F、3Fの自動販売機を利用してください。

部屋に冷蔵庫が無いので、飲料が欲しいときは、1F、3Fの自動販売機を利用してください。

製氷機は5Fのエレベーターホールにあります。アイスクーラー(ボックス)はフロントで借りてください。

製氷機は5Fのエレベーターホールにあります。アイスクーラー(ボックス)はフロントで借りてください。

荷物を置くところです。椅子の横に畳まれていて、場所を取りません。 荷物を置くところです。椅子の横に畳まれていて、場所を取りません。

荷物を置くところです。椅子の横に畳まれていて、場所を取りません。

その他のホテル設備

【コインランドリー】5F 24時間利用可能
暑い日が多い台湾。汗で汚れた服は毎日でも洗っておきたいですよね。コインランドリーがあれば、着替えも枚数も減るし、毎日清潔な服が着られるのは、旅をする上でも大事なことです。
洗濯機:80元/1回(洗剤は備え付けのものを無料で使えます)  乾燥機:80元/1回 
カラフルなソファーがあり、テレビや雑誌も備えてあるので、ここで洗濯が終わるのを待つこともできます。アイロン台も完備。無料です。


PCやコピー使用はホテルの入口を入って右側にあります。

PCやコピー使用はホテルの入口を入って右側にあります。


【レストラン】「Great Room」1F 6:30~22:00

宿泊客の朝食は、このレストランです。朝食のメニューは、主菜を「台湾式、中華式、日本式、西洋式」から選びます。サラダや飲料は、セルフサービス。おすすめは、台湾式朝食。毎日日替わりで、台湾の家庭料理らしきメニューがでてくるらしいですよ。ナビも、食べるなら台湾式かな。
朝早い出発のお客様は、チェックインのときにリクエストしておけば、ブレックファストボックスを準備してくれるそうです。

台北ナビでした。

記事登録日:2009-03-31

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

  • photo

    jst01971

  • photo

    jst01971

  • photo

    jst01971

  • photo

    jst01971

  • photo

    jst01971

  • photo

    jst01971

  • photo

    jst01971

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-03-31

スポット更新日:2014-10-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供