文山賓館(阿里山)

ウンサンビングアン文山賓館

閉店・移転、情報の修正などの報告

阿里山観光をリーズナブルに目いっぱい楽しみたい人にお勧め。豪華ホテルではないものの、ツアーサービスは充実しています!

歴史ある阿里山森林鉄道。乗車すると、当時の人々の努力と偉大さがよくわかります。

歴史ある阿里山森林鉄道。乗車すると、当時の人々の努力と偉大さがよくわかります。



こんにちは、台北ナビです。

皆さんは阿里山に行ったことはありますか?「うーん、なんとなくぱっとしないな」と思っているあなたに言いますが、阿里山は地味に世界遺産級のエリアなんです!世界に3つしかない高山森林鉄道・ヒノキの巨木軍、原住民文化、烏龍茶の産地、夕日・ご来光など、さまざまな要素がぎっしりと詰まり、ここを観光するには、日帰りでは回りきれません!特に、阿森林鉄道に乗って阿里山に行こうと思うなら、もしくはご来光を見たいと思うなら、宿泊予約は必須です。
根強い人気の阿里山茶

根強い人気の阿里山茶

少数民族の文化が根付く土地でもあります

少数民族の文化が根付く土地でもあります

桜の季節(3月半ばから4月前半)は、予約が込み合います!2ヵ月前には宿を押さえましょう

桜の季節(3月半ばから4月前半)は、予約が込み合います!2ヵ月前には宿を押さえましょう

ダイヤモンドのようなご来光

ダイヤモンドのようなご来光

2000年以上の檜の巨木軍。日本の数々の大きな神社の鳥居に使われてしまっています

2000年以上の檜の巨木軍。日本の数々の大きな神社の鳥居に使われてしまっています

森林鉄道の終点阿里山駅付近には、数軒のペンションが並んでいます。ご来光を見に行くには、阿里山駅から鉄道に乗っていかなければならないので、この付近のホテルに泊まるのがとても便利でしょう。付近にはレストランやコンビニがたくさん集結し、初心者の阿里山旅行者には最も過ごしやすいエリアです。さらに、この付近は、ホテル同士もとても仲がよく、うまく連携し合って営業をしているようで、ナビが訪れた時も、あるホテルのオーナーがいろいろと他のホテルを紹介してくれました。
その中のひとつ文山賓館は、頑丈なコンクリート造りで、実は、3軒ほどのホテルと壁を共有して作られています。見学に行くと、快く中を見せてくれました その中のひとつ文山賓館は、頑丈なコンクリート造りで、実は、3軒ほどのホテルと壁を共有して作られています。見学に行くと、快く中を見せてくれました

その中のひとつ文山賓館は、頑丈なコンクリート造りで、実は、3軒ほどのホテルと壁を共有して作られています。見学に行くと、快く中を見せてくれました

廊下には、阿里山や台湾の観光スポットの写真がたくさん飾ってありました 廊下には、阿里山や台湾の観光スポットの写真がたくさん飾ってありました

廊下には、阿里山や台湾の観光スポットの写真がたくさん飾ってありました

部屋の様子

お部屋はとても質素で、アメニティも豊富というわけではありませんでしたが、掃除が行き届き、快適に過ごすことができます。ベッドには「白いシーツ」を全館で使用し、特に清潔さをアピールしていました。さらに、内装はすべて温かみのある木目調で統一され、落ち着いて休憩できます。

うれしいのは、玄関があり、床がフローリングのところ。寒いところなので、タイルの床よりも、ウッドフローリングを施したほうが過ごしやすいのでしょう、部屋に入ったら、まず靴を脱いで客室に上がります。もちろん、寒い山の気候に合わせて、全室バスタブ完備・各室完全エアコン(暖房)完備、これで、標高3000メートル級でも凍え死ぬことはありません。ただ、やはり暖房をつけっぱなしにすると部屋は乾燥するので、濡れたバスタオルを椅子の背もたれにかけたり、洗面器にお湯を張って、湿度を保つなど配慮が必要でしょう。

お部屋のアメニティはこれだけ。バスタオルはありません。細長いタオル・紙コップとプラスチックのコップ・歯ブラシ・石鹸・シャンプー・シャワーキャップ・お茶・トイレットペーパー・さらに、浴室のスリッパです。とても簡単なアメニティですが、阿里山に1-2泊の宿泊なら、十分事足りるでしょう。冬に宿泊するなら、お持ちのパジャマに気を付けてくださいね!結構寒いですから。
景観が良い部屋からは、檜林が目の前に迫ります。朝一番に起きたら、窓を全開にして、森の空気を部屋に充満させたくなります。

景観が良い部屋からは、檜林が目の前に迫ります。朝一番に起きたら、窓を全開にして、森の空気を部屋に充満させたくなります。

廊下には飲料水機が設置されています。部屋のポットにはここからお湯を入れましょう。

廊下には飲料水機が設置されています。部屋のポットにはここからお湯を入れましょう。


ダブルルーム 

光の入りが悪かったり、部屋が狭かったりする、ちょっとランクの下がるダブルルームです。部屋によっては椅子セットもなかったりします。寝るだけ・どうしても宿泊費を安くしたいという人には良いでしょう。

ダブルVIPルーム 

椅子と机、化粧台が付いて、窓が表通りに面しているので、景観が比較的良いお部屋です。こっちのVIPの方がお勧めです。

トリプルルーム 

ダブルとシングルのお部屋です。

4人部屋(1)

椅子と机、化粧台が付いて、窓が表通りに面しているので、景観が比較的良いお部屋です。こっちのVIPの方がお勧めです。

4人部屋(2)

ダブルベットが2つ。若干お部屋が広くなって、景観も良くなります。

5人部屋

ベッドがなくて、スプリングマットが床の上に置いてあるタイプ。お部屋が狭いので、ベットがない方が、広く使えるのではないかという配慮です。

6人部屋

ダブルベットが3台で、6人が泊まれます。

もしもの時のために…



山の中のホテルで何か災害にあったら、大変です。文山賓館では、もしもの時のために、小さいホテルながらも、しっかりと安全な防災対策をとっています。

まず、停電の時にも自動で光るライトが各廊下につけられています。防煙扉もありました。さらには、3階の宿泊者のために、脱出スロープも備え付けられていのです。ホテルには、脱出図もつけられているので、まずしっかりと把握しましょう。

その他サービス

いつもとっても早起きのスタッフさん。お疲れ様です!

いつもとっても早起きのスタッフさん。お疲れ様です!



入ってすぐのフロントは、チェックイン・チェックアウトの客室サービスだけではなく、阿里山の観光旅行についてもいろいろサポートしてくれます。まず、文山さんでは、専属の阿里山国立公園ガイドさんがついています。ひとり50元で、あの広い国立公園の中を、ガイドさんが案内してくれます(残念ながら中国語ですが)。また、「玉山(台湾で最も高い山)での日の出鑑賞 300元/1人」なんてコースもありますので、阿里山のご来光はもう見たという人や、人ゴミが苦手な人には、お勧めです。


ホテル内で朝ごはんの提供はしていませんが、駅前に連なるレストランでは約一人100元で簡単な朝ごはんブッフェを食べることができます。付近のほとんどのホテルが朝ごはんサービスをしておらず、一般観光客はご来光を見て阿里山駅に戻ってくる朝7時頃、直接これらのレストランで一斉に食事を始めます。
阿里山の夜は特に観光スポットもありませんし、冬は寒くて観光どころではありません。宿泊するなら、前日は10時過ぎに就寝し、次の日は朝4時ごろモーニングコールで起こしてもらい、日の出を見に行きましょう!毎日日の出の時間は違いますので、フロントの日の出時刻表を夜確認して、しっかりお休みください!翌朝の日の出前の時間は、さむいですよ~!台北ナビでした。
 

記事登録日:2009-02-27

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-02-27

スポット更新日:2014-10-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

阿里山鉄道に乗って、奮起湖で遊ぶ

阿里山鉄道に乗って、奮起湖で遊ぶ

1日往復1便のみの阿里山鉄道に乗って、奮起湖でおいしい駅弁を食べてきました!

阿里山観光を日帰りできるツアー登場!【台中出発】

阿里山観光を日帰りできるツアー登場!【台中出発】

台湾に来たらパワースポット阿里山を訪れないと!阿里山をハイキングし、マイナスイオンを体いっぱい感じよう♪

嘉義市

嘉義市

台湾南部の嘉義市、行ってみると溶け込みやすくて、ホッとできる街でした

台湾好行バス・日月潭/阿里山3日間フリーパス(予約)

台湾好行バス・日月潭/阿里山3日間フリーパス(予約)

台湾を代表する観光地の日月潭と阿里山!台湾好行バスに乗って、3日間の旅に出よう!

阿里山

阿里山

ひんやりとして澄みきった空気、まさに山林の別世界が広がっていました

日月潭・東埔温泉・阿里山をまるごと楽しめるツアー【日月潭or阿里山出発】

日月潭・東埔温泉・阿里山をまるごと楽しめるツアー【日月潭or阿里山出発】

日月潭から東埔温泉へ最後の解散は阿里山。その逆も可。台湾中部の重要観光スポットを効率よく回りたい方にぴったりなツアー

嘉義~阿里山送迎予約

嘉義~阿里山送迎予約

嘉義~阿里山の送迎サービス!阿里山森林遊楽区チケット&駅弁までついてお得です♪