キングホテル(皇爵大飯店)(嘉義市)

King Hotel Chiayi皇爵大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

台鉄「嘉義」駅から徒歩5分!嘉義観光にも、阿里山観光の立ち寄り宿泊にも…便利に使えるホテルです


こんにちは、台北ナビです。

今日は嘉義の老舗ホテルをご紹介したいと思います。ナビも初めての台湾旅行で阿里山へ向かう際、宿泊したのがこの「皇爵大飯店」。中国語もろくに話せず、勇気と度胸だけで旅をしていた際のオアシス的存在だったホテル。ナビの記憶の中では、ちょっと暗~いビジネスホテルだったのですが、今回宿泊してみるとビックリ!リノベーションが施されていて、とっても明るくなっていました!

嘉義市のメインロード「中山路」を少し入ったところ!

阿里山森林鉄道に乗車する際のホテルとしても使い勝手よし!!

阿里山森林鉄道に乗車する際のホテルとしても使い勝手よし!!


ホテルを決める際、一番気になるのが立地ではないでしょうか?ここ皇爵大飯店は台鉄「嘉義」駅から徒歩5分という抜群の立地。一度は乗車してみたい世界三大登山鉄道のひとつである「阿里山森林鉄道」も台鉄「嘉義」駅から出発します。その他、台鉄「嘉義」駅前站(正面出口)には台湾好行「鹽鄉濱海線」や阿里山へのバスが発着しますし、後站(裏面出口)からは嘉義BRT、高鉄(台湾新幹線)へのシャトルバス、長距離バスが発着します。また、嘉義客運(バス)のバス停「嘉義」はホテルのある新榮路と中山路の交差点辺り!ここから泥温泉で有名な「關子嶺」や「北港」、「斗六」など行きのバスが発着しています。
「嘉義」駅前站(正面出口)

「嘉義」駅前站(正面出口)

「嘉義」駅後站(裏面出口)

「嘉義」駅後站(裏面出口)

嘉義客運(バス)のバス停「嘉義」駅

嘉義客運(バス)のバス停「嘉義」駅

とにかく、超便利な場所にホテルは建っているのですが、初めて嘉義へ訪れた方は少しわかりにくい場所だというので、簡単に説明を…。台鉄「嘉義」駅を下車し、前站(正面出口)側に出てください。そして、左側に進み、一つ目の信号を右折すると「中山路」に入るのですが、歩行者用道路がないので、地下道をくぐる必要があります。地下道5から出て、まっすぐ歩いて「新榮路」を左折すれば右手にホテルが見えてきます。
電車で「嘉義」駅に到着したら、前站(正面出口)側へ!

電車で「嘉義」駅に到着したら、前站(正面出口)側へ!

バスなどに乗って、後站(裏面出口)に到着したら、連絡橋を渡って、前站(正面出口)側へ来てくださいね

バスなどに乗って、後站(裏面出口)に到着したら、連絡橋を渡って、前站(正面出口)側へ来てくださいね

連絡橋から電車の往来が見られますよ♪

連絡橋から電車の往来が見られますよ♪

嘉義駅を背にして、左手にある中山路を右折します!でも、歩道がないので、地下道を利用してくださいね!!

嘉義駅を背にして、左手にある中山路を右折します!でも、歩道がないので、地下道を利用してくださいね!!

「新榮路」を左折すると…

「新榮路」を左折すると…

ホテルに到着♪

ホテルに到着♪

日本語OKなスタッフが心強い!

困ったらフロントやコンシェルジュまで!

困ったらフロントやコンシェルジュまで!


台北のホテルなら、日本語が話せるスタッフが常駐しているところも多いですが、まさか嘉義で日本の話せるスタッフがいるとは驚きました。常時日本語か英語が話せるスタッフがいるそうなので、中国語が話せない方も安心して宿泊することができますね。

また、嘉義の人々はとても「熱情」な方が多いので、困っていると透かさず手を差し伸べてくれます。それはスタッフも同じ。宿泊中に何か困ったことがあったら、すぐにフロントへ連絡してみてくださいね。

随所に昔からのロゴの使用をしています!

ホテルからのプレゼント!パッケージもオリジナルです

ホテルからのプレゼント!パッケージもオリジナルです


バスアメニティを見て、つい、「あぁ、懐かしい!」と叫んでしまったほど、昔から変わらないホテルのロゴ。老舗の貫禄です!

ボディウォッシュ、シャンプーはバスルームにありますが、歯磨きセット、シャワーキャップなどはデスクの上に置かれています。少し変わっていますが、使わないアメニティは濡らさないように配慮されているのですね!

ウェルカムスイーツとして、嘉義を代表するお菓子「方塊酥」が用意されているのも嬉しいです。
<ベッドルーム>
コップ&ティーカップ

コップ&ティーカップ

ちょっとブレークしたい時に使いたいものがすべてここに!

ちょっとブレークしたい時に使いたいものがすべてここに!

ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

電気ケトル

電気ケトル

嘉義だけに「阿里山烏龍茶」を用意しているのがにくいですね~

嘉義だけに「阿里山烏龍茶」を用意しているのがにくいですね~

大きいパウダーテーブルなので、仕事もはかどりそう!

大きいパウダーテーブルなので、仕事もはかどりそう!

大きな荷物置き

大きな荷物置き

テレビ

テレビ

冷蔵庫の中は空です!

冷蔵庫の中は空です!

ドライヤーはドレッサー横にちょこんとあります

ドライヤーはドレッサー横にちょこんとあります

浴室で使うアメニティはベッドルームに!

浴室で使うアメニティはベッドルームに!

ティッシュにまでホテルの名前が!

ティッシュにまでホテルの名前が!

ホテルへのメッセージはこれで!

ホテルへのメッセージはこれで!

懐かしいデザインのクローゼットの中にはハンガーが掛けられていました 懐かしいデザインのクローゼットの中にはハンガーが掛けられていました 懐かしいデザインのクローゼットの中にはハンガーが掛けられていました

懐かしいデザインのクローゼットの中にはハンガーが掛けられていました

クーラー

クーラー

電話

電話

ライトのスイッチはイラスト付でわかりやすい!

ライトのスイッチはイラスト付でわかりやすい!

紙スリッパ

紙スリッパ

カードキー!

カードキー!

ホテル内でマッサージが受けられます♪

ホテル内でマッサージが受けられます♪

<バスルーム>
ボディウォッシュ

ボディウォッシュ

シャンプー

シャンプー

バスタブ

バスタブ

温度調整がしやすい!

温度調整がしやすい!

シャワーヘッド

シャワーヘッド

バスタオルとフェイスタオル

バスタオルとフェイスタオル

滑り止めマット

滑り止めマット

お風呂には手すりも!

お風呂には手すりも!

洗面台

洗面台

歯磨き用コップ

歯磨き用コップ

せっけん

せっけん

トイレ

トイレ

バスルーム換気や暖房があるのが嬉しい!!

バスルーム換気や暖房があるのが嬉しい!!

全部で4タイプのお部屋を紹介!

エレベーターを降りると大きくルームナンバー表示がありました!

エレベーターを降りると大きくルームナンバー表示がありました!


設備の古さは感じますが、掃除が行き届いていましたよ。また、同じお部屋タイプでもバスタブの有無があります。

台北ナビから予約される際には、希望をお書きください。バスタブの有無が確約とはいきませんが、ホテル側にリクエストします。

Single Room(シングルルーム/標準商務房)5~6坪 画像参考:2202号室

ダブルベッドが一台のお部屋。

ダブルベッドですが、小さめのベッドなので、お2人での利用より、おひとりでの宿泊にぴったりです。
きっちりベッドメイキングされています

きっちりベッドメイキングされています

チェアも2台

チェアも2台

すっきりとした洗面台

すっきりとした洗面台

トイレ

トイレ

コンパクトながら深めのバスタブが嬉しい

コンパクトながら深めのバスタブが嬉しい


Twin Room(ツインルーム/精緻雙人房)5~6坪 画像参考:2812号室

ナビはこのタイプのお部屋にお友達と宿泊しました。

ベッドは適度な硬さで熟睡できました。ひとり一台ずつベッドがあるというのはやはり嬉しいです。
コンパクトにまとまっています コンパクトにまとまっています

コンパクトにまとまっています

お部屋奥からの景色

お部屋奥からの景色

大きな鏡!!

大きな鏡!!

リノベ後のバスルーム リノベ後のバスルーム

リノベ後のバスルーム

バスタブ

バスタブ

トイレ

トイレ

洗面台

洗面台


Triple Room(トリプルルーム/三人房)7~8坪 画像参考:2316号室
シャワーのみタイプのお部屋もあります!

シャワーのみタイプのお部屋もあります!


ダブルベッド、シングルベッドが1台ずつのお部屋。

少し狭さを感じてしまうかもしれませんが、3人で宿泊するととてもリーズナブルに宿泊できます。
荷物置きを上手に利用すると何とかスーツケースが開けられるかな?

荷物置きを上手に利用すると何とかスーツケースが開けられるかな?

ダブルベッドとシングルベッド

ダブルベッドとシングルベッド

チェア

チェア

お部屋奥から見てみました

お部屋奥から見てみました


Double Twin Room(ダブルツインルーム/四人房)9坪 画像参考:2801号室

ダブルベッド2台のお部屋。

最大4人まで宿泊することができます。寝相の悪いナビなら、2人旅行でもこのお部屋に泊まりたいな~!
スーツケース4つでも楽々開けられます!

スーツケース4つでも楽々開けられます!

ダブルベッドが2台

ダブルベッドが2台

チェア

チェア

ベッドの足元が広々なんです!

ベッドの足元が広々なんです!


Deluxe Single Room(デラックスシングルルーム)7~8坪 画像参考:2228号室

キングサイズのベッドが一台のお部屋。

ベッドルームもバスルームも申し分ない大きさですが、窓がないのが少し残念です。バスタブももうちょっと大きかったら良かったのに…と思います。
チェアやライトもちょっとおしゃれ♪ チェアやライトもちょっとおしゃれ♪

チェアやライトもちょっとおしゃれ♪

テレビは少し大きめ!

テレビは少し大きめ!

開放的なクローゼットにはハンガーも2倍の量!

開放的なクローゼットにはハンガーも2倍の量!

空調は新しい目のものを!

空調は新しい目のものを!

キラキラしちゃってる鏡台 キラキラしちゃってる鏡台

キラキラしちゃってる鏡台

広すぎる?

広すぎる?

ガラスで区切られているので、バスルームがびちゃびちゃになることはありません

ガラスで区切られているので、バスルームがびちゃびちゃになることはありません

ウォシュレット

ウォシュレット

ランチやディナーで人気のレストラン

朝食は1Fのレストランでいただきます。品数はそれほど多くなく、中華なおかずが中心ですが、トーストやジュースなどはあります。
明るいレストランです! 明るいレストランです!

明るいレストランです!

この東坡肉がレストランの看板メニュー♪

この東坡肉がレストランの看板メニュー♪


ランチやディナーは地元メディアも太鼓判を押すというレベル。お値段もお手ごろなので、長期滞在している方は試してみるのもいいかもしれません。
他にもメニューは豊富です! 他にもメニューは豊富です!

他にもメニューは豊富です!

スタッフの温かいサービスは若者にも受け継がれ、館内はリノベーションを施し明るくなって、ますます快適空間になった「皇爵大飯店」。映画「KANO」の影響で観光地として注目されたことで、新しいホテルも続々建っていますが、やっぱり老舗の安心感ったらないな!と今回改めて感じました。

以上、次回の嘉義滞在もここだな!と心に決めたナビがお届けしました。

記事登録日:2015-10-05

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    895783H

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-10-05

スポット更新日:2017-01-10

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

嘉義市

嘉義市

台湾南部の嘉義市、行ってみると溶け込みやすくて、ホッとできる街でした