閉店・移転、情報の修正などの報告

台湾クラフトビールが楽しめる路地裏の隠れ家的カフェ&バー

photo

MRT「中山」駅から徒歩2分の場所ながら、ひっそりとした路地に佇むカフェ&バーです。オーナーは沖縄出身の男性で、元々は雑貨店併設のカフェでしたが、今は雑貨店部分をバーに変更しています。
バーで飲めるのは、オーナーが「そのおいしさをもっと多くの人に知ってもらいたい」として揃えられた台湾産のクラフトビール。常時8種類のドラフトビールと冷蔵庫いっぱいの瓶ビールがキンキンに冷やされているので、飲み比べが可能。ちょっと優雅な午後のひとときが過ごせます。
種類がとにかく豊富なのでなにを飲もうか迷ったら自分の好きな味を伝えてスタッフさんに選んでもらいましょう。
また、小腹が空いた人にはポークジャーキーや台湾ソーセージなどのスナック類が用意されているほか、しっかりと食べたい人にはカレーライスとタコライスがあり、ランチでもディナーでも使えるのが嬉しいです。特に台湾ではタコライスが食べられるレストランは決して多くないので貴重な存在かもしれません。
交通が便利な中山エリアという立地上、午後便で日本に帰国する人が台北を離れる直前に一杯ひっかけるということもあるそう。また迪化街や赤峰街、寧夏夜市をブラブラした後に立ち寄ってみるなど、色々なシチュエーションで使えそうです。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-10-30

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供