閉店・移転、情報の修正などの報告

シンプルだからこそ美味しい!台北リピーターに大~きな声でお勧めしたい小籠包のローカル店

こんにちは、台北ナビです。なんでしょう、この「見つけちゃいました!」感。台北に数ある小籠包のお店、ナビもいろいろなお店の小籠包を食べてはいますが、小籠包といい、他の料理といい、ひと味もふた味も違うお店に出会ってしまいました!!

というわけで、本日は台湾の小籠包に食べ慣れたリピーターさんにオススメの「北大行」をご紹介します!

気取らない店内にはなんと日本語メニューもアリ!

地元誌から海外まで、いろいろなメディアにも紹介されています

地元誌から海外まで、いろいろなメディアにも紹介されています


お店の外観は赤で看板も大きくわかりやすく派手な中華なイメージですが、店内はいたって質素。席数も多くはないですが、気取らず入れるローカルな食堂といった感じで、居心地はいいです。

近所から引っ越した以前の場所で14年、現在の場所で8年と息が長~く地元の人たちに愛されているお店です。日本語メニューがあり、そして中国語がわからない外国人旅行客にもわかりやすい写真付き。庶民的な価格帯もこちらの魅力のひとつでしょう。
店内はほぼ見える範囲のみ

店内はほぼ見える範囲のみ

何のお店なのかがわかりやすいです

何のお店なのかがわかりやすいです

日本語メニューはよ~く見るとお茶目なところがいくつか(笑)。でも全く分からないということもないのでご安心を。

日本語メニューはよ~く見るとお茶目なところがいくつか(笑)。でも全く分からないということもないのでご安心を。

オーナー呉さんにおいしさの秘密を聞いてみよう!


ニコニコ笑顔が素敵な呉さんによると、お店を開くにあたって、まずは小麦粉の特徴をしっかりと把握した上で、小籠包や蒸し餃子などバリエーションをどんどん広げていったそう。

北行大の小籠包にはネギや生姜などは入っていません。豚肉の赤身と脂身の割合を独自に調整し、塩、醤油などで味を整えただけのシンプルスタイルです。だから、「うちの小籠包は、シンプルな素材からできているから余計に作るのが難しいんですよ」と呉さん。そこまでこだわった小籠包だから、「まずはお酢のみで食べて欲しい。人それぞれに好みが違うので、もしそれでも味が足りなければお醤油を足してみて」とつけダレつくりのコツも教えてもらいました!
調味料はトウガラシペースト、黒酢、醤油とならんでいます

調味料はトウガラシペースト、黒酢、醤油とならんでいます

お好みでショウガをどうぞ

お好みでショウガをどうぞ

店頭で八寶飯を作っていました~


ちょうどナビたちがお店を訪れた時、スタッフの方たちがキレイな色の具材や美味しそうに粘り気のあるもち米を次々と銀色のお椀に入れていました。これは「八寶飯」で、お正月などにも食べられる縁起のいい食べ物です。

写真のこの状態から最後にあんこを足し、蒸してひっくり返して出来上がり!カラフルな具材が上にのるユニークなデザートです。メニューだけ見ていたらピーンとこなかったこのメニュー。ですが、作り方を見て、この「八寶飯」に興味津々♪次、トライしてみたいです!
八寶飯には大と小があり

八寶飯には大と小があり

皆さん真剣ながらも仲が良さそうに仕事をしていました

皆さん真剣ながらも仲が良さそうに仕事をしていました

粘り気のあるモチモチとしたもち米

粘り気のあるモチモチとしたもち米

オススメ蒸し物類!その中でも「菜肉蒸餃」がうまうま~~

では、蒸し物類をご紹介していきましょう。

*小籠包 150元

小籠包はひとつのせいろに10個。上記したようにシンプルな素材から作られていて、とても素朴な味です。皮は薄めでしっかり具が詰まっています。下味がしっかりついているので、確かにお酢のみでOK。次から次へとパクパクといけてしまう美味しさです!

他に肉汁がたっぷりの小籠湯包18個でスープとセットになったもの(250元)もあります。

*菜肉蒸餃 180元

お次はちょっとヘルシーな「菜肉蒸餃」。ひだの数は約18折。これをお店に出せる状態で作るのには最低でも3ヶ月、早く作ることができるようになるには1年はかかるそう。キャベツやニラでなく、チンゲン菜を使った具がぎっしりと入っていて、さっぱり食べられます。実はリピーターさんからとっても人気な一品なんだとか。いくら食べても油っぽくなく、ナビもこれが特に気に入ってしまいました!絶対にまた食べたい!

*蝦肉蒸餃 190元

餡はエビと豚肉のみで作られています。上部にエビがクルンと丸まってのって見た目もキュート❤大きすぎず、小さすぎず、とても食べやすいサイズ感。一口頬張るとエビの香りがふわーっと広がり、満足度がとっても高い一品です。

セイロ系以外も大注目!ナビのオススメは「炸醬麵」


*小菜 各50元

ナビが選んだのはにんにく好きな人にはたまらない、にんにく味のがっしり効いた小菜。寒天、鶏肉、にきゅうりや人参が入ってメインの蒸し物の味を一層引き立てる脇役です。小菜はレジ奥の厨房横にありますが、遠慮せず自分で好きなものを取りに行ってください。


*元盅雞湯 150元

鶏肉の各部位を家庭の4倍ほどの強火で2時間かけて煮込んだスープ。たくさんの部位を混ぜているので、味に深みがあるのと、しっかり煮込んでいるのでとろけるほどの柔らかさになっているのもたまりませんっ!透き通っているスープですが、鶏肉エキスが十分に出ていて、油っこくもなくスッキリといただけます。


*炸醬麵 80元

このお店でこれをオーダーしない手はないでしょう!やわらかい麺に肉味噌が完全にマッチ!それにきゅうりとねぎを絡めて、ボリュームが結構ありますが、一気に食べられてしまう美味しさです!お値段もリーズナブルなのでこれだけをテイクアウトしていく常連さんもいるんだとか。ナビにとって忘れられない味になりました。
通常ウーロン茶だったり、ジャスミン茶だったりしますが、ここのお茶は麦茶でした~

通常ウーロン茶だったり、ジャスミン茶だったりしますが、ここのお茶は麦茶でした~


ナビのまた必ず行くぞリストに即入った「北大行」。次回は常連さんたちに人気のある炒飯も食べてみたいです。でも、炸醬麵も菜肉蒸餃もまた食べたいし……。あぁ、胃袋がいくつあっても足りなーーーい!!

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2018-06-04

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-06-04

スポット更新日:2018-06-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供