閉店・移転、情報の修正などの報告

デザイン会社が経営するお洒落なブックカフェ

photo

台北駅の裏側、日本統治時代には大正町三条通と呼ばれた路地にひっそりとたたずむ民家を改装したブックカフェ。中山北路や林森北路など目抜き通りに挟まれていながら、落ち着いた雰囲気を漂わせています。
内装は白を基調にして明るく、商品陳列の仕方もとってもお洒落。それもそのはず、運営元はデザイン会社で、ワンランク上のライフスタイルを提案しているんです。フォトジェニックなので、流行に敏感な台湾の若者が多く集まりますよ。
建物は3階建て。1階は書店になっていて、海外から輸入された写真集やデザイン関連の専門書などが豊富に揃っているほか、カフェのカウンターがあります。2階はロングテーブルが置かれた飲食スペースに、壁に沿って台湾人デザイナーなどが手がけた雑貨が。3階は企画展示スペースになっていて、期間限定で国内外のアーティストの作品が展示される空間になっています。屋上にも上がれます。
ブックカフェといえども、コーヒーは専門店といわんばかりの品揃え。世界各地の豆が集められていて、アイスコーヒー専用の豆で作ったアイスコーヒーも。
台北駅から近いので、日本への帰国ギリギリまで滞在できるのが魅力。上手に利用してくださいね。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-05-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供