火山爆発鶏(宜蘭県)

火山爆發雞

閉店・移転、情報の修正などの報告

パリッパリの皮、ジューシーな肉汁……。一度食べたら病み付きになっちゃうグリルチキン♪

photo

温泉街として有名な宜蘭礁溪には「烤雞街(グリルチキンストリート)」があるのをご存知ですか? その中から、今日は地元民が強力プッシュするお店をご紹介します。その名は「火山爆發雞」。かなりインパクトのある店名ですよね。これはグリルチキンから肉汁が流れる様子が、噴火した火山のようだから名づけれらたのだとか。

円卓がズラ~と並ぶ店内は、団体客向けのレストランのようですが、ふたりからでもお食事できるので、ご安心を。ナビは3人で訪れ、隣のテーブルはふたりでしたよ。では、メニューを見てみましょう! 看板商品である「火山雞」はもちろん頼むとして……ほかにも熱炒と呼ばれる炒め物料理など魅力的なお料理がたくさん並んでいます。ナビだけでは決めきれなかったので、ナビ友オススメのお料理を注文してみました!

週末など、客入りがいい時は「火山雞」を予め焼いておくそうなのですが、ナビが訪れたのは平日。注文を受けてから焼き始めてくれたため、30分ほど待って登場しました。出来立てほやほやのチキンちゃんは軍手&ビニール袋を装着し、そのまま豪快にさばきましょう。皮はパリッパリ、お肉はジューシーで柔らかい! だけれど、適度に弾力があって、噛めば噛むほどおいしさが増します。注文した時には、3人で1匹は多かったかな? と思ったのですが、気づけば完食してしまったほど、おいしかったです。そのほか、独特な甘さがおいしい「茭白筍(マコモダケ)」や宜蘭名物である「三星蔥」は、素材の味がしっかり感じられて絶品。おなかに余裕があれば、こちらも是非注文してください。また、ご飯などはセルフで取るのですが、オリジナルの豬油(ラード)も無料! ほとんどの方がこれをたっぷりと白ご飯の上にかけて食べていましたよ。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-07-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供