抹茶特集 in 台北

今、台湾で抹茶が大ブーム♪

こんにちは、ナビです!
今回は、「抹茶特集in台北」と題して人気の抹茶スイーツのお店と、コンビニで買えちゃう抹茶スイーツをご紹介します。
今、台湾では抹茶スイーツが大人気!日本のお茶といえば緑茶よりも「抹茶」というくらい、飲食店では、「抹茶(maccha)」の文字をあちこちで見かけます。使用されている抹茶は「宇治抹茶」がほとんどです。
ナビは、抹茶スイーツが大好き!今回、無性に食べたくなったので、食べまくりましたよ~!今回は、特にお気に入りで人気のお店を3つ、ご紹介したいと思います。

【抹茶スイーツのお店】

宇治金時は贅沢なおいしさです♪

宇治金時は贅沢なおいしさです♪


① 平安京茶事

小さい頃から日本の文化と甘いものが大好きというオーナーが、日本の京都で茶道を勉強し、そこで抹茶のおいしさに惹かれ、抹茶スイーツ作りを決心。台湾に抹茶の美味しさを知ってもらおうと、2014年4月にお店をオープンしました。抹茶のロールケーキは一番人気!今回、ナビは「2片(抹茶+玄米) (抹茶&玄米ロールケーキ/300元)」と、「宇治金時/300元」をいただきました。
まず、抹茶ロールケーキは抹茶クリームがたっぷりで濃厚な味。しかも甘すぎず、苦味もほとんどありません。玄米ケーキも玄米の味がしっかり効いて、濃厚でおいしいです。次に、宇治金時の中の抹茶アイスは、ロールケーキよりやや薄めの抹茶味。中に抹茶の寒天が敷かれ、あんこも入っているので、一緒にすくって食べるとさらにおいしさ倍増です!こちらもほどよい甘さなので、抹茶のスイーツは食べてみたいけど、甘いのは苦手という方にもオススメ!意外とボリュームがあるので、ある程度、お腹にスペースをつくってから行ったほうがいいと思います。午後のティータイムがオススメです。ちなみに、今回は食べられなかったのですが、「抹茶千層蛋糕(抹茶ミルクレープ)」も人気メニューだそうです。
濃厚クリームがたまらな~い抹茶&玄米ロールケーキ♪

濃厚クリームがたまらな~い抹茶&玄米ロールケーキ♪

ここが台湾だということを忘れてしまいそうなほど本格的♪ ここが台湾だということを忘れてしまいそうなほど本格的♪

ここが台湾だということを忘れてしまいそうなほど本格的♪

テーブル席もあります。

テーブル席もあります。

畳の間もありますよ。ここでは、茶道教室も行われるそうです。

畳の間もありますよ。ここでは、茶道教室も行われるそうです。



台北市師大路165号
(MRT台電大楼駅出口5から出て徒歩約1分)
02-2368-2277
営業時間:12:30~21:30
※ロールケーキ焼き上がり時間:13:30
抹茶ミルクレープ焼き上がり時間:14:00


お店の外観。「和茗」の文字が見えますか?

お店の外観。「和茗」の文字が見えますか?


②和茗甘味處(MYOWA)


台北で一番人気のお店と言われています。本店は永康街にありますが、今回ナビが行く時は、ちょうど満席で行けなかったので、2号店を薦められて行って参りました!2号店は、2014年9月にオープン。日本語の「和」と、中国語でお茶という意味の「茗」を合わせた「日本のお茶」という、何ともユニークな店名です。その名前の通り、日本から取り寄せた宇治抹茶を使用したスイーツが盛り沢山!どれを注文しようか迷ってしまいます。
中でも人気のメニューが「和茗抹茶聖代(抹茶パフェ/160元)」と「抹茶千層蛋糕(抹茶ミルクレープ/250元)」。抹茶パフェは、濃厚な抹茶のなめらかソフトクリームと、もちもち感がちょうどいい白玉団子、そして、あんことフレークとビスケットがミックスされた贅沢な一品に仕上がっています。味もそんなに甘すぎません。一度食べたら病みつきになりますよ!
抹茶パフェと抹茶ケーキ♪

抹茶パフェと抹茶ケーキ♪

そして、抹茶ミルクレープには、抹茶クレープケーキと、抹茶ソフトクリームとミニシュークリームが付いています。この日は特別に抹茶とほうじ茶のミックスソフトクリームに変えられるということだったので、ミックスソフトクリームをいただきました。ミックスソフトクリームは、抹茶の味もほうじ茶の味もどちらも濃厚。2つの味が楽しめて、満足度もアップ。とってもおいしいので、テンションも上がります!抹茶ミルクレープは、当然ですが、クレープ生地も中のクリームもすべて抹茶。本当に抹茶づくしです。口の中でとろける食感が何とも不思議な感じです。ほかに、金~日曜の限定メニューもあるので、週末に行って試してみるのもいいですね。ちなみに、人気店なので、店内利用時間は、1.5時間になっています。混み合うので、予約して行かれることをおすすめします。
抹茶ミルクレープとほうじ茶のソフトクリーム♪

抹茶ミルクレープとほうじ茶のソフトクリーム♪

店内の様子

店内の様子

台北本店
台北市金華街221号
(02)2351-8802
営業時間:12:00~22:00
定休日:毎月最後の週の月曜日

忠孝店
台北市大安路一段31巷40号
(02)8771-7720
営業時間:日~木/13:00~22:00(テイクアウトは21:30まで)
金&土/13:00~23:00(テイクアウトは22:30まで)

お店の外観

お店の外観


③Machikaka

2013年7月にオープン。日本人と台湾人が共同でオープンした日本式カフェ。抹茶は京都の宇治抹茶を使用。今回ナビは人気の「宇治金時鬆餅(宇治金時抹茶ワッフル/180元)」をいただきました。抹茶ワッフルは初めてなので、興味津々でパクっと一口。中身は抹茶色。味はそんなに濃くなく、ほんのり抹茶の味がしました。強いて言えば、あとちょっと濃ければ嬉しいなという感じでした。添えられている抹茶アイスはしっかり抹茶の味が効いていて、期待通り濃厚な味でした。個人的にはハー●ンダッツの抹茶アイスよりも好きです。またもちもちの白玉団子と小豆も付いていて、まさに日本の味が堪能できます。
宇治金時抹茶ワッフル♪

宇治金時抹茶ワッフル♪

手作り抹茶プリンは定食に付いています♪

手作り抹茶プリンは定食に付いています♪


こちらでは抹茶スイーツが売りのお店では珍しく、ハンバーグ定食や、コロッケ定食などもいただけます。その定食に付いている抹茶プリンも、優しい味がしておいしいです。今回は食べませんでしたが休日限定の抹茶チーズケーキも人気だそう。店内のメニューは、すべて手作り。質にもこだわっています。日本食が恋しくなった人、抹茶スイーツが食べたくなったら、ぜひ一度訪れてほしいお店。平日でも混んでいることが多いので、予約をしていくことをおススメします。
店内の様子

店内の様子



台北市南京東路三段216巷4号
(MRT南京復興駅出口4から徒歩約1分)
02-2777-2777
定休日:月曜日
営業時間:11:30~21:30

【コンビニで買える抹茶スイーツ】

①ファミリーマート (全家便利商店)

現在、北九州市小倉の辻利茶舗とコラボして抹茶スイーツを展開しています。ちなみに台湾では抹茶といえば「辻利」というくらい、名前が全国に知られています。デパートなどにも「TSUJIRI 辻利茶屋」があり、地元の人に人気があります。



<抹茶アイスクリーム>

ほどよい硬さのソフトクリーム。抹茶の味は少し薄めですが、ほんのり渋みがあります。抹茶を引き立 てるためなのか、塩が入っている感じ。ちょっと塩っぱいです。一言でいえば、抹茶風味の塩ソフトクリームといった感じ。



<どら焼き>

中の透明なもちがやわらかく、プルプルした食感がいいです。生地もふわっとしていて、抹茶のクリームとあんこを合わせて食べても甘すぎず、くどくなくて、おいしいです。
プルプルもちが入っています♪

プルプルもちが入っています♪

2つに割ってみました~

2つに割ってみました~


<抹茶プリン>

抹茶の味が薄く、少し物足りない感じ。プリンにも塩が入っている感じ。ややしょっぱい。味は、全体的に名古屋のういろうをやわらかく仕上げた、やわらかういろうという感じ。
濃厚で上質な大人な味と書いてあります。

濃厚で上質な大人な味と書いてあります。

ぷるるん♪とした触感がいいですよ~

ぷるるん♪とした触感がいいですよ~


②セブンイレブン

いろんな抹茶のお菓子のキャンペーンをしていました!

<抹茶豆乳(台湾オリジナル)>

甘い。あとから、ほんのり抹茶の味がします。豆乳の味は、そんなに濃くないという感じ。豆乳風味の抹茶オレという感じです。
緑色のパックが目印です♪

緑色のパックが目印です♪

中身はこんな感じです

中身はこんな感じです


<抹茶ラテ(台湾オリジナル)>
ミルクと抹茶のバランスがちょうど良くて、飲みやすい。甘さもほど良い。甘さはお好みでお湯を足して調整してくださいね。
ケースの中は6袋入りです。

ケースの中は6袋入りです。

パッケージ袋はオシャレな感じ♪

パッケージ袋はオシャレな感じ♪

抹茶ラテの粉末はたっぷり♪

抹茶ラテの粉末はたっぷり♪

お湯で溶かすとこんな感じになります♪

お湯で溶かすとこんな感じになります♪


ケースからしておいしそう~

ケースからしておいしそう~



<抹茶チョコビスケット(日本)>

台湾でも明治のお菓子は大人気!この抹茶チョコビスケットは、よく売れるそうです。チョコレートビスケットのサクサク感から始まり、ココアの深い味、その次に濃厚な抹茶のクリームがしっかりと味わえます。
パッケージ袋も真緑!

パッケージ袋も真緑!

抹茶クリームがギュッとサンドされています!

抹茶クリームがギュッとサンドされています!

サクサクのココアクッキーもビター味でおいしいです♪

サクサクのココアクッキーもビター味でおいしいです♪




<抹茶キャラメル(日本)>

北海道で作られた抹茶キャラメル。珍しいと思ったので、さっそく試してみました。ミルク味のあと、甘い抹茶の味が楽しめます。ミルク味のほうが勝っている感じ。
キャラメルは抹茶色♪

キャラメルは抹茶色♪

一口かじってみました~♪

一口かじってみました~♪


<抹茶ミルクマシュマロ(日本)>

こちらも珍しいので、試してみました。濃厚なミルク味のマシュマロに、ちょっと渋めの抹茶クリームが入っていて、口の中でシュワっと仲良く一緒に溶けておいしいです。なんか面白い感覚です。
どんなマシュマロかな~?

どんなマシュマロかな~?

意外とおいしかった~!!

意外とおいしかった~!!

みなさん、いかがでしたか?抹茶スイーツを試してみたくなりましたか?ぜひ、この機会に台湾での抹茶スイーツを、お試しくださいね!

以上、抹茶大好きナビがお届けしました。
関連タグ:宇治日本流行

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-05-25

ページTOPへ▲

関連記事

京都のお菓子屋ー然花抄院が台北でオープン

京都のお菓子屋ー然花抄院が台北でオープン

6/1から8/31までの3ヶ月間、期間限定出店です!!

その他の記事を見る