スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

台東で自転車の旅(東糖文化創意産業園区~鐵花村)

台東は自転車が似合う街、自転車に乗ると、いろんな発見があります

こんにちは、台北ナビです。
台東にはもう何回か来ましたが、どんどん粋なセンスを発揮してくる街に、ナビは最近とても惹かれています。今回は「台東糖廠文化園区」にまずやってきました。
「台湾好行」バスに乗ると、「台東航空站」(空港)の次の停留所が「台東糖廠」。つまり、台東の砂糖工場の跡地なのですが、現在ここは台東の文化拠点として、台北や台南とはまた一味違うテイストを打ち出しています。バス停は「台東糖廠」という名前ですが、現在は「台東糖廠文化園区」として、面白いものがいっぱい詰まったところとして進化中なのです。

自転車の旅はここから始まります


「台東糖廠文化園区」の敷地内は広く、日本時代の鉄道跡と建物も残されています。大きな工場だったところは、現在「這裡r」というデザイナー工房になっていて、一角で作成中の様子を見ることも出来ますが、ほとんどが展示エリアとなっています。
ここは原住民テイストのものが中心で、特に台東から南部にかけて住むアミ族、パイワン族、ルカイ族、プユマ族、ブヌン族、そして、台東から出港する蘭與島のタオ族のものが多く並んでいます。

デザインも素敵。可愛いし、ハイセンスなものが多いので、中に入ると何を買おうかしらと早速物色開始です。パイワン族のトンボ玉も種類が多く、色彩豊かで、見入ってしまいます。帽子やバッグ、小物などは女性向きとは限らないので、男性陣も見入っている人がたくさんいました。トンボ玉は、模様によって、意味がいろいろ異なるようですね。


「這裡r」の裏には、舊廠長(旧工場長)のオフィスがありました。
ここはかつての台東株式会社、1943年には明治製糖株式会社になりました。オフィスは、夏は涼しく冬は暖かい。縦長の窓は十分な採光を取り入れていたそうです。
日本統治時代の工場長のオフィスです 日本統治時代の工場長のオフィスです

日本統治時代の工場長のオフィスです



這裡r
住所:台東市中興路二段191号(台東糖廠文化園区)
電話:(08)922-8107

「阿度的店」


ナビたちは今回この「台東糖廠文化園区」から、旧線路跡をたどって、誠品書店がある鐵花村方向へとレンタル自転車で向かいました。自転車レンタルの費用は、「阿度的店」の鹿野本店と同じ料金です。
100元/1日、150元/2時間以内(ガイドあり・中国語)、台東には電動自転車はありません(2015年3月現在)。

また、「台東糖廠文化園区」へ戻ってくるので、その時にまた面白い店を紹介しますね。
いろいろ並んでいますが

いろいろ並んでいますが

ナビが借りたのはこの電動自転車、ラクチンでした

ナビが借りたのはこの電動自転車、ラクチンでした

「曾正元藝術創作空間」

まずは、かつての「馬蘭」駅に到着。
ここの駅舎は、現在「曾正元藝術創作空間」として、曾正元さんの作品展示スペースになっています。この日は、曾正元さんもいらっしゃり、お話をしてくださいました。小さな作品からも色彩の魔術師の異名が伝わってきますね。ご本人も情熱的で、個性的な方でした。台東のピカソかダリ、という感じ?
また、ここは果実がそのまま味わえる「春一枝」のアイスキャンディーも販売しています。
ナビはレモン味を食べたのですが、最初から最後まで口がすぼまっていました。
昔は、のどかな駅だったのでしょう 昔は、のどかな駅だったのでしょう

昔は、のどかな駅だったのでしょう

画像から強い個性が伝わりますか?

画像から強い個性が伝わりますか?

似てる…

似てる…

台東市新生路670号
電話:(08)922-6696、0933593363 

舊鐵道(以前の線路)をゆく

再び出発~!

再び出発~!

中学生たち、こんな感じは日本と変わりませんね

中学生たち、こんな感じは日本と変わりませんね

橋です

橋です


線路は道路としてきれいに整備されているので、その上や横をず~っとこいで行くだけで、鐵花村に着くことができます。
途中、興味深い建物がいくつかありました。線路のカフェなんかもしゃれてますね。
住宅も多いのですが、かなり線路に近いので、昔は列車が通るたびにすっごくうるさかったのでは?と推測されました。
台東で自転車の旅(東糖文化創意産業園区~鐵花村) 散歩にもいいですね

散歩にもいいですね

台東劇團

台東劇團

緑もきれい

緑もきれい

のどか~

のどか~

たまに道路が出現

たまに道路が出現

着きました!

スタバに到着

スタバに到着



途中車が多い道路も渡りましたが、ま~っすぐ行くと、まず誠品書店裏門のStarbucksに着くことができました。
原愛工坊など、面白そうな建物がたくさん並んでいます。楽しいオブジェも多いですね。
昔台南にあった?

昔台南にあった?

古い建物を利用したデザイン工房

古い建物を利用したデザイン工房

マーケットも出ています

マーケットも出ています

オブジェも面白い

オブジェも面白い

誠品書店の正門

誠品書店の正門


この後誠品書店にも入りましたが、2階は展示スペースもありました。


まずは、誠品書店目の前にある「鐵花村」の中を散策してみました。この日は週末だったのでフリーマーケットが開かれ、とても賑やか。
夜にはここでライブも見られます。
どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです
どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです
どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです
どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです

どのブースも原住民色にあふれていて、面白かったです


こちら、誠品書店前のレストランもしゃれています

さあ、ぐるっと回って見たら、再び自転車で「台東糖廠文化園区」に戻ります。

自転車が大好きになります~




今度は逆方向からの景色になって、田畑が左に広がります。
のどかで、風も気持ちい~い。
休む人、歩く人

休む人、歩く人

自転車、ジョギング…

自転車、ジョギング…

好きなスタイルで楽しめます

好きなスタイルで楽しめます

阿度さんに到着、自転車を戻します!

阿度さんに到着、自転車を戻します!

再び「台東糖廠文化園区」に到着


出発前には、「這裡r」を見ましたが、敷地内には、現在新しいショップやカフェがどんどん作られていて、どこも面白そう。
まずは、「萬富倉庫」という看板に素通りしてはいけませんよ。暗い螺旋階段を上がっていくと・・・そこは、内部はステキなカフェレストラン兼ラウンジ。台東の緑が一望にできるテラスもあります。この景色、何ものにも替えがたいものがありますよね。
らせん階段を上ります

らせん階段を上ります

台東で自転車の旅(東糖文化創意産業園区~鐵花村)
台東で自転車の旅(東糖文化創意産業園区~鐵花村) 台東で自転車の旅(東糖文化創意産業園区~鐵花村)
台東で自転車の旅(東糖文化創意産業園区~鐵花村) テラスが自然の中

テラスが自然の中

2階から見た景色

2階から見た景色




萬富商號
住所:台東市中興路二段191号(台東糖廠文化園区)
電話:(08)923-3590



小学校の机や椅子が色とりどりに塗られ置かれているカフェをちょっとのぞきました。
台東だからこそののんびりしたムードや時間がここには流れています。



大きな木彫りの家具が象徴的な「阿水工房」。
大地の恵みを大切にして、素晴らしいアートとして世に送り出しています。
ここで商品を見ているだけで、のどかな気持ちになってくるようです。



阿水工房
住所:台東市中興路二段191号(台東糖廠文化園区)
電話:0953-091-101

台東にもMITの嵐が吹きこんでいました。
台北や台南とまた違うのは、空間の広さからくる、作品のダイナッミックさや大自然と共存しているようなワイルド感。原住民が多い台東なので、彼らの個性も十二分に発揮されています。色彩も多彩で、素材も多種。ここで制作活動を行うアーティストは、どんどんアイデアが湧いてくるんじゃないかしらと想像しているナビです。
以上、台東糖廠文化園区~鐵花村は、自転車が最高!台北ナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-11-05

ページTOPへ▲

関連記事

「2017 東海岸大地芸術節」が始まりました!

「2017 東海岸大地芸術節」が始まりました!

東糖文化創意産業園区では、トンボ玉の体験教室に参加できます

台風痕から立ち直ろうと頑張っています

台風痕から立ち直ろうと頑張っています

7月上旬、台湾東部を襲った台風1号(国際名:ニパルタック,NEPARTAK)尼伯特の傷跡は、まだ残っています

「庫」空間。その名もTHE GARAGE

「庫」空間。その名もTHE GARAGE

台東の砂糖工場跡にまたしても新しい空間が出現!

鉄花村近くの台東バスターミナルが便利!

鉄花村近くの台東バスターミナルが便利!

台灣好行、普悠瑪客運、鼎東客運山線、海線、花蓮客運、國光客運はここに統括されています!

鹿野と台東で自転車に乗る~!

鹿野と台東で自転車に乗る~!

自転車ならどこでも行けます~

台東観光のおすすめスポット

台東観光のおすすめスポット

ゆったり空気が流れるのどかな台東

鉄花村(台東市)

鉄花村(台東市)

台東の風を感じながら上質な音楽と原住民アイテムに出会える場所♪

東糖文化創意産業園区(台東市)

東糖文化創意産業園区(台東市)

台湾の文創が大集結!グッズ販売、DIY、カフェと何でもござれ~な一大MITパーク

【ほっと台東】人気の写真スポットはココ♪

【ほっと台東】人気の写真スポットはココ♪

藍色に染められた家?

台東・鹿野で自転車の旅

台東・鹿野で自転車の旅

かつての日本人(新潟県民)移民村・龍田村を自転車で駆け巡ってみました!

阿度的店(台東県)

阿度的店(台東県)

かつて日本人移民村があった龍田村の自転車レンタル屋さん、オーナーの個性が光ります

その他の記事を見る