台湾 ビザと入国・気候と服装

台湾


正式名称
中華民国 
Republic of China
Taiwan

国旗

「青天白日満地紅旗」
赤、青、白は中華民国の国父、孫文の三民主義を表す。
赤は民族主義で自由を表す
青は民権主義で正義を表す
白は民生主義で友愛を表す

国歌
中華民国国歌「三民主義」
三民主義 吾黨所宗 以建民國 以進大同
咨爾多士 為民前鋒 夙夜匪懈 主義是從
矢勤矢勇 必信必忠 一心一德 貫徹始終

面積
約3万6000km2

人口
2351万9518人 (853万6883戸)
※2016年9月末、內政部戸政司

首都
台北
Taipei

言語
中国語、台湾語

ビザ


90日以内ビザなしで入国が可能です。
日本国籍保有者はノービザで台湾に90日間滯在できます。
またパスポートの残りの期限が3ヶ月以上あること、
往復航空券、または第3国への航空券の提示が必要です。
※チェックイン時に帰りの航空券を確認されることもあります。

◆ 180日滞在が可能なマルチビザもあります。
ロングステイを希望する55歳以上の定年退職者を対象です。
詳細は台北駐日経済文化代表処ウェブサイトをご参考ください。

◆ ワーキングホリディビザもあります。
詳細は台北駐日経済文化代表処ウェブサイトをご参考ください。

ビザの申請書は下記の専用サイトにあります。

<ビザ申請書専用のウェブサイト>
https://visawebapp.boca.gov.tw

-ビザの申し込み場所

■台北駐日経済文化代表処
住所: 東京都港区白金台5-20-2
電話: (03)3280-7800 / 7801
FAX: (03)3280-7923
e-mail: vipass@mofa.gov.tw
申請受付時間:(月~金) 9:00-11:30、13:00-17:00
休業日: 土曜、日曜、日本および台湾の祝祭日

■台北駐日経済文化代表処横浜分処
住所: 横浜市中区日本大通り60 朝日生命横浜ビル2階
電話: (045)641-7736 -8
FAX: (045)641-6870
休業日: 土曜、日曜、日本および台湾の祝祭日
http://www.roc-taiwan.org/JP/YOK

■台北駐日経済文化代表処那覇分処
住所: 沖縄県那覇市久茂地3-15-9 アルテビル那覇6階
電話: (098)862-7008
FAX: (098)861-7016
E-mail: teco-oka@ryukyu.ne.jp
休業日: 土曜、日曜、日本および台湾の祝祭日
http://www.roc-taiwan.org/JP/NA

■台北駐日経済文化代表処札幌分処

住所: 北海道札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤ビル5階
電話: (011) 222-2930
FAX: (011) 222-9908
E-mail: roc-twn@phoenix-c.or.jp
交通 JR「札幌駅」南口、地下鉄「さっぽろ駅」3番出口より徒歩一分
http://www.roc-taiwan.org/JP/OKD/

■台北駐大阪経済文化弁事処
住所: 大阪市西区土佐堀1-4-8 日栄ビル4階
電話: (06)6443-8484
FAX: (06)6443-9333
E-mail: teco-osa@juno.ocn.ne.jp
休業日: 土曜、日曜、日本および台湾の祝祭日
http://www.roc-taiwan.org/JP/OSA

■台北駐大阪経済文化弁事処福岡分処
住所: 福岡市中央区桜坂3-12-42
電話: (092)734-2810
FAX: (092)734-2819
E-mail: teco.fkk@gmail.com
休業日: 土曜、日曜、日本および台湾の祝祭日
http://www.roc-taiwan.org/JP/FUK


-主な入国場所

台湾桃園空港、台北松山空港、高雄国際空港

入国手続き


入国審査
空港に到着したら、まず入国審査(イミグレーション)のカウンターへ向かいます。
入国審査のカウンター前に並びます。
入国審査でパスポートと入国カードを提示します。機械で顔と指紋を読み取ります。
※ビザなし入国の場合は帰国用(出国)航空券の提示を求められることもあります。

荷物受け取り
入国審査後、ターンテーブルに向かい、預けた荷物が出てくるのを待ちます。
荷物を受け取ったら税関に向かいます。
荷物が出てこなかったり、破損していた場合は、バゲージクレームに相談してください。

税関検査
税関には緑のカウンターと赤のカウンターがあります。
申告がない場合は緑のカウンターからそのまま到着ロビーへ出てください。
申告がある人、どちらかわからない人は赤のカウンターで検査を受けてください。
申告がある場合は「入国税関申告書」を渡してスタンプを押してもらい、到着ロビーに出ます。

気候と服装

気候
-亜熱帯と熱帯、ベストシーズンは3月から5月と10月から12月!

北回帰線をまたぐ位置にある台湾は、北・中部が亜熱帯、南部は熱帯の気候に属します。
日本のようなはっきりとした四季がなく、1年は長い夏と短い冬があるだけ。全体に夏は暑く、冬も比較的温暖。
全般的に旅のベストシーズンは3~5月と10~12月。日本の5月や10月くらいの気候です。
台湾の北部と南部では気候の違いがあります。
北部は12月から3月にかけて季節風の影響で雨が多くなり、冷え込むことも。また5月と6月は日本と同じように梅雨があり、7月から9月にかけては台風が多い。一方、南部は1年中夏のような暑さで、夏季はスコールも多い。11月から3月は比較的しのぎやすくなります。また中央部には3000m級の山脈があり、標高の高いところでは積雪もあります。


服装
-羽織るものや上着も!

夏は冷房が効きすぎている場所が多く、室内に長時間いる場合は羽織るものが必要。
3~5月、10~12月のベストシーズンは朝夕かなり涼しいこともあるので、軽い上着があるといいかも。
11月~3月は日本(東京あたりの)11月の上着があるといいでしょう。
関連タグ:中華民国入国気候服装

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-01-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る