スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

台湾で美白点滴!-はにわきみこの台湾体当たり-

手っ取り早く、効果的な美白を目指すなら、「点滴注射」が一番。血管にビタミンCを注入するのです。台湾なら、比較的お安くできますし、それに意外に皆さん行っているので、技術力も安心。美白だけではなくて、がん予防になるとも言われている、点滴美容。その真相とは!?

 ビタミンCの効能ってご存じですか?
 「運動で疲れを回復するのにレモンをかじる」とか「サプリメントのビタミンCを飲むと風邪をひきにくい」というのはよく聞く話ですよね。基礎化粧品にも配合、美白効果が期待されているビタミンCは、まさに、女性にとって欠かせない存在!

 そんなビタミンCは、「直接血管に入れると、さらに効果的」なんです。
 「えっ!そんなことをして大丈夫なの?」と不安に思いますよね? 
 でも、体験した人は、「肩こりがよくなる、疲れにくくなる、肌がプリプリになる」といいます。ビタミンC注射を行うクリニックの院長先生から「私も風邪気味かな?と思ったときはすぐに1本打ってますよ!」と聞き、だったら安全なのかも、と興味がわきました。
 私が日本で試したのは、ビタミンC注射。ビタミンCの量は2000mg(=2g)で、それを50ccの生理食塩水に溶かしたものを、5分ほどかけて注射します。
 このクリニックでの金額は、3150円(初診料、施術料コミ)。近くを通るときがあれば、また受けたい!
 体内に入れるスピードは、「ビタミンC1gに対して1分以上かける」のが目安とのこと。たとえば15g入れるなら15分以上かけて点滴というスタイルになります。
 だけど、点滴になると価格は一気に15,750円。ちょっと高~い。

 そこで私は考えました・・・。「台湾ならば日本より安くできるのでは?」
 台湾在住の知人に相談すると「美白点滴、ありますよ~。価格は2000元ぐらいですね」とのこと。さっそく、台北3泊4日の旅行メニューに組み込んだのでした。
 その話を、旅のパートナーである、母(66歳)に報告。
「私さ、ビタミンC点滴を受けるんだけど、その間、お母さんどうする?」
「お母さんもビタミンC点滴やりたいわっ!」
 えーっ。お母さん、外国でイキナリそんな治療受けるなんて、怖くないの?
 すると母は一言。
「日本でも、がん治療の高濃度ビタミンC点滴ってあるのよ。だけど、保険が利かないから高いの。本を読むと1回3万円とか5万円って書いてある。もし台湾で安くできるなら、試してみたいわ!」
 なーるほど。母は、2005年に乳がんの手術を受け、8ヶ月に渡って放射線治療、抗がん剤治療を受けています。再発予防に試してみたい、と思うのも無理からぬこと。
 そこで、私たち親子は、2人そろって台湾の美容クリニックを訪れたのでした。

やってみました!美白点滴

金曜日の11時に予約をいれてもらい、タクシーで現地入り。
日本語のわかる係の人が登場し、問診票(A4サイズ、4枚つづり)を記載。ここで、どのタイプの点滴がいいか決めます。母が選んだのは、スタンダードな「ビタミンC(5g)+B群」1600元。Bと一緒だと体内への吸収がいいのです。
私はこれに、ニンニク成分の注射をプラスしたもので、1800元。
ベッドが2つならぶ個室で、点滴を受けること1時間20分ほど。点滴の全体量は300ml。ゆっくり液が落ちるようにコントロールしてくれました。ちょっとした昼寝感覚で点滴が終了。
お支払いはクレジットカード可。帰国後、価格を確かめてみると、2人で約1万円でした。これは実にリーズナブル!
ハードな旅程をこなしても疲れなかったし、お肌はぴっちぴち。点滴翌日は「むっちり食べ頃の桃」のよう、2日目は「きゅっと目の詰まったリンゴ」のような肌感覚でした。
足裏マッサージと共に、定番化しそうな予感です!

春天診所
SPRING CLINIC
www.springclinic.com.tw
台北市大安区信義路四段184号3F(第一銀行3F)
予約電話 2700-7798
月~金=11~20時、土=10~18時、日休。
関連タグ:美白天敵医療エステ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-04-10

ページTOPへ▲

その他の記事を見る