スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

ファイブスターホテル御用達!ここのパンは違います。チーズケーキも美味!

こんにちは!台北ナビです。今回は、外観はおしゃれな洋菓子屋さん、実は創業民国39年、60年の歴史をもつ老舗パン屋「福利麺包」をご紹介します!上海から来たフランス人と中華スイーツの達人の中国人の2人が創業した当初は、アメリカ空軍の要望でパンを開発していたとか。そのころから今までずっと、台北市内の老舗5星ホテル、フレンチ・イタリアンレストラン、カフェ…はみ~んな福利麺包のパンなのです!欧米人のお客様も多いため、Costco、Jasons Market Placeなどの外資系のスーパーでも扱われている超実力派。
中山北路三段沿いの本店、通りがかるといつ見てもお客さんがいるので不思議に思っていました。入ってみて納得、とっても使いやすいのです!例えば、近所のOLさんは、ランチにパンとデザートと飲み物を買っていく。コンビニでもないのに、ひとつの店で全部そろっちゃうんです!子供達はクッキーやスナックを買っていく。ばら売りで一つずつ、自分の好きな物を好きな分だけ買えるんです。お母さん達は主食の食パンやフランスパン、輸入ハムやチーズを買って帰り、贈り物用のチーズケーキを眺めている男性やパイナップルケーキやヌガー(100g80元)を購入中の観光客もいました。こんなに種類が色々選べて、コンビニエンスで、しかも味が一級とくれば、流行るのも当り前ですね。

では、オススメ商品をご紹介しましょう!

鳳梨酥・核桃鳳梨酥(パイナップルケーキ・くるみパイナップルケーキ)1個38元~
パイナップルケーキだけで何種類もあり、どれも1個ずつから買えるのが嬉しい。鳳梨酥は一番オーソドックスで安心して食べられる味。薄いのでちょっとつまむのにちょうどいい大きさです。外側は台湾人好みの「脆」という食感。口に入れるとほろっと崩れ、しかもぱさつきません。餡は歯にくっつくくらい粘りがありますが、甘さは控えめでおいしい!くるみ鳳梨酥はさらに甘さ控えめ(というかほとんど甘くない)なので、男性にも好評。どれもこれぞ本物の鳳梨酥!と台湾人が太鼓判を押す味です。日持ちし、ひとつひとつに賞味期限が書いてありますので、おみやげにも喜ばれます。他にリンゴ、メロン、イチゴ、ナツメ味などもあり、贈り物の季節にはパッケージが売り出されます。10個入りで350元。

亜麻全麥鳳梨酥1個45元
2009年パイナップルケーキコンテストで一等賞をとった「福利」強力おすすめの一品。表面は亜麻の種と白ゴマがまぶされています。香ばしい香りがする中身は、健康的な全麥粉、決め手はパイナップル餡の中にはいっている乾燥イチジク。ナビもパクッと一口いただきましたが、洋風ケーキが凝縮されたような。ナビはぎっしり重いケーキが好きなので、とてもおいしいと思いました。

各種点心
ばら売りの中華菓子の数々。小さくてかわいい!これ、みんな甘くありません。甘さ控えめなのではなく、甘くないのです。例えば芝麻酥は黒ごまをすったものをそのまま食べているような、滋味溢るる食感。包装されていないお菓子の賞味期限は1日です。一口でほおばれる一口酥(15元)と書かれていて、クルミ、アズキ、緑豆、ゴマ、ピーナッツの5つの味がありました。芋頭酥(35元)は、タロイモ饅頭。日本人も好きな人が多いですよね。中にはタロイモ餡が詰まっています。

パンやさんなので人気パンをご紹介

奶油大蒜法國麺包(ガーリックバターフランスパン)1本85元
他のパンは1日3回(7:00~、11:00~、16:00~)焼き上がりますが、これは1日5回、焼いたそばから売れていくという看板商品!ナビが伺った15:00ごろは何と品切れ。ほどなく店員さんが45本ほど補充して行きましたが、それを待っていたお父さんが5本ほど買っていきました。頼めばレジで好みの大きさに切ってくれます。さっそくナビもチャレンジ!外はカリッと香ばしく、内はふわふわ、かる~い食感!これは美味しいです。ガーリックバターが「チーズ?」と思うくらいたっぷり塗ってあるので、ガーリック好きにはたまりません!オーブンで軽く焼くと更に美味。5☆ホテルでは、福利の普通のフランスパンを買って自分たちで味付けしているそうです。柔らかいフランスパンも55元であり、こちらも人気商品です。
☆スタッフの方に伺いました…
ナビ:このガーリックパン、一体一日何本売れるんですか?
スタッフ:1000本以上は売れてますよ。
ナビ、信じられない~と、ひと呼吸ついてしまいました。
店員さん、やっと並べたばっかりで…1人でこんなに買う?もう一人の方も必死。このガーリックの山、10分でなくなりました。 店員さん、やっと並べたばっかりで…1人でこんなに買う?もう一人の方も必死。このガーリックの山、10分でなくなりました。 店員さん、やっと並べたばっかりで…1人でこんなに買う?もう一人の方も必死。このガーリックの山、10分でなくなりました。

店員さん、やっと並べたばっかりで…1人でこんなに買う?もう一人の方も必死。このガーリックの山、10分でなくなりました。

午後3時くらいにガーリックが奥の厨房から登場します。皆よく知ってるんですね~。これを目当てにこの時間帯、大きな客波が。でも一番混むのは、夕方6時前後だそうです。 午後3時くらいにガーリックが奥の厨房から登場します。皆よく知ってるんですね~。これを目当てにこの時間帯、大きな客波が。でも一番混むのは、夕方6時前後だそうです。 午後3時くらいにガーリックが奥の厨房から登場します。皆よく知ってるんですね~。これを目当てにこの時間帯、大きな客波が。でも一番混むのは、夕方6時前後だそうです。

午後3時くらいにガーリックが奥の厨房から登場します。皆よく知ってるんですね~。これを目当てにこの時間帯、大きな客波が。でも一番混むのは、夕方6時前後だそうです。

店員さんは手慣れたもので、ガシガシとすばやく切ってくれます。 店員さんは手慣れたもので、ガシガシとすばやく切ってくれます。 店員さんは手慣れたもので、ガシガシとすばやく切ってくれます。

店員さんは手慣れたもので、ガシガシとすばやく切ってくれます。


貝果(ベーグル) 2個 64元
プレーン、シナモン、レーズン、セサミなど種類も豊富です。これも福利買ったフィラデルフィアクリームチーズを塗ってラズベリーベーグルを食べてみました。うむ、モチ感も合格!ラズベリーもいっぱい入ってるし、いいですね~。ベーグル食べたくなったらここに来よっと。
フレンチロールは60gで16元。ワッフルもありました。

吐司(各種トースト) 1袋38元~
コーン、ポテト、タロイモ、チーズ、デニッシュ、レーズン、エッグ、クリーム、小豆、くるみ、トマト、胚全麥…。どうぞお好きな味をお選びになって。4枚入りの厚切りトースト(42元)がいちばん人気なんだそうです。

全麥乾酪吐司 1個75元
このパンも台北市の大会で賞をとったそうです。全麥パンの中に大ぶりのチーズやカボチャの種、隠し味に黒糖やゴマパウダーも入っています。栄養たっぷりの健康パン。1枚食べたら、力が漲ってきそうです!

龍眼入りパン95元、チャバティーニ5個入り119元~、カントリーブレッド4個99元~、これらも福利では人気のパン。龍眼は台湾のフルーツを乾燥させたものですが、ドイツ風のパンに入れられるなぜかとても合っています。ローズマリーなどのハーブが練りこまれていたチャバティーニは、イタリアンにぴったり。これだけでもパクパク食べられる味でした。

肉鬆パン 25元
台湾の人が大好きなパンですね!肉鬆は日本人では好みが別れますが、ここの肉鬆パンはさすが上品なお味です。ちょっとつまむつもりが、いつのまにか丸ごと1個食べちゃったってことも!

波蘿麺包 20元~(全麥やら奶酥と言われるパサパサクリーム入りなど3種)
スタッフの人に菓子パンで人気があるのは?と聞いたら、やっぱり、これでした。もう不動の地位を築いている、いわゆる台湾風メロンパン。ナビからすると日本のメロンパンの方がおいしいと思うのですが、台湾の人からすると逆のようです。菓子パン=波蘿麺包。その根底は、日本人のパン=あんばん、メロンパンに共通するものがあるのでしょうか?
ナビが見ている矢先、肉鬆パン1個とメロンパン1個をトレイに入れて買っていく男の子がいました。台湾のナンバーワンとツーってとこですね。
3時半になると、パンがどんどん焼けてきます。フカフカのアツアツでどんどん売れていくパン。見ていて爽快ですね。 3時半になると、パンがどんどん焼けてきます。フカフカのアツアツでどんどん売れていくパン。見ていて爽快ですね。 3時半になると、パンがどんどん焼けてきます。フカフカのアツアツでどんどん売れていくパン。見ていて爽快ですね。

3時半になると、パンがどんどん焼けてきます。フカフカのアツアツでどんどん売れていくパン。見ていて爽快ですね。

ケーキの種類は?

人気のケーキは?と伺ったところ、チョコレートとチーズケーキの種類。デコレーションの注文も受け付けるので、プレゼントに喜ばれています。
中でもいちばんの人気は、「黒森林」(499元)。台湾のケーキやさんでは、必ずあるケーキのひとつ。削りチョコの中にクリーム、ブラックチェリーが層の間に挟まれています。この黒森林という名前、ナビはずっと不思議に思っていたのですが、「シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ」からきているのでした。シュヴァルツは黒で、ヴァルト(ヴェルダー)は森、トルテは円形に仕上げたケーキを切り分けたお菓子の総称。ドイツ南西部の黒い森の姿を表しているので、ドイツの代表的なケーキだそう。本場ものは食べたことがないのですが、「福利」のは台湾では格別おいしい!と言われています。

他の店にはなく、やはり売れ筋なのがこのシュガーフリーチーズケーキ(650元)。糖尿などで、シュガーコントロールが必要な方のために作ったそうですが、健康的なチーズケーキとして、一般の方もよく買っていくそうです。

これも「福利」おすすめのチョコパウンドケーキです。280元

ざっと見てみると、一番大きい10寸サイズは950元、テラミスケーキが880元、チョコは760元、小さいサイズは499元。
入って左側がケーキのショーケースです

入って左側がケーキのショーケースです

この紫!タロイモケーキの一番大きいサイズがこれです

この紫!タロイモケーキの一番大きいサイズがこれです

これは小さいサイズ

これは小さいサイズ

南国の果物がどっさり載っているのもおいしそう。

南国の果物がどっさり載っているのもおいしそう。

エンジェルフードケーキ 350元 フワフワです

エンジェルフードケーキ 350元 フワフワです

レーズンスコーン35元

レーズンスコーン35元

黒森林の長いサイズは350元

黒森林の長いサイズは350元

ショートケーキは大体一個58元です

ショートケーキは大体一個58元です

これは手に持ってアイス感覚で食べられるチョコケーキ、85元

これは手に持ってアイス感覚で食べられるチョコケーキ、85元

お菓子類

窓に面したばら売りコーナーで、100g/80元の色々な種類を袋に入れて買ってみました。手前のチョコレートクッキー、アーモンドクッキーが特におすすめ!台湾の西洋菓子は甘すぎる、とかパサパサで……と思っている貴女、大丈夫!チョコレートクッキーはカントリーマアムを上等にしたようなしっとり感があります。ちなみに奥のココナッツボールとセサミボールもオススメです!ココナッツをそのまま食べているみたいでおいしかった~。

食品の数々

福利麺包では輸入業者と古くからのつき合いがあるため、独自のルートで良い物を安く仕入れられるそうです。確かにLaysやRufflesなどのスナック菓子、缶詰類、ジャム、ドレッシング、バター、ハムやチーズ…日本や韓国食品もあったりといろいろ面白い品物が置いてありました。

トルティーア1袋65元~
もちろん福利自家製!フライパンで裏表2,30秒ずつ軽く焼いて、レタスを包んでみました。ほうれんそう、チーズ、とうがらし味などいろいろあります。

サルサソース(85元)も福利のオリジナルでした!賞味期間3週間。このソースをトルティーヤチップス(50元)や海塩と海苔入りの「福利」特製ピタチップス(75元)につけて食べるとおいしいんです!
本店の売り場の奥はすぐパン工房です。福利麺包のパンやスイーツは、すべてここでつくられ、いつも出来たてが店にならんでいます。パンを切っていたら、そのパンの味があたり一面に漂っていました。職人さんはみんな20年、30年と福利でお菓子をつくっているそうです。さすが、流れるような手際の良さ。チームワークもぴったり!
長くなりましたが、まだまだ沢山のおいしいものがご紹介しきれずにあります。季節物の商品も多いので、行く度に新しい発見もあります!福利麺包は、老舗ならではの上品な味と、あくなき商品開発魂の両方を持ち合わせた希有な名店なのです。ホームページも充実していますので、一度ご覧下さい。

台北ナビでした。

記事更新日:2009-10-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    nanamimi

  • photo

    nanamimi

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-02-17

スポット更新日:2008-04-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供