スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


晴光市場

チンゴァン・シーチャン

閉店・移転、情報の修正などの報告

老舗のお店が軒を連ねる市場!お昼どきは地元の人がおいしいグルメを求めにぎわいます!

こんにちは、台北ナビです!
今日は意外と穴場!?な晴光市場と隣接する24時間の美食街に行って食べ歩きをしました!
朝、夜楽しめるエリアですが、今回は地元の人でにぎわうお昼どきの時間をレポートします!

では、出発!

スターバックスを左に曲がります

スターバックスを左に曲がります


最寄駅は、MRT「民權西路」駅とMRT「中山國小」駅です。また、場所は華国大飯店、サンルート台北、山水閣ホテルなどおなじみのホテルから徒歩圏内ですので、ちょっと小腹がすいたときにいかがでしょうか?
まずは山水閣ホテルの裏手にある晴光市場の入口からスタート!「民權西路」の駅を出て中山北路方面に真っすぐ行くと角にスターバックスが見えてくるので、目印にしてくださいね。
ひとつめの角を右に曲がり、小道に入ります

ひとつめの角を右に曲がり、小道に入ります

市場の入り口が見えました!

市場の入り口が見えました!


晴光市場は古くからある市場ですが、15年ほど前に起きた火災後、改装して全体的にきれいになったそうです。
屋根があるので雨の日も楽しめますね。
服屋さんのお隣は魚屋さん!?

服屋さんのお隣は魚屋さん!?

現在は服屋や靴屋など生鮮食品以外のお店が増えたので、市場のオープンは12時。実際には11時半くらいからほとんどのお店が営業を開始します。通常の朝市は早朝から活気づいていますが、ここはのんびりペースなんです。
看板や区画がしっかり整理されているので日本の商店街のようですが、ローカルな雰囲気は健在。服屋の隣で野菜を売っていたり、台湾ならではのおもしろい光景が見られます。

入り口からいざ散策!

営業時間はお店によってまちまち

営業時間はお店によってまちまち

老舗の味がずらり

(1)晴光意麺
席は満席で、店先にはテイクアウトを待つ人がいます。
乾意麺(35元)はやわらかい平麺とモヤシにひき肉のピリ辛ソースをからめていただきます。この濃い味がくせになりそうです!なるほど、リピートしたくなるこの味が人気の秘密なんですね!味付けタマゴの魯蛋(10元)を追加するのもおすすめです。
よく混ぜていただきまーす

よく混ぜていただきまーす

お店の前には人だかりが!

お店の前には人だかりが!



(2)張媽媽切仔麺

50年の老舗、現在は3代目のご主人が元気よく迎えてくれます。切仔麺(35元)はさっぱり味のスープに麺とニラ、モヤシがよく合います。大きな鍋で煮込んで出汁をとる、伝統的な作り方を守っているのだとか。昔ながらの味は地元の人に大人気で、12時を過ぎると行列ができていました。
メディアにも登場

メディアにも登場

この看板が目印

この看板が目印



(3)美和行
35年以上の歴史をもつ化粧品屋さん。現在のオーナーは10年ほど前に先代からお店を引き継いだそうです。おすすめ商品は變色口紅(100元)。いわゆる色がかわる口紅です。20年ほど前、ハワイなんかのお土産として日本でも流行ったんですよね~。こちらもアメリカ産で、日本人観光客によく売れるそうです。見た目は緑色の口紅ですが、塗るとびっくりピンク色!レトロなおみやげを日本に逆輸入するのもおもしろいかも。このほかにも香水が売れ筋だそうです。

おすすめです!

おすすめです!


(4)丁香豆花

台湾ではおなじみの豆腐に甘いスープをかけていただくスイーツ・豆花。でも、ここの豆花は有名!なにが特別かというと、一般的に豆花は大豆を使用した豆腐を使うのですが、丁香豆花では卵豆腐も選べるんです!ナビのおすすめは断然卵豆腐!
味はまるでプリン、新しい発見に目からうろこでした。

この味を求めて訪れる常連さん多し

この味を求めて訪れる常連さん多し


晴光市場にお店を開いて30年以上という老舗だけに、さっぱりしているのに絶妙な甘みがおいしい~。花生豆花(40元)など、トッピングの種類が豊富です。ツルツルとした食感はデザートにちょうどいいですね。



さぁ市場を12巷沿いに抜けると、24時間楽しめる美食街に入ります。
24時間といってもそれぞれのお店は営業時間もばらばらで、12時ごろにはだいたいの店が揃います。ナビが取材に行った日も、10時台は開いているお店もまばら。11時過ぎに続々と屋台を引いた人たちが集まってきました。
すべて屋台ですが、もちろん座って食べられる場所もあります。
ぞくぞくと屋台が出てきます

ぞくぞくと屋台が出てきます


(5)小辣椒沙茶魷魚羹

おすすめは豚肉入りとろみスープの肉羹(50元)とイカ入りとろみスープの魷魚羹(50元)。かつおだしのスープは日本人の好みですね。お店の葉美麗さんは日本語勉強中だそうで、一生懸命日本語を使って話してくれました。
葉さんが「うちの手作りよ~」とおすすめしてくれたラー油を加えるとまた美味!スープだけでもおいしいですが、麺やビーフンを加えて食べるのが台湾式。

(6)窈窕雪耳湯

白きくらげのスイーツ!?でも台湾ではポピュラーなものなんだとか。紅豆雪耳湯(50元)にはプルプルの白きくらげと甘さひかえめの小豆がたっぷり。
きくらげ自体に味はなく、ちょっとねばねばした触感が不思議です。普段食べる黒いきくらげのコリコリ感はありません。

地瓜(サツマイモ)をトッピングすると自然な甘みが増してさらにおいしくなりました。スープはあたたかいのと冷たいのが選べます。白きくらげはカロリー控えめで植物性コラーゲンやアミノ酸などからだにうれしい栄養が豊富!
ヘルシースイーツを食べてきれいになりましょう!

(7)台南

台南出身のオーナーは34年間この美食街で台南名物を作り続けているのだとか。米糕(35元)はもち米にトロトロの肉そぼろのソースと肉のパウダーがかかっている台南名物。肉そぼろは見た目ほど油っぽくなく、甘辛い味に箸がどんどん進みます!
ペロリと食べられるので、食べ歩きにはもってこいの一品。
台南名物を台北で!

台南名物を台北で!



晴光市場から出てそのまままっすぐ行くと17巷に入ります。
右手には新しい建物の一階に入るショップなどが…
そこで見つけたのはずいぶん派手な外装のドーナツ屋さん!
[(8)脆皮鮮奶甜甜圈
以前は晴光市場内にあった屋台でしたが、お客さんに大人気なので、こちらに移転して立派なお店をオープンしました。中ではドーナツが続々と揚げられています。いい香りがしますね!オリジナル味の脆皮鮮奶(20元)はドーナツというよりは、揚げパンのような感覚?揚げたては皮がサクサク、中はしっとりしており、かなりボリュームがあります。
オリジナル味にはミルク味のパウダーがまぶしてあり、なつかしい味。その他、チーズ味やカレー味など、種類も豊富です。いまでは各種メディアに取り上げられる有名店です。

美食街は本当になんでもありで、カットフルーツや生魚を売る屋台もありました。
カットフルーツは食べやすいですね

カットフルーツは食べやすいですね

沿道にはネイルのお店やマッサージ屋さん、オシャレなワッフル店や果物屋さんも!
美食街の外れには「勝立生活百貨」というチープな雑貨屋もあって、散策がてらおもしろ土産もゲットできちゃいます。
これだけいろんなお店がひしめく中で長く続く店にはおいしい理由がある!老舗がたくさんの晴光市場でリピートしたくなるお店がきっと見つかるはずですよ。アクセスしやすいのでナビもまた行きたくなっちゃいました。
以上、台北ナビでした。

記事更新日:2009-03-08

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    Nanchako

  • photo

    Nanchako

  • photo

    Nanchako

  • photo

    栃木ハンター

  • photo

    栃木ハンター

  • photo

    栃木ハンター

  • photo

    栃木ハンター

  • photo

    栃木ハンター

  • photo

    栃木ハンター

  • photo

    栃木ハンター

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-03-08

スポット更新日:2013-05-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

台北でスイーツを食べ歩きました

台北でスイーツを食べ歩きました

台北で豆花やかき氷などスイーツを食べ歩きました。お土産もしっかり買いましたよ!

台湾の市場っておもしろ~い!

台湾の市場っておもしろ~い!

台湾は朝早くから市場が元気!生鮮食品だけじゃなく、日用品や衣類まで、何でも購入できるんです!