獅城旅館

FlyINN Hotel獅城旅館

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

台北駅裏の安宿!古さは否めないけれど格安・好立地・個室です


こんにちは、台北ナビです。

旅行の中で大きな出費を占める宿泊料。どんなところに泊まるかによって予算がかなり変わってくる重要ポイントです。

今回は「宿はとにかく低予算で抑えたい!」という向けの格安宿をご紹介します。台北駅裏にある1976年創業の「獅城大旅館」、さっそく行ってみましょう~♪

交通要所の台北駅すぐ!桃園空港からもMRTで楽々〜

1階に大きな看板があります。

1階に大きな看板があります。

建物は台湾の古い雑居ビルといった感じ

建物は台湾の古い雑居ビルといった感じ

ホテルの入る建物にとっても大きな垂れ幕が出ているので分かりやすい!

ホテルの入る建物にとっても大きな垂れ幕が出ているので分かりやすい!


「獅城大旅館」は台北駅北側に位置し、 衣料品や雑貨の卸問屋が軒を連ねる「華陰街」にあります。日本でいえばどこか「アメ横」のような雰囲気で、昔の台湾らしさが色濃く残るエリアです。

台北駅から行く場合は、出口Y13を出て太原路をまっすぐ100メートルほど歩けば到着。角っこの雑居ビルに垂れ下がる大きな黄色の垂れ幕が目印です。
垂れ幕の感じといい、年季の入った外観といい、ローカル感に満ちています。「台湾らしくて面白い!」、「ちょっと怖そう…」と人によって意見が分かれるところでもありそうですが、新旧入り交じる台湾らしさをまるごと楽しめる人向きの宿です。

また交通要所である台北駅が目と鼻の先。ここを起点に南部や東海岸などへの移動を考えている人や、市内近郊をMRTで行き来する人にはとても便利な立地。さらに、空港MRTの台北駅からも徒歩5分ほどなので、桃園空港から来る場合も楽々移動で来られます。
<台北駅から行く場合>
台北駅構内は広くて出口もたくさんあるので迷いそうになりますが、まずは「Y區台北地下街」を目指します。

台北駅構内は広くて出口もたくさんあるので迷いそうになりますが、まずは「Y區台北地下街」を目指します。

途中表示が消えますが、市民大道の方向へ。しばらく行くとまた「Y區」の表示が出ています。

途中表示が消えますが、市民大道の方向へ。しばらく行くとまた「Y區」の表示が出ています。

「Y13」ありました!矢印の方向へ

「Y13」ありました!矢印の方向へ

駅構内をかなり歩きますが、随所にエスカレーターとエレベーターがあるのでスーツケースがあっても大丈夫です。

駅構内をかなり歩きますが、随所にエスカレーターとエレベーターがあるのでスーツケースがあっても大丈夫です。

出口からは徒歩3分

出口からは徒歩3分

遠くに大きな垂れ幕が見えませんか?

遠くに大きな垂れ幕が見えませんか?

フレンドリーなスタッフがお出迎え

エレベーターに乗って

エレベーターに乗って

フロントのある3階へ

フロントのある3階へ

マネージャーの李さん(中央)とスタッフの方。スタッフの人は日本語ができませんが、いい意味で楽観的なのでなんとかなりそう~。みんな和気あいあいとしています。

マネージャーの李さん(中央)とスタッフの方。スタッフの人は日本語ができませんが、いい意味で楽観的なのでなんとかなりそう~。みんな和気あいあいとしています。


エレベーターを3階で降りると、アジアらしいゆったりとした空気が流れていて、バックパッカー時代に東南アジアで泊まった安いゲストハウスをふと思い出したナビ。こういう雰囲気のところは年々少なくなってきているので、なんだか懐かしい気持ちになりました。

そして出迎えてくれたのは、マネージャーの李韋宏さん。日本に短期留学をしたことがあって日本語を少し話せる李さんは、中国語と日本語を混ぜながらフレンドリーに会話してくれます。「僕がいたらレストランなどの予約電話も代わりにやりますよ」とか気軽に言ってくれちゃって、李さん頼もしい~!

言葉が完全に通じなくても、どこか親近感や安心感が沸いてくる宿だなと感じました。
フロント前にあるソファー

フロント前にあるソファー

フロントに「旅とりっぷ」発見!みなさんも観光の際にご利用くださ〜い!!

フロントに「旅とりっぷ」発見!みなさんも観光の際にご利用くださ〜い!!

アメニティと設備

必要最低限ですがアメニティが用意してあります。そして、どんなに安い宿であろうと情報収集や連絡手段として欠かせないネット環境。ロビー、客室ともにWi-Fiがあるのでご安心を〜!

共有スペースにある冷蔵庫は自由に使用可。ランドリー(有料)もあるので、長期旅行の方や荷物を減らしたい人にはうれしいですね。

<各部屋>
鍵はまさかの最新パスワード式!安宿とはいえ、セキュリティは大事ですからね。

鍵はまさかの最新パスワード式!安宿とはいえ、セキュリティは大事ですからね。

使い捨てスリッパ

使い捨てスリッパ

歯ブラシセットに紙コップ、そしてなぜかテーブルの上にトイレットペーパー

歯ブラシセットに紙コップ、そしてなぜかテーブルの上にトイレットペーパー

せっけん、ボディーソープ、シャンプー。そしてリンスがないのは台湾あるある。

せっけん、ボディーソープ、シャンプー。そしてリンスがないのは台湾あるある。

使い捨てタオル

使い捨てタオル

ポット

ポット

テレビ。NHKなどの日本語チャンネルも3局ほど見られます。

テレビ。NHKなどの日本語チャンネルも3局ほど見られます。

電話。市内固定電話へかけるなら通話無料です。

電話。市内固定電話へかけるなら通話無料です。

エアコン。部屋ごとに温度調節可。

エアコン。部屋ごとに温度調節可。

ベッド脇にコンセント

ベッド脇にコンセント

クローゼットはありませんが、これに服などをかけられます。

クローゼットはありませんが、これに服などをかけられます。

大きく書いてあって親切!

大きく書いてあって親切!

タオル(大・中)、電気蚊取り器、扇風機などはフロントで無料で貸し出ししています。デポジットはチェックアウトの際に返却されます。 タオル(大・中)、電気蚊取り器、扇風機などはフロントで無料で貸し出ししています。デポジットはチェックアウトの際に返却されます。 タオル(大・中)、電気蚊取り器、扇風機などはフロントで無料で貸し出ししています。デポジットはチェックアウトの際に返却されます。

タオル(大・中)、電気蚊取り器、扇風機などはフロントで無料で貸し出ししています。デポジットはチェックアウトの際に返却されます。


<共有スペース>
冷蔵庫はフロント横にあります。

冷蔵庫はフロント横にあります。

スタッフのものがたくさん入っているので、隙間を見つけてギュ~っと押し込みましょう。

スタッフのものがたくさん入っているので、隙間を見つけてギュ~っと押し込みましょう。

冷水器はフィルターを定期的に交換しています。ナビもガブガブ飲みました!

冷水器はフィルターを定期的に交換しています。ナビもガブガブ飲みました!

ランドリー(利用時間7:00~23:00)<br>洗濯は1回30元、乾燥は60分120元。洗剤は無料です。 ランドリー(利用時間7:00~23:00)<br>洗濯は1回30元、乾燥は60分120元。洗剤は無料です。

ランドリー(利用時間7:00~23:00)
洗濯は1回30元、乾燥は60分120元。洗剤は無料です。

客室情報

全40部屋。古いながらも掃除やシーツの交換はきちんとしてあります。水回りをリフォームしている部屋としていない部屋があるので、部屋を見て「これは…」と思ったらスタッフに相談してみるのも手。空きがあれば臨機応変に対応してくれるので、申し出てみましょう!

ただし、部屋の内容と値段は比例しますのでその辺はしっかりと念頭に。

■Single(シングル/標準房)5~6坪 参考画像:335号

ダブルベッドが1床あり、2人まで宿泊可。入室した瞬間、カーテンが閉めてあったので「暗い!」と思いましたが、カーテンを開ければかなり明るいです。
バスルームはかなり古いので、この辺りは個人の許容範囲によるかも…
カーテンを開ければこんなに明るいです。恐らく窓が古いのでカーテンを閉めていると思われますが、開けた方が断然気持ちいいです。

カーテンを開ければこんなに明るいです。恐らく窓が古いのでカーテンを閉めていると思われますが、開けた方が断然気持ちいいです。

シーツは洗いざらしで清潔

シーツは洗いざらしで清潔

バスルーム

バスルーム

窓からは台湾らしい風景が見えて、「あ~自分はいま台湾にいるんだな」としみじみ。

窓からは台湾らしい風景が見えて、「あ~自分はいま台湾にいるんだな」としみじみ。


■Twin(ツイン/雙人房)5~6坪 
参考画像:308号

シングルベッドとセミダブルベッドが1床ずつあり、3人まで宿泊できます。バスルームはリフォーム済で、かなり簡素ですがピッカピカで清潔です。
左側がセミダブルで、右側がシングル

左側がセミダブルで、右側がシングル

バスルーム バスルーム バスルーム

バスルーム

参考画像:321号

こちらはシングルベッドが2床で、2人まで宿泊可。スーツケースを広げられるくらい広さに余裕があるのですが、バスルームが古いのが気になりました。
シングルベッド2床

シングルベッド2床

テレビは薄型で、椅子の手前に荷物を広げられるくらいのスペースがあります。

テレビは薄型で、椅子の手前に荷物を広げられるくらいのスペースがあります。

洗面台

洗面台

バスタブ付き。バスルームはリフォームをしていないので正直古いです。

バスタブ付き。バスルームはリフォームをしていないので正直古いです。


■Double(ダブル/精緻)5~7坪 参考画像:317号

ダブルベッドが1床で、2人まで宿泊できます。この部屋はバスルームがリフォームしてあったり、テレビが薄型だったりと全体的に新しめな印象を受けました。
ベッド

ベッド

網戸がないので蚊の侵入が気になるけれど、戸を開けるととっても気持ちいいです!

網戸がないので蚊の侵入が気になるけれど、戸を開けるととっても気持ちいいです!


■Twin(ツイン/雙床大房)7~8坪 参考画像:352号

セミダブルベッドとクイーンベッドのお部屋で、4人まで宿泊できます。かなり広々としたお部屋で、友達同士で宿泊するのによさそう。バスルームはリフォーム済できれいです。
ベッドが手前と奥に1床ずつ

ベッドが手前と奥に1床ずつ

クローゼット

クローゼット

バスルーム

バスルーム

シャワーのみです。

シャワーのみです。


■Exclusive (エクスクルーシブ/精品房)5~6坪
窓がないのと配色の関係で、なんとなくラブホテルのような雰囲気が漂うお部屋です。

参考画像:E号
クイーンサイズのベッドで2人まで宿泊可。

クイーンサイズのベッドで2人まで宿泊可。

お部屋によっては薄型テレビが置いてあります。

お部屋によっては薄型テレビが置いてあります。

チェア&テーブル

チェア&テーブル

バスタブと洗面台、トイレが新しいものに取り替えてあるので、部分的に新しいです。

バスタブと洗面台、トイレが新しいものに取り替えてあるので、部分的に新しいです。

参考画像:C号
キングサイズのベッドで2人まで宿泊可

キングサイズのベッドで2人まで宿泊可

薄型テレビでこのお部屋は冷蔵庫がありました。

薄型テレビでこのお部屋は冷蔵庫がありました。

バスタブ付きのバスルーム。すべてリフォーム済できれいです。

バスタブ付きのバスルーム。すべてリフォーム済できれいです。


チェックイン  11:00(※日曜・祝日は17:00)
チェックアウト 11:00

後のお客さんがいない場合は、チェックアウトを12:00まで無料延長できるそう!チェックアウト後のスーツケースの一時預かりもしているので、ぜひご利用くださ〜い。

コンビニは目の前。周囲にはローカルフードがたくさん!

ドーナツ屋さんは行列ができるくらいローカルに人気!

ドーナツ屋さんは行列ができるくらいローカルに人気!

李さんオススメの「排骨酥麵」

李さんオススメの「排骨酥麵」

台北駅がすぐそこ!という立地です

台北駅がすぐそこ!という立地です


朝食はついていませんが、ホテルのすぐ下には朝ごはん屋さんや小吃店が軒を連ね、向いにセブンイレブンがあるので食事や買い出しには困りません。

今回取材した「獅城大旅館」、『台北駅裏すぐの好立地、プライベートのある個室、格安』を重視する人に向いていると思います。おおらかでフレンドリーなスタッフが出迎えてくれる「獅城大旅館」で、新旧入り交じる台湾を楽しんでみてはいかかでしょうか。

以上、台北ナビでした。
宿の英語名は「FlyINN」

宿の英語名は「FlyINN」

フロントで飲み物とカップ麺の販売あり。

フロントで飲み物とカップ麺の販売あり。

マッサージ師の出張サービスもあります。呼びたかったらフロントへ。

マッサージ師の出張サービスもあります。呼びたかったらフロントへ。

  • photo

記事更新日:2017-09-06

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    owl428

  • photo

    owl428

  • photo

    arfa

  • photo

    wilkomm

  • photo

    wilkomm

  • photo

    cobax

  • photo

    KENSCLUB

  • photo

    KENSCLUB

  • photo

    KENSCLUB

  • photo

    KENSCLUB

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-09-06

スポット更新日:2014-11-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

エリアを歩こう~台北駅、フラワーホテル付近~

エリアを歩こう~台北駅、フラワーホテル付近~

人気のフラワーホテルからブラブラ…徒歩圏内で、見て楽しめるところがたくさん!